S「誰かの意見」

 

 

去年メインで打った機種を考えると

星矢、まどか、まど2

お馴染みである。

その年に出た機種が並んでこない。

ある程度勝てる環境を考えると

その時に打てる状況ではなかったのがわかる。

もしくは自分に刺さらないと一切触れない事もある。

 

例えば鏡

全く刺さらず。

例えばディスク

ほとんど同じ人が抑えてて打てない。

アレックス

ある程度打てるけど設定投入が微妙、かつ⑥でも負けることもあった。

 

こんな形で自分のいいなと思ったものが

長く打てる状況にないことは多々今までもあった。

だから古い台がメインになる。

古くても良いものは良い。

良いものは色褪せない。

特に液晶のないノーマルについては

正直全く時代は関係ない。

ただ時の流れは考えを変えることがある。

 

5号機の花火が初めて出た時を思い出してほしい。

ここら成立プレイでこんな目出るん!?

リプ重複!?

正直ゲーム性は4号機を越えてると思った。

4号機の花火は打ってたけど

個人的には思い入れはない。

5号機のは本当に良くできてると感じた。

リリースされて今

飽きた…のか、出ない…事が多いからか

全く打ちたいと思わなくなった。

それでもたまに⑥だからとかで打つと刺さる場面もある。

ずっと打っていたいと感じるかは微妙だが。

 

今液晶機は多く出ている。

液晶の進化は果てしない。

それでゲーム性にマッチして

触りたい!と思える台がどれだけあるか?

新しいハーデスが出た。

5.9号機故に出玉に蓋はされてる。

もう規則上しょうがないのだから

何を言っても仕方がない。

良い面を見ていかないで文句ばかり目がつくのは見ていてツライ。

ただハーデス2がGODの良いところを消しているのは間違いない。

それでも皆がポジティブに良い面を見てくれる事を願うばかりだが

1つの機種が持てはやされるとそこに群がる状況が目立つ。

皆と違う事をやったりするのが怖いのだろうか?

「自分」の選択ではない「誰か」の選択に見える。

特別気にする必要ないのだ。

好きなものは好き。

良いものは良い。

ダメなものはダメ。

あの人が良いと言ってるから良いもありだけど

「自分」の意見は持ってほしい。

 

 

S「遊技者の意識」

 

 

パチスロとパチンコは驚くほど遊技者の意識が違うと思う。

パチスロは上打ってなんぼ。

パチンコは割と20位回れば

とりあえず遊べるというような意識になりやすいと思う。

20位がボーダーかというとそうでもないものも多いのにだ。

ボーダーが機械割100%と考えると

パチスロでは下回る低設定と思われる場合すぐやめる方がほとんどだろう。

パチンコはそうでもない。

これが凄いところだ。

 

 

遊ぶという意識で行くとパチンコは1回当たるまでみたいな遊び方もする。

割と時間消費が長いので

1回当たれば満足感が得られる事が多いからだ。

そういう風にできている。

リーチが長くなったのも

意識的に変えている。

当り外れの判定はガチだが

座って1回転目は熱いリーチが出やすいようになっていたりする。

保留0も熱めのものがかかりやすい機種も多い。

遊技者の気持ちを高揚させる効果はあるだろう。

強めの演出が外れたら更に突っ込むか

萎えてやめる方もいるとは思う。

だが、心は揺さぶられる。

パチスロはフラグに基づいた演出が基本の為

そういう演出を起こすと矛盾が生じる。

だから心揺さぶられるよりは

投資金額で続けるか否かが決まる事が多いと思う。

それでも今の機種は長く遊ばせる…

悪く言うと、打たせるようにした演出が多いと思う。

絶妙にコインがなくなりかけるところで何かが起こる。

それは基本計算しつくされている。

 

 

人間の欲は果てしない。

小さな演出の動きでも万が一当たったらと思うとなかなかやめられない。

全て理解した上で当たっても別に捨てていいやって思えるかは

トータルを考慮できるかによる。

やめようとした際の当たる確率はほぼないとしっかり認識していたらやめれるのに

演出をよく知らず曖昧だと更に追加投資して

無限地獄に陥るはめになる…事もある。

だから知らないより知っている方が当然トータルで勝ちやすい。

ただ勝つ事が全てというのが全ての人に当てはまるわけではない。

遊技なのだから多少の投資で楽しめれば

他のレジャーとなんら代わりがない。

むしろ増える事もあるから面白い。

そこがなければ家でアプリをやっていてもいいが

ホールの中の高揚は全くの別物だ。

好きなアーティストのCDを聴くのと

ライブでは迫力が違うのと同じ事。

ホールの中の空間では判断力が鈍る事もあるだろう。

それはそれで身を委ねてもいいと思う。

問題ない範囲で。

限られた時間と限られた機種の中で

最大限に楽しめれば幸いだ。

 

 

S「共感」

 

 

毎日毎日ブログを書いてると

共感してもらえることがある。

急にメーカーの方やホールの方から会いたいって言われることもある。

 

皆悩んで悩んで良い方向に行くにはどうしたらいいかを考えている。

適当に作ってるわけではないのだけど

それがユーザーに届くことは基本的にない。

規則に基づいた機種でないと全てがパァになる場面もすくなくないだろう。

簡単に解決できない問題が山ほどある。

前提条件が厳しすぎて、匙を投げたい事もあるだろう。

 

わかってるユーザーも最近は多いと思う。

昔と違って明らかにスペックの多様化がなくなった。

それを受け入れるか入れないかだけだ。

受け入れたら最大限楽しみ

あまりやらないものもやってみて

色々試してみると見えないものも見えてくる事がある。

触らなければ何も変わらない。

打って感じて楽しんで怒って

感じたものを世に放つ。

このサイクルが密になればなるほど

世界が広がるのだがそうはなってはいない。

これ自体も仕方ないと割り切って

前に進むしかない。

時代の流れは確実にあり確実に動いている。

あまりにも違う世界になっても

パチスロであれば私は大丈夫だと思っている。

今までも、これからも

 

 

S「下で甘い」

 

 

いよいよ機種選択の幅がスロットで言えば少なくなってきた。

バラエティの豊かなホールであれば問題ないが

メイン機種が勢ぞろいなホールだとそうもいかない。

割と苦手な機種が多く

触手が動かない機種も数多い。

その中で見出すのであればホール自体を変えるという選択もある。

パチンコなども今は設定が付き

甘デジなので当たりはとりあえず軽く

楽しめる機種も多々ある。

選手の中ではあまり話しは聞かないが

個人的にはアリ。

一般的にはちょいパチ同様あまり受け入れられていない気がする。

何故だ?

 

 

基本下を意識するのかもしれない。

ディスクアップのヒットで確信する。

下が甘い機種がウケる。

この流れは昔のクランキーコンドルにもあったが

明らかに設定が入ってない前提での物言いだ。

勿体無い。

やっぱり下はボーナスが重いから楽しめない事が多い。

設定を意識すれば見える景色が変わると思うのだが

思ってるよりもそういう形にはならない。

低貸しに行く方も設定は意識しないのではないかと感じた。

やはり設定は十二分に意識して上を目指したいところだ。

 

 

S「モラル」

 

 

久々に電車に乗ると非常に疲れる。

入ってくるほとんど全員がスマホに目を向けながら

こちらを気にせず当たってくる。

満員電車で人の背中にスマホを当てても

すみませんの一言もなくそのまま当たり続ける。

当たり続けるのはスロだけにしてほしい。

モラルの欠片もない世の中が正になりつつあると感じる。

白か黒か

多数決で白が黒に変わる事もあるが

皆がやってるから自分もやってもいいというのはどうかと思う。

善悪の概念なんてあってないような時代に突入してるのかな。

 

悲しい・・・。

こういうのが年配の方も年代関係なく起こる。

年配の方は周りを一切見ずに道路を渡ろうとする。

これどうにかならないかと車乗りながら思う。

こちらが止まらないと単純に当たる。

事故を避けるにはこちらが止まらないといけない。

完全にやったもん勝ちの世界どうにからないか?

これがホールの中であればホールにルールがあるが

そうではない広い世界ではどうにもならない部分もある。

住みやすい世の中になってほしい。

 

 

S「アレ打った?」

 

 

パチスロをずっと打ってる以上

新しいパチスロに目が向くのは自然だと思う。

いつも同じものを打ってたら流石に飽きてしまう。

そこで新台に目を向けるのだが

そうはならないのがユーザーの今な気がする。

 

流石に絆は飽きたべ?

とは言っても強い日はまだまだ絆から埋まる。

何がそうさせるのかは個人的には理解できない。

かくいう私は初代まどかを結構試合で打つことが多い。

飽きさせないバランスは持ってると思うが

正直違う台も打ちたいと思ってる。

様々な要因がそうさせない。

 

今まであった天井を保険にとりあえず新台を打ってみるというのは無理だ。

HEY!鏡がリリースされ、それも可能になったが

今の規制上、出玉性能を落とすという仕様だ。

それでも雰囲気などがわかるのは大きい。

今新台は見向きもされずにすくに空き台になるので

意外と打てる(物理的に)ことに気づいてしまった。

基本ボーナスしか設定差がないので

上はあると思われるのを打つだけでも

何も考えずに突っ込むよりマシだろう。

打てる機種が多いと

朝から強い日に打とうというときの選択の幅が広がる。

狭いと正直詰むのだ。

「打たない」という選択肢を簡単に取るハメになる。

だからと言って自分の中で「ない」という判断をした機種は打てない。

これが少なければ少ないほど勝ちやすくなる

皆それぞれ少数の機種の事で頭がいっぱいになるが

打ってみたら新台もすぐに理解できるように何かの機種のトレースも多い。

一言「あの機種のアレみたい」で説明は付く。

それがメーカー毎に特徴もわざと付けてくれている。

その辺のベースを理解すれば新台だろうが問題なく打てるだろう。

「あの機種打った?」

ここから会話が繋がる事を期待している。

 

 

S「日本語」

 

 

「了解しました」

この1つを取ってみても

誰に発するのか?
誰が発するのか?

それだけで変わってくるのが面白い。

「了解です」という現在進行形なのか。

「了解しました!」という勢いを感じさせるのか。

「了解しました♪」というふんわりとした雰囲気を出すのか。

「かしこまりました」という丁寧な言葉にするのか。

ま、スタッフの一言なんですけど(笑)

もうサムネ見なくても誰の言葉か分かるくらい

人の性格は言葉に出るものです。

 

 

絵文字が入らないだけで冷たく感じたり

その時の気分で絵文字なんて使えないという時もあるだろうし

感情もその際に込められる部分があるから

言葉って本当に大事。

これがどんな精神状態でもある程度相手を汲んで

発する事ができるようになると

大人という事になるのだろう。

 

 

SNSではその点は自由極まりないので

不快に感じる事もあれば

この言葉遣いカッコいい!と思うこともあったり

性格なのか、キャラなのかわからないけど

それだけで好感持てたり、不快感しかなくなったり

イメージは勝手にできてしまいますね。

ツイッターなどでこれは「いいね」したいけど

したらどう思われるか?なんて考えてる時点で

何か制御されているんだなあと思う今日この頃です。

 

 

S「予想屋?晒し屋?」

 

 

最近試合の情報がツイッターなんかで予想されている事がまぁまぁある。

大体「お題機種を狙って取れなければもう・・・」みたいな書かれ方が多い。

実際はお題機種が取れなかったら迷子な感じだと成立しないと私は思っている。

お題機種取るには抽選で一桁が必要な場合がほとんどと考えると

それ以外がダメな店なんて魅力があるだろうか?

店舗側から見てもひどい言われようだと思う。

予想屋さんから「いいね」とかされる事も増え

予想屋さん次第で並び人数が増える事も増えた。

これは店舗さんにとっては喜ばしい事であると同時に

結構適当な言われ方をされているとも感じる。

それを信じる一般ユーザーが多いのも事実だ。

過去に「鉄」という予想の形で通ってる身からすれば「???」なパターンもあった。

それでも需要があるのは事実だ。

取捨選択の場で彼らの意見を聞いていくのも1つの選択だが

通ってる人の過去の記事などを参考にした方が良いと思う場合も多い。

ブログよりもツイッターの方が簡単に情報を取れる部分もあるが

肝心な部分は書かれていない場合も多い。

かなりステマ垢も増え、予想屋に近い人も極端に増えた。

実際に通ってたりデータを見ていたりしていない店舗の話も出てくる。

ほとんどが有名店だし、身にならない話も多い。

その辺をしっかり見極めないと勝つのは困難だとは思う。

結局は場を見る目が必要であると感じる。

店舗の選択が勝敗を分けると言ってもいいパチスロにおいて

その部分は自分で考えるべきだと思う。

 

 

S「手駒」

 

 

パチスロをずっと打ってる以上

新しいパチスロに目が向くのは自然だと思う。

いつも同じものを打ってたら流石に飽きてしまう。

そこで新台に目を向けるのだが

そうはならないのがユーザーの今な気がする。

 

 

流石に絆は飽きたべ?

とは言っても強い日はまだまだ絆から埋まる。

何がそうさせるのかは個人的には理解できない。

かくいう私は初代まどかを結構試合で打つことが多い。

飽きさせないバランスは持ってると思うが

正直違う台も打ちたいと思ってる。

様々な要因がそうさせない。

 

 

今まであった天井を保険にとりあえず新台を打ってみるというのは無理だ。

6号機になればそれは復活するので今だけ無理ってことだ。

だが、新台も見向きもされずにすくに空き台になるので

意外と打てることに気づいてしまった。

基本ボーナスしか設定差がないので

上はあると思われるのを打つだけでも

何も考えずに突っ込むよりマシだろう。

打てる機種が多いと

朝から強い日に打とうという時の選択の幅が広がる。

狭いと正直詰むのだ。

打たないという選択肢を簡単に取るハメになる。

だからと言って自分の中で「ない」と判断機種は打てない。

これが少なければ少ないほど勝ちやすくなるのは間違いない。

新台も上ならしっかり出るというような時代でもないのだが

勝ちに拘るならそれしかないのも事実だ。

 

 

S「設定付きパチンコ」

 

 

ついに設定付きパチンコがリリースされる時期が近づいてきた。

設定6で125%程度あるような台もあり

ボーダーは設定6で10位だそう。

そうなってくると色々書けないような部分もあると思うが

夢は広がる。

設定差があるところは

初当たり確率だ。

これが倍以上①~⑥で違うようだからあからさまだ。

今の5.9号機のボーナス確率みたいな話だと思う。

データ機をパチンコでも見る時代が来る。

 

 

昔は新装初日などであればほぼ勝てるようなレベルの台がほとんどだった。

今はそういう空気感は皆無。

低交換率でも回る方が楽しいと思うのだが

上がったレートは下がらない。

なかなか周りの状況もあり変わらない店も多い。

これからは釘でなくて設定で変化をつける時代。

もうすぐそこまで来ている。

スロットも知識がないと全くわからない仕様も増えてきているので

情報に疎いと置いてきぼりを喰らいそうだ。

 

 

 

S「自分は自分」

 

 

先日のワールドカップ決勝トーナメントをかけた試合

日本代表へのあれこれの意見・批判等

ツイッター等で怒涛の様に流れてましたねえ。

私は試合自体見てなくて(汗)

そんな事でも書こうものなら非国民って呼ばれる雰囲気でしたよね。

自分の時間をどう使っても自由じゃね?って思うのですが

世間はそうではないのかな。

意見を押し付けるのはちょっとどうかと思います。

実際監督や代表選手の頭の中ではどう思ってたのかはわかりませんが

目的に一番堅実な方法を取った感じなんでしょうね。

試合を見てないでタイムラインの雰囲気を見る感じ。

目的をやり遂げるのが主ならなんの問題もなさそうですね。

 

 

じゃあ視点を変えて3日間の出玉バトルに置き換えてみて

1日目、皆マイナス
2日目、皆マイナス

3日目、優勝狙うなら「置き」に行くわなって話?

ハナビで置きに行くって話?

そんな感じかな?

ありっちゃあり(笑)

面白味はないかもだけど

目的が「出玉バトルで勝つこと」なら大幅マイナスにならなければいいわけだからね。

わざわざ星矢打ちに行く必要はない(笑)

 

 

なんにせよこれだけ熱量あるイベントごとはなかなかないので

どうして自分が興味ないのか

そっちの方が興味あります(汗)

 

 

S「新台フィーバー」

 

 

5.9号機のルパンが話題だ。

純増5枚で天井あり、有利区間も関係なし

この謳い文句は強い。

と思ったら←

『HEY!鏡』という6号機第1弾が大都技研から発表され

こちらも純増5枚、天国、天井などのゾーン概念あり

最高出玉率114%オーバーらしいと。

スペックだけであーだこーだ言えるのは楽しい。

110%未満で版権乗っかっただけの有利区間有とかだと

そもそも土台に乗らないのではないかと(汗)

それでもディスクアップ2など個人的に興味あるのも多く

これからの新台はかなり面白い状況になりそうだ。

 

 

その中で店の中はいまだに古いメイン機種が

ドーン!と構えてる店が多く

バラに1.2台しか入らないよな機種に

設定が入る感触が得られない。

これは寂しい事である。

吟味に重ねて台を選ぶわけでもなく

名前だけで台が連なっている。

勝てなければ打つ機会は減り

勝てる状況なら打ちたいと思う事が増える。

新台の状況は良いとは言えない事が自分の周りでは多い。

もったいない!

新台のプレゼンがなさすぎる気がする。

それでは誰も触らんわなあっていう。

そこにブログを使用すればいいもんだが

そういう店も本当に少ない。

試打してるかどうかすらわからない。

ただこれが設置されます!では

ただ新台をとりあえず打つ人が魅力に気づかず触るだけになりそうだ。

これではなかなか難しいような気がする。

ひたすら打ち込まないとわからない部分も結構ある。

1台1台がただ消化されていくような感覚。

これを店側が解消し無い事には未来はない。

 

 

S「ハッシュタグ」

 

 

少し前から使用されているアメブロのハッシュタグ

【#回胴連】と付ける人も増え

いつのまにか公式になっているのだが

関係ない人が付けているのもよく見かける。

選手だから付けている方も多いのだろうが

根本的に【ハッシュタグに沿った記事内容】でない場合混乱を招く。

その上でも関係ない人が付けていたりするのだから

回胴連と付ければ見てくれるのを見越した上で付けているのだろう。

たまたまハッシュタグランキングを見ていた時に

某打ち子集団のTOPの記事があり

そこに付いていた時に衝撃を受けたので書いている。

 

 

他にも回胴連と関係ない記事が多く

正直半数以上そうなのではないかと…。

【#回胴連】と探して

全く関係ない記事が出てきた時の

???な感覚は

注文したものと違う食事が出て来たものに近い。

アメブロ側の処理の仕方も謎すぎる。

記事内に一言も出てこないハッシュタグとかどうなのか?

1人がやれば、他の人も真似る。

そういう世界になってしまっているから

右に倣えで同じような人が出てくる。

少しずつ根本的な使い方とずれてくる。

ずれたものを使う人が多数になれば

それが普通になってくる。

もっと言えば常識と判断される。

見る側の意識などどうでもいい人がそういう使い方をしていると思う。

周りに左右されない自分を持ってほしい今日この頃である。

 

 

S「店長変更とか気にする?」

 

 

店長が代わる

それが設定云々に変化があるかは店次第。

必ずしも店長に委ねられてるわけでもないし

それを表に出す時は変化を見てほしい時だとは思うけど

ただの告知に過ぎない事も多い。

ダメになるパターンも散々見てきた。

それでも期待するもんなのかな?

期待してダメだったら

選択した自分を呪え←

同じ過ちをしなければいいのに

何度も同じ期待をしてしまうのは何故か?

自分で物事を考えようとしないからだと思う。

異常なマニュアル化が進んでるように見える。

その店でないといけない理由はない。

ダメな店が急に変われるはずがない。

逆に良かった店も急に変わることは…ある。

こっちはかなり見てきた気がする。

もう仕方ないと思うレベルの業界の規制の数々。

今程冷え込んで、打ちたい機種が少ない状況って正直なかったかもしれない。

 

 

試合に行っても打ちたい選択肢の少ないことは多いのが現状だ。

絆番長はいざしらず

バラエティーのラインナップも

正直三段階位落ちてる。

あくまで個人的主観だけど。

やはりいっぱい出る台を打ちたいのだ。

しかし現実はそうも言ってられない。

打ちたい台だけで勝てる時代もとうにすぎている。

入るかな?って思う台は苦い思い出の台ばかりだ

その中で一筋の光が差した。

 

 

星矢だ。

全てを焼き付くす爆発力とそれと引き換えのハマリ

これに私がハマらないわけがない。

出せば出すほど恐怖も感じるから面白い。

面白くても時間がかかり

簡単には触れる機種でもない。

設定狙いで打てるような機種でないのも自覚してる。

だから少しでも打てる理由があれば打ってしまう。

私がハマる機種は基本出る台で気持ち良い台だ。

個人的な気持ち良さは人によって違うだろう。

気持ち良さと苦しさが

気持ち良さが上回れば打てる。

修行と思う通常時もなんにも感じない。

事もない←

それでも入ってしまえば楽しい時間が待ってると思えれば我慢できる。

 

 

そんな台が何機種もないのが現状だ。

だから設定を追うのは理解できる。

追わないと勝てない台がほとんど。

だが追っても勝てない事が増えた。

これほど潰れるって聞くようになったのは今まであまりないのではないか?

まあ仕様なので仕方ないと割り切るしかない。

ただ結果を出すには理論的な立ち回りだけでは足りないと個人的には思う。

異常なほどの試行回数を重ねられるなら良いのだろうが

時間がない事も少なくない中で勝ち続けるには

結果が出ている事を繰り返しやる。

それだけだと思う。

ここで星矢に戻る(ループ)

 

 

 

S「低貸し」

 

 

最近自分のセンサーに引っかかる台がない。

引っかかる要素がある台は

結構⑥の割が低めで設定も入る感じでもない。

そんな風潮故に触ってない機種が増えた。

マイケルジャクソンだって打ってみたいけど

負けがデフォと頭に浮かんでしまうと触る気まではしない。

それならもういっそのこと5スロとかでいいのではないか?

そうなるのは必然かなという考えに至る。

普通に理解できるようになってきた。

5スロの土日などの埋まり方を見れば明らか。

楽しそうに打ってる方が多い印象がある。

 

 

カンフーレディテトラやドリームクルーンも打ってみたい。

基本無理仕様だけど面白そう。

Aタイプの時点でバケ確がかなり設定差あるのに

そこしか引けなそうと思うのは私の属性故だが

RTがループ式にも関わらず

ビッグしかつかない系は正直キツイ。

北斗のRT付きのこれからの新台は

バケでも100G付くという。

そこまで行けば私でも打てるのではないかと考えてしまう。

RT付く付かないで面白さが変わるかと言うと

付けば打てるって方も結構いると思う。

 

 

ドリームクルーンは初当たり1/500程度ってだけで

若干引く感じになる。

1回クルーンに入れてみて外れてから触ってない(笑)

それでもチープな感じを狙ってるところは

おっさんには好み。

超ガンツとかも当てた事がないので

どこまで行けばいいのかわからない。

低貸しで打感を確かめるってのはアリなのかもしれない。

そこに立ちはだかるのは今は星矢だけだ。

 

 

 

S「捲り力?」

 

 

ひたすら打ち続けて、ひたすらブログを書いてると

なにかしら打ってる時にはドラマが起こります。

「捲り力」あっていいよねえなんて言われる事がありますが

捲り力があると言うことは、そういう事態に陥ってるともとれ

確実に投資をしなきゃいけない状況=弱い、下手くそ

というわけです。

とりわけ立ち上がりの投資は異常にかかる場合が謎に多い時期がきます。

もうこれは避けようのない事故みたいなものです←

「属性」と揶揄する場合も多いですが

えてして私と同じタイプに属する方もいますね。

このタイプの方は、まあハマリには本当に慣れると思います。

諦めてるというか、日常的な。

達観の域までいけば後は取り返すのみです。

 

 

朝イチやらかしてしまったらその後の行動は3パターンあります。

 

①帰る
②勝てる台を探す
③捲れる機種を探す

 

勝ちを求めるユーザーで③の思考で後半、台を選ぶ人は少数派でしょう。

ただ高設定を、期待値を求めて稼働する。

そういう動きになるのは必然です。

その場合捲れるレベルにはない機種が多いのも事実。

その日だけを見てないから当然とも言えます。

もし捲れる機種が高設定かも?という状況で空いてても避ける人が大半じゃないでしょうか。

荒いし設定わからんしリスクあるし

言わんとしてることはわかります。

私が長年打ち続けて、ブログを書いて、スタッフとして出した結論が③でした。

いやただ打ちたいだけというのも当然あります。

この場合リスクも相対的に上がります。

③はオチとも取れますね。

もう設定を少し横に置いといて

台の持ってるパワーを借りる。

私の好きな機種は大抵本来の出玉ポテンシャルが高いものが多いです。

①ができるただの選手だったとしても

正直「打ちたい」というのが勝つ気はします(笑)

 

 

さて、③の捲れる機種を探した場合

かなりの確率で死にます←

そこはまあもう諦めましょう。

そういう台を選んでいるのだから。

それでもドラマティックにドーンとVモンキーで生還する事も多々あります。

それはリスクをおってるのだから当然とも言えます。

打たないで帰るならただ負けて終わりだし

割の低い機種の高設定なら負けが減るだけ。

もちろんいつも以上に引けて勝つ事もあるかもしれません。

その割合は低い勝負に出てる事も多いでしょう。

ただ捲れる機種は違います。

一発がでかいから選ぶわけです。

私が長年見て来たプロレスの美学がそうさせるのかもしれませんが

「受けの美学」というものがあります。

相手の攻撃を受けて受けて受け続けて

最後に一撃で勝つみたいな

そういうものに惹かれます。

だから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セインセイヤー!

って言っておけばいいのかな。

 

 

S「局地集中、特日集中」

 

 

ツイッターを見てると色んな情報が入ってきて

最近前よりも見るようになりました。

先日店舗の確保券を前もって複数盗んでおいて

特日で良番の人が先に入って目ぼしいのを複数台確保してしまう。

そこまでするんですね今の時代。

ただの窃盗ですからねこれ。

金盗むのとなんら変わらないやつ。

前から試合会場でも見たことあって

当然出禁だし、普通にタイーホ案件ですよ。

見たら店員さんに報告してくださいね。

 

 

もうこれからの時代こんなことまでして

パチスロで喰ってくって意識なんでしょうね。

昔は通常からいくらでも高設定ありました。

1500枚位出たら次の日に取っておくなんてのも普通でした。

ある一定以上出さなければ置きにしてくれる店舗も多かったです。

これが出来てたのも、そもそものパイが大きく

負けてくれる人が当然別にいっぱいいたからなんですが

レートがそもそも低いので薄利多売で店舗もやっていけたんですよね。

今は局地集中、特日集中。

本当はそんなのなくていいんです。

普段から遊べない店作りって罪ですよね。

遊びたい人種が一番割り食う状態。

これから3段階設定とかも普通です。

普通に働いて得たお金で遊んでる方が健全です。

まあ負けたくないから必死にいい店は探すんでしょうけど(笑)

 

 

良い店と思ってた店も時代の流れには逆らえず

良い機械が出てくるまで我慢するような状態。

無理して新台買う必要性もないですよね。

メーカーも苦労はしてると思いますが

明らかに手抜き感あるものもあると思います。

その辺はこちら側は遊ぶ側なんで

汲んであげるとかは無理(笑)

ある程度期間空いてもいいから

ずっと遊べるような台を出して欲しいものですね。

 

 

S「ゲーム遍歴」

 

 

モンハンワールドがめっちゃ流行ってる。

モンハン部ができて、話はついていけない。

昔はゲームバカで大体のゲーム機は持ってたし

ソフトも家がゲームを売っていたので大抵のものは借りて遊んでいました←

ドラクエも発売日前には手に入りました。

ゲームウォッチのマンホールに始まりマリオと一通りの流れに沿い

MSXからファミコン、PC88.98と

どんどん進化するビジュアルに狂喜乱舞。

本質は別のところなんですけど

やはり綺麗になるだけでも十分魅力はありました。

初期ナムコのユーザーを楽しませようとする細部までのこだわりは感動すら覚えますが

最近のアプリを始めとする課金課金の嵐には正直うんざりです。

作ってた側ですが、まあほんとアレです←

 

 

話が逸れました。

ファミコンの後はゲームボーイ。

魔界塔士Sa・Gaやシレンで白黒なのに物凄く楽しかったのを覚えています。

PCエンジン、CDロムロムでイースが出た時の感動はなかなか伝わりません。

メガドライブでサンダーフォースなどのシューティングにはまり

スーファミではやはりシレンにどはまり

サターンでバーチャのビジュアルにショックを感じ

同時期のアーケードでバーチャ2の気持ち悪い位動くポリゴンに脳天直撃。

そしてプレステのFFⅦでクラウドが人ではなく

矢印アイコンになってゲーム人生第一期が終わりました。

 

 

時は流れiPhoneが出て

いたストが買いきりアプリで出たんですね。

もういつまでもやってられるし

マップさえ追加してくれれば無限にできるんですが

次のいたストが通信入って

第二期ゲーム人生が終わりました。

 

 

第三期が今のところ来る予定がないんです。

今のゲームのコントローラーについていけないんです(笑)

あれだけの数のボタンを使いこなすのは

やっぱり脳も若くないと厳しいなあっていう印象。

頭よりも身体が反応するレベルにしちゃうのがいいんでしょうけどね。

そこまではいける気がしない。

同世代でもはまってる人ははまってますが

最初からやってる方がやはり多いですよね。

ま、パチスロの方がどうやっても私には面白いので

それを超える何かがないと変わらないのかなあと思う今日この頃。

 

 

S「ライトにいこう」

 

 

元専業Aさん:「④⑥半々位の確率だったら、きっちり⑥探して歩きますね」

元専業Bさん:「④でも104%とかあって④以上確とか出てればぶん回します」

期待値とか立ち回りの考え方は人それぞれで正解はない。

私がどちらに近いかと言うとどちらとも言えない。

機種にもよるし気分にもよるからだ。

もうその時点で専業の発想ではないけど(笑)

 

 

好きな機種のなんか結構出玉あって内容多少弱いけど出そう

こんな場合は続けられる。

例:サンダーの④っぽい台

 

内容良いけど投資祭り

こんな時は続けてられないと思う事もしょっちゅう

例:政宗の⑥、ギアスR2の⑥

 

 

もちろん確定出てるかにも、機種にも、交換率にもよる。

確定出てても全ツするかっていうとそうでもない。

スロット打ってストレス溜まるとか愚の骨頂だと思う。

最近は溜まることも多いですが(汗)

好みは多種多様でこれに居心地がプラスされる。

全⑥真っ只中で自分だけドマイナス

辛いけど逆にぜってーやめねーってこともあれば

俺出せない機種だから投げ!

とかも普通にあります。

専業の方は完全に回すだけの感情オフモードでしょう。

それじゃないと続けられないですからね。

 

 

そもそも楽しめて少しプラスになればいいなあ位のスタンスで打っていると

こういうのはどうでもよくなってたりするんですよね。

楽しめる台で多少揉んでもプラスなら凄く良い。

それ位のフワっとした感覚。

そもそも揉んでる最中が個人的に辛すぎる台はあまり触りたくない。

ハマってても全然気にならない機種もあったりするが

逆の方が今は多い。

外的要因も本当に多い。

逆にハイスペックのノーマルとかで2000枚とかだとぶーたれます(笑)

勝ってるんだからいいじゃんとも思うんだけど

他の人なら5000枚は出てるんだろうなあとか思うと悲しい。

それが続くと更に悲しい←

 

 

結論:自分が満足できればOK

 

 

 

 

 

 

S「何かがおかしい今」

 

 

こないだ運転免許の更新に行ってきました。

そこで教官が最近は煽り運転が流行ってますねと言っていたんですが

流行るものとかではないのでは?

って心の中で突っ込んでました。

やるやらないは自由とかのものじゃないよ。

人の命が絡むもので違反運転です。

今はドライブレコーダーも普通になってきたんで、危ないやつはバシバシ逮捕してほしいですね。

別にええやんと思う人は危険思想。

いつか事故っても人は巻き込まないようにとしか言えない。

 

 

それでも少し改善が見られたのが

高齢者の免許更新について。

あれだけ事故多発してて

普通に運転に集中出来ない方も運転している状態。

簡単に更新させてる時点でおかしいんです。

どうやって事故を起こしたか覚えてないというような発言に恐怖しか覚えません。

それでルールが改善しない方がおかしい。

それが実運転も必ず義務化するようです。

むしろしてなかったのかい!って突っ込みどこですが。

 

 

そして自転車の自賠責保険の義務化。

これが四月から施行されるようです。

自転車乗りながらスマホ見るとか狂ってますけど

普通にそれで人跳ねてとかありますからね。

そんなにスマホ見てなきゃいけない用事でもあるんでしょうか。

謎は深まるばかりですが

少し便利すぎる世の中は規制した方がいいのかなとも感じました。

スマホ見すぎてると目おかしくなりますからね。

液晶も綺麗になりすぎて疲れ方も昔の比じゃないんで。

ブルーライトカットのメガネとか必須です今は。

パチンコパチスロも眩しさ調整が出てきて

デフォを一番下にしろと。

MAXがデフォとか目が死にますからね。

それが気持ちいいとかあるかもしれないけど

私は光量は必ずMINです。

音量は下から二番目位で十分ですね。

それでも大きいと思うような機種もあるのが残念です。

人間の体は強いようで脆いものです。

うまく調整してほしいですね。