S「コロナウイルス」

 

 

今やこの話題を避けて通れない「コロナウイルス」
SNS上では情報が錯綜していてどれが事実なのか分からないレベルにある。

パチンコ店でも感染したお客様が入店した事がわかり
店休し、除染して、スタッフも検査を受けるという事態も。
一度こうなればその店に行くのは正直怖いとなるのが人間だ。

このような事態がパチンコ店だけでなく
あらゆる分野で起こっている。
パチンコやスロットの部材も中国で作られているものも多く
今後の製造にも影響が出ていると聞いている。
ゲーム機なども発売延期したり
ユニバカも延期。
あらゆる催し物が中止・延期になっている。

厳しい事態が起きすぎだ。
それでいて満員電車になるのは変わらない。
半分以上の乗客がマスクをつけていないし
つけるマスクも全ての人に行き渡る世界にない。
マスクつけていても感染する時はするだろう。

それでもパチンコホールはそれなりに人がいる。
それ位楽観的なのもありなのかもしれない。
これだけスマホ1つあれば何でもできる世界でも
あそこに行かねば感じられない熱狂がそこにある。
そう感じている人の多い事。

自衛をする事に越したことはないが
無制限に付きまとうリスクには
防ぎようもないものもあるかもしれない。
結局最後は運なのかもしれない。

 

 

 

S「わかるわからない問題」

 

 

現状のメイン機種は絆撤去後
かなりのバラケ具合だと思います。
番長3と凱旋が機械割でいったらトップなわけで
その2つに稼働が回ってる店も多いです。

ただ絆程メインで設定も期待出来た上で
下が動き、吸い込み、夢が見れる機種は他にないので
明らかな稼働減少が見てとれます。

凱旋は設定云々で打っている方は少ないと思うので置いといて問題は番長3です。
設定6は別格。勝手に出ます。
設定6がメインだと下が動かないので
設定5がMAX設定で動かしている店舗もかなり増えてる印象です。
ユーザーからすれば期待できるMAX設定でもあると思うので狙うべき台でもあり
設定1の恐怖も同時に感じるデッド・オア・アライブな感じなわけです。
絶頂がうまく絡めば万枚出る事も少なくない
夢を感じれる設定5なわけですから
ある程度のリスクも承知なわけです。
店もユーザーもどっちに転ぶか分からない面白さがある。

それに比べて主流の6号機は
低リスクミドルリターンという感じの台に設定が入るケースが多いのかなと。
リゼロしかり北斗天昇しかり
あれだけ分かりやすい台に設定6が1台でもあれば
朝から動くケースが多くなりましたが
入れないと一生稼働しないようなケースも多く
入れたら設定6だけ動いて店も厳しい。
そんな状況がなうなわけです。

店の事を想うとキツイ台(どっちに転んでも)ばかりです。
少しは判別が容易ではないけど
しっかり最終的には出るような台がメインになっていかなかいと
店がキツイかなと思います。
ユーザーも安定的に出る設定6に目が行ったらなかなか戻れないので。

その点ジャグラーなどはわからないまま回す時間も長く
上はある程度安定し、下でも出てしまうし
上でも負ける時もあるけれども
バケの魔力で粘る方も多く
やっぱり店にとってはなくてはならないものだと思いました。
打つかどうかは別問題だけど(笑)
ジャグラーが6号機でも救世主になりそうな予感ですね。

S「負けが込む時」

 

 

店の中の人がTwitterなどで
調整を呟いたり
粗利がああああと嘆いたりすることが増えました。

逆にユーザー側の嘆きは
極一部なんですが
個人的には勝てなすぎ(笑)

一日単位なんてたかがしれていますが
それが続くと割りとメンタルがやられます。
メンタルがやられると冷静な判断ができず
普段からできない我慢も更にできなくなるので
負のループに陥りやすいのです。

頭ではわかってても沸点が低くなり
早めにイライラ→移動なんてのも繰り返すようになります。

そんな時は原点回帰で楽しいと思えた時期や台などを振り返り打つのがいいのかなと。
それすら今はままならない時代というのもわかりますけど
耐えがたい台とかそれぞれあると思いますし
無理に打つことはないと思います。

自分の年代でも好みって相当変わるはずなので
ぱちんこ打たない層がいるのもわかります。

一旦離れて、またエネルギーを注いでも良い
…と思えるような台が出てきたら復帰とかでもいいのかなと。
無理が一番負のループになりやすいので。

では逝ってきます←

 

 

S「6号機のアイムジャグラー」

 

 

アイムジャグラーと言えば
5号機の救世主と言っても過言ではない位
店の大黒柱としてもいまだにあります。

そのアイムジャグラーは私の中では
特になんもないです(汗)
好きでも嫌いでもないのです。
店の設置の結構な割合にあるジャグラー系は
無視はできない存在なのですが
立ち回り上では無視してしまいます。
面白いと思う部分で「違う」と感じてますので。
そこは個人差めちゃくちゃあると思いますが
好きな人に任せればOKかなと。

初代と比較すると
割的には上はほぼ変らず
下は優しくなってます。

スペック
BB獲得 252枚
RB獲得 96枚
ベース 40G

設定/BB/RB/合成/出率
①1/273 1/439 1/168.5 97.0%
②1/269 1/399 1/161.0 98.0%
③1/269 1/331 1/148.6 99.5%
④1/259 1/315 1/142.2 101.1%
⑤1/259 1/255 1/128.5 103.3%
⑥1/255 1/255 1/127.5 105.5%

いかがですか?
そこまで気にならない確率で
コイン持ちアップ。
ビッグ枚数もギリギリのラインで
バランスはいいのかなと。

上の割りはアイムはコレくらいで
これで喰ってる方も結構いたのですが
最初のうちはある程度甘く使われる予想はできますよね。
そこで行くかっていうと
ディスクでよくね?って現状は思っちゃう(笑)

専業の人はある程度向かうような気がしますが
毎日のように楽しんでる方に打って欲しいですねえ。

 

 

 

 

S「みんなと一緒?」

 

 

ハーデス撤去だ!
月下撤去だ!

これだけで朝からの稼働はハーデス月下満席である。
そにまで行く店舗でもその傾向が強い。
え、ハーデス埋まってる!?
ってな光景が12月に入って顕著だ。

あなた方ほんまにハーデス打ちたかったん?
いくらでも打つ機会あって
いつも朝ガラガラだったやん…
って思うわけですよ。

もちろん店によってはハーデス満席とかもあるし
日によってもあるでしょう。
強い日でハーデス満席になる店って
そういう使い方をしてる店だし
意味合いが違う。

昔の試合とかでハーデス強い店なら
私も朝から狙ってましたよ。
めちゃくちゃ面白いし気持ちいいから。
でも⑥使う店が限られてたし
⑥じゃないとGODってマジで反応しないんですよ。
普通に打つのは自殺行為に近い。
エナは別だけどね。
だから⑥入る状況じゃないとGOD系は一切触る気しないけど
そうじゃなく神が好きな方も
一定数いたと思います。

普段からGOD打たない人は周りに踊らされてるんじゃないの?
って私は感じてしまうんだけど
そういう時代の流れには店は乗るわな。
そこは別に煽ってもいいところであり
少しの時間でも取れるものは取るし
そこが名前を売るチャンスだと思えば
しっかり全⑥にする店舗も見受けられました。
ハーデス月下両方全⑥は壮観な絵になりますからね。
ほぼ5000枚オーバーみたいなグラフは
6号機ではなかなか見づらい絵で
最後のお祭りにはふさわしいかもしれないけど
6号機も全⑥すれば夜にはそうなるからね。

月下ほぼ打ったことないけど
この際打ちますとか
別に自分の好きなの打ってもええんよ(笑)
周り気にせず好きなの打てばええと思うんだけど
なんでそんなに周りに感化されやすいのでしょうか?
理由が知りたいけど
なんとなくなんだろうな…。

「あの並ぶ店に行く!」
「なんで?」
「みんな並ぶから」

って感じなのかな?
みんなと一緒がいいの?
単純に知りたい。

因みに絆はそこまでフィーバーになってない感はありますね。
普段から稼働良いし。
むしろ普段より稼働減ってる店の方が多いのが面白い。

 

 

S「うねりよりも安定波」

 

 

北斗とサラ金が出て、北斗の⑥のグラフがほとんど同じようなものに対してサラ金は非常に荒れている感じに見えた。サラ金は完走後もチャンス状態から始まりガチで2400to2400がすぐに起こる可能性が多少ある。

対して北斗は200まで当たることは本当にまれだ。だが一般的には北斗に賛辞。いっぱい出したいより安定して出したいの方が勝っている時代に突入していると思う。また超絶なエナ仕様というのも稼働を保つには必要なのかもしれない。個人的にはいらない。エヴァのAタイプにも全くいらなかった。初当たりをその分軽くしてくれる方が嬉しい。

ああ言えばこう言う。
人は何かに文句つけたい生き物なんだろう(笑) 下で一撃がないなら上を打てばいいけど、その土壌がいつのまにかないから一撃を求めてるところはあったんだろうけど、明らかに我慢の時間はあったし、その辺はあまり変わらないと思う。⑥号機はその時間がさらに引き伸ばされてるから精神的に私なんかは耐え難い時はある。

北斗リゼロなんかはオートで回ってほしいと正直思うし、一撃出せない私からするとパチンコでよくね?って思えてしまう。

パチンコも耐える時間が長い。めちゃくちゃ長いときは半日、いや一日確変なしなんかも起こりうる。ただそれはまれだし、スロよりも今は一撃万発(スロの2000枚)は結構な頻度で起こりうる。パチンコ専門の店舗がまたちょこちょこ出てきてもおかしくないと思う。実際近場にはパチンコのみの専門店も出来ていた。

絆、ハーデス、月下雷鳴の後釜が全くゲーム性、出玉性能の違う北斗などでは寄り添えない気もする。私は毎ゲーム楽しみたいので、ドン2みたいなものでも十二分に楽しめる。そうでない方が多いのは事実だ。出玉正義で出玉>ゲーム性になってるユーザーがほとんどだろうから仕方ないのもわかる。

多種多様の機種の中でも人気があった台の代わりは正直ないだろう。凱旋、沖ドキ、サラ番、星矢
この辺に受け皿としてはなるのだろうか。少しどう変わっていくのか楽しみである。

S「個性のある店」

 

 

最近個性のある店が減った。ディスクが流行ればディスク設置しまくりだし、リゼロが流行ればリゼロだし。割りと雑食で世間ではくそ台で通ってる台でも打てちゃう私からするとメイン機種の方がつまらんのですよ。人気がある台が必ずしも私の琴線にふれるかというとそうでもないわけで。その上、店もそのメイン機種に設定使うもんだから尚更そっちに固まっていく。そんなんで私みたいな偏食家が面白いと思うわけがない。

思えば昔は各機種⑥を入れる店が多かった。このスタイルが私はかなり好きだった。マイナー台の方がライバルも少なくツモりやすいからだ。一般的なマイナー台も私の中では神台なども少なくなかった。近年ではサイコパスやバイオリベ、ドン2なんかはその部類にあたる。

この先6.1号機になって疑似遊技が復活すると聞いている。これを使った神台がデビサバ2である。あれほど疑似遊技をうまく取り入れた台を私は知らない。ベットの度に乗りまくり強くなっていく上乗せ性能。興奮しない方がおかしい(笑)黄門ちゃまも紅炎モードといううまい使い方をしていた。よりゲーム性に密接したあのような台をうまく作っても低設定は本当に地獄な感じに⑥号機はなる。一発がないから希望がないのだ。

だから使ってほしい。高設定ではなく⑥を。

もちろんそんな簡単に使えるかい!ってのもわかる。ただユーザーも前から気づいている。④が中間設定だってことを。④以上確定で捨てられる現状。分かりやすすぎるのも問題である…。一撃が期待できない今、下が動く機種は限られている。この先どのように運用していくかは店次第であるが、今のゲーム性が変えられない限りあまり変わらないだろう。どのように変革が行われるか楽しみでもあり不安なこの先である。私はあまり変わらず好きな台をつつくつもりだ。

 

 

S「新台への希望」

 

 

北斗の新台がリリースされた。個人的には完全に飽きている。北斗ってだけで選択肢から外すレベルまで北斗の機種は出ていると思う。とは言え、出たら触りたくなる病は変わらずとりあえず打つのはご愛敬(笑) パチンコの北斗8は世間での評価は悪そうだが、個人的にはかなり面白かった。業界的にはパチもスロもビッグコンテンツとなりうるのは北斗位のものではないか?

エヴァは立て続けにやらかした感でオワコンなんて言われているが、次回作のシトフタみたいなリメイクはかなり良いと思う。リメイクするなら良かった部分を残しつつ今の時代にマッチしたサプライズが必要と考える。それがシトフタは一撃7000玉程出るフラグである。今は演出がが無駄に長く設定される事が多いが、これが逆に小当りラッシュを付け、7分間は小当りラッシュが確実に続くもののようだ。その上で1200個の出玉が2回出るようで、これはかなり魅力的だと思う。薄くてもいい。少しの希望があるのとないのでは大違いだ。

さて北斗である。⑥はしっかり出るのは確認している。それもリゼロ+αな感じで安定感にも優れていそうだ。そこにサプライズがあればなおいい。私はまだ⑥は打ったことがないが、コンテンツに飽きても楽しい機種はたくさんある。そうであることを願う。

 

 

S「プロレス的視点」

 

 

さぁ新しい⑥号機の猪木ダァー!って出てきた時に私は素直に打ちたいと思ったし、実際打って④号機ライクだなって思いました。ただネガティブな意見ってポジティブな意見の10倍位あって(笑) もう最初から穿った見方をするのがデフォになりつつあるし、騙されまくってきたユーザーからしたら、もう慎重に慎重に吟味するのもわかる。

私の場合はプロレス的な見方で接しています。なんていうか、その騙しすら面白い(笑) だって全国に正面から会社ごと嘘をつくってスゴくない?上場してるところもあるから世界に嘘をつくレベルでもあって、そういうのがまかり通る世界でもあるのがプロレスだなあって個人的には思ってそれも楽しめてます。WWE(わからない人はクグッて)とかも一時期はまって、一番面白いのが悪徳プロモーターだったりするわけ。これはなかなか他にない世界観で素直に面白くてよく見てました。確かCATVだと思う。まあもうそういう感じだから楽しまないと損という話でもある。

割詐称とかも簡単に言われてしまう世界だけど、自分が良ければそれでよくて、実際はだれもわからんやん?ビッグデータで見えてくるものは実際生のデータで、確かにそれに近いものになるとは思うけど、リセットしたりしなかったり閉店の問題とか色々あって同じデータに自分がなるとは全くわからない。

猪木も割詐称じゃね?とか言われるけど、私の地元の全⑥見てるとしっかり出てる。まどか反逆も綺麗に2000~5000枚位出る感じ。実際自分でやるとこれ、無理じゃね?って感じる部分もあったりで(笑) 印象って本当に稼働毎に180度変わったりするから一概に言えないんですよね。ま、ネガネガネガな発言は極力見なくていいかなと思う。そうするとSNS全般見れないんだけど(笑) その辺は耐性つけてすっ飛ばす感じで。

周りにもポジな人おかないとまあ辛い。世の中、人の影響受けやすい人間ばかりだから、自分をしっかり持って自分の意見も主張するのもいいと思う。合わない人と無理に合わせると歪み生じるからね。いつも人生一度きりと思いながら生きると自由になれるかな。我慢したくなくなると思います(笑)

 

 

S「考えてる?」

 

 

絆、モンハン、まどか、ハーデス

言うて私のようなメインから少し外れてる台や⑥号機も打つ層からしたら外れても全く問題ないわけです。打つ台的には。

そらまどかも月下も本当に好きでよく打ってたけど、下は打ちたくないわけで、好きな台の上を打っていっぱい出るからいいわけで、下ってわかってて打つのはドンドン嫌いになるからあかんわけです。ハーデスだってもちろん好きだけど、⑥以外は本当にヤバイわけです。

⑥打つと、もう他の設定打てなくなるのも多いけど、ハーデスは別格。それでも確定役引けないと普通にドマイナスを喰らうこともある台なので、簡単に打てない。⑥が確実に投入されるであろう時以外触る気になれない。

モンハンも基本同じである。今となっては一発台のような意味合いで置いてあり、おいそれと打てない。コイン持ちもハーデスよりも悪い位だ。

まどかだけは⑥じゃなくても触ろうと言う気になる。基本甘いし、リセット時も甘いからだ。

絆は個人的に全く好みでないのでほぼ選択肢から除外されている

そんな旧基準の人気機種もかなりの台数が撤去される。延期がどーという話も出てるけど結局みなし機になるものは基本アウトだ。

次の一手を考えているホールは既に⑥号機の運用をうまくやっていると思う。リゼロしかり叛逆しかり、通常から稼働が付く台も少しずつ出てきている。4号機から5号機への移行に比べたらなんてことはない。

それよりも私は予想屋依存のような状況に違和感を覚える。自分で行く店を考えられない人が増えているのだ。データも人任せ。それで常勝できるわけがない。勝つにはそれなりの労力をパチスロに注がないと難しい。エナをするにしても環境と知識、そしてある程度の財力がないと持たない。店もわかってきているから先のない⑥号機をわざわざリセットかけなくなっている。

何よりも予想屋が晒す店の配分が普段と変わらないのに並びが3倍にも4倍にもなるところだ。普段なんでいかないの(汗)勝つために行くのかなんなのかわからなくなってるような気がする。そこからずれた方がライバルが少ない。そこの点が一切考慮されないのは考えるのがめんどくさいからだと思われる。違うのか?並びがあれば勝てると思ってるのか?正直なところは全くわからない。誰か教えてくれるとありがたい。

 

 

 

S「パチンコパチスロで泣いた事はありますか?」

 

 

パチンコパチスロで泣いた事はありますか?

私はうるうるはあるんですよね。それまでなかった液晶が付き、コンテンツがくっついて、そのコンテンツとのマッチングが神がかった時に名機が生まれると思うんですけど、初代エウレカセブンです。パチスロ→アニメの順にコンテンツを消化するのもこれが初だったと思います。これはパチスロも非常に良くできていたのですが、エウレカセブンというコンテンツも本当に良くできていた作品だったからこその感動といったところでしょう。

今回はそうではありません。
パチスロを生活の糧、活力にして生きている方って結構たくさんいると思うんです。そういう人の想いって今は割りとないがしろにされる世界かなと思います。

それでも中小規模の店の①パチの島なんかみると、いまだにコミュニティがしっかり形成されてて、個人的にほほえましく思います。そこに自分がそのうち納まるのかは想像できないんですけど、ずっとパチンコパチスロと向き合って生きていきたいので、そんな雰囲気感の年を取りたいのです(笑)

パチスロと向き合えば向き合うほど思い出す事もあります。何かの拍子に音楽や言葉とともに打ち込んでいた機種が思い浮かび、やがてその情景とともに自分の培ってきたものや、生活、これからの事、周りとの関係性の変化、不思議と感慨深いものをふと感じる事があります。

それは受動的な感情です。受け取った言葉や物事から深い心に染みるような今までの思い出が走馬灯のように駆け巡る瞬間。涙がこぼれる事もあるかもしれません。それは深くパチスロに接すれば接するほど起こると思います。年を取ると更に涙腺が弱くなります。感情がないと言われがちな私も泣きそうになることも結構あるんです(笑)

ずっと打っていたい。その気持ちは変わることはありません。それができるなら好きな機種でありたい。

今はそうも言ってられない時代の流れが来てます。正直意味がわからない状況でも、勝手に流れていってしまうんです。それでも抗った先に何か光るものがあるなら、それにしがみついていきたいと思います。

 

 

S「他人の評価」

 

 

他人の評価を気にするな
自分の心の声に従え

あまりにも周りに流され過ぎる方が多いので、そういう人達を扇動してる人が目立つんですよね。

良いものは良い
ダメなものはダメ

周りがくそ台って言ったら打たないとかもったいない。全ての人がスタンディングオベーションするような台なんてあるわけないし、自分に合う合わないのテイストはあるからそれだけでいいと思うんだよね。

ネガティブな情報だけが羅列されると本当に悲しい。

特にガロ。あの台は仕置人と比べられ何故か異常に貶められた感があります。私も仕置人の方が好きだけど、ガロも好き。むしろガロの方が出してるし勝ってるし助けてもらってる(笑)

確かに出るのは遅いけど、出玉はきっちり。他に80%ループで1500確定ってありそうでないから。旧基準は別よ。

今の箱は1500玉位だから、当たれば一箱追加。面倒な出し入れ途中追加とかなし。ガロかっこいい!さあ魔戒チャンスだってときに
上の収納されるガロ様を眺める

その行動の様式美に酔いしれる(笑)
だってガロだから!で全てが許せる感じ

出玉伴わないのはやっぱり合わないけどね。因みに牙狼は減台。仕置人は増台されてます。店舗も当然需要に合わせますわな。
これが現実ではあるけど牙狼なくさないでほしい。

まどか反逆もくそ台めっちゃ言われてますが、そもそも初代と比べたり一撃出ないとくそ台って根本から間違ってる。⑥号機ノーマルと思えば良いというか、思えない人は打っちゃダメ(笑)1日粘り倒して勝つ台だから一撃なんて考えたらあかんのですよ。

これからもこういう現象は起こるんでしょうけど、自分で確かめてみるのもいいと思いますよ。

 

 

S「ズレ」

 

 

自分の好きなものと
周りがずれていると感じた事はありませんか?

好みなんて十人十色
同じな訳ないのに
流行りというものがあり
それに乗りたい種類の方がいて
同じもの多いなあって思うわけです。

特に服とかは多いですよね。
ショッピングモールとか行っても
ブランドは違えどほとんど同じにしか見えない。

アニメなんかもそう
絵が全部一緒に見える。
女の子が単品で出てきたらまず見分けがつかない。

音楽も声優の声もそう。
ほとんど聞き覚えのあるような声で
味のある声というものは少なくなったと思います。

こう思う時点で
ある程度年を感じます。
ついていけないという感覚。
ついていこうとも思わないというのは半分強がりで
同じ感覚を共有してみたいとは思ったりもします。

それでもなんか違うと感じたら
別に離れればいいと思うんです。

他人がどうであれ
自分がどうしたいかも大事。

周りに合わせる必要性というのも
必ずしもあるわけじゃない場面もあると思います。
大きい流れに身を任せるのもありだけど
自分を貫く時もあってもいいんじゃないと思う今日この頃です。

 

 

S「版権もの」

 

 

もう版権絡みの台ばかりになってどれくらい経つでしょうか?
意味がある版権ものは今では一握りで、乗っけただけだなあ…と思うものも個人的にはかなりありますが。それでも乗っけないよりは初動の売れ行きが違うんでしょうね。

今では増台に増台を重ねたディスクアップも初動は厳しいものでした。それでも元々良くできている機種が花開くとはああ言うことを言うんでしょうね。どこからでも入る演出と押した位置によって変わる制御と絶妙なバランスの予告音。入り方にサプライズが用意されているものは個人的にも大好物です。

やっと落ち着いた今は何も打つものがなければディスクという最後の砦に近いものになっています。最初から目掛けるには設定を意識できる店が増えたらとなりますが。まだまだ等価が多い現状と今ホールが抱えてる秒読み段階の旧基準機撤去が設定を入れさせないでしょう…とか読んでしまいます。

 

 

ディスクのように版権がなくてもヒットさせるのは可能だと証明されてますが、それを進めているのは大都とユニバ位でしょうか。二つのメーカーとも元々オリジナルでヒット機種を持っている土壌がありますが、特にユニバのアクロス系機種は四号機時代よりもゲーム性に関しては間違いなく向上していると感じます。

他メーカーももちろんそう言った版権なしの良台はあると思いますが、今は埋もれているかなと感じます。売れてなきゃ扱ってもらえない悲しみ。中小が抱えてるこういったものに抗う単純に面白いものを良しとする流れが生まれないと厳しいでしょうね。

私自身は版権ものだからとか、これっぽっちも興味ありません。スロットとしてどうか? そこ一点なんですが、過去に版権ものでとても素晴らしいと思えるものもあります。元々知らなくてアニメを見ようと思ったのはエウレカセブンとコードギアスです。どちらもサミーですね。逆に版権が元々好きでがっかりしたのも攻殻機動隊でサミーです。初代ですね。エウレカセブンのゲーム性そのままでいいと思っていたものをあえてATで作った。それ自体は悪くはありません。これ特別攻殻機動隊ではなくて良くね?って思うと一段階冷めます。もちろん他の版権モノでもいくらでもこう思うものもあります。更にベルの払い出しのリプレイでコインを受け付けない。あれが私とてもイライラして打ってられないんですよね(笑) 話それましたが出る時は2万枚なんかも吐き出す台ではありましたが、好みではありませんでした。

ここ最近では「あの花~」がリゼロの大ヒットで注目を浴びていたと思いますが、3日も経たずしてダメだ、クソ台、エラーで打てないなど割とネガティブ要素が拡散されていたと思います。設定6はしっかり出るというポジティブ要素を抑えてしまう程で、無抽選状態を解消しないサミーの印象はどんどん強くなっているかなという印象です。出ないならまだしも、無抽選って流石に印象悪すぎます(笑) 鉄拳4などもネガティブな話良く聞きますが、いつの時代もそういう話を真に受けなくてもいいのかなとは思います。

結局入りとしては版権って大事だけど、記憶に残り打ち続けていく理由にはならないと個人的には思っています。それでいて動画NGとか多数あるわけですよ。大々的に謳いたいのに動画で打てない矛盾を抱えてたりすると、オリジナルで良くね?とは思います。まぁメーカーからしても色々な意味で通りやすいから楽なんでしょうけどね。正直ユーザーは劇的に飽きてますよ(笑)ただ【※※※※※】だから打つなんて時代はとっくに過ぎていると思います。1日しか経ってないのにクソ台評価とか受けるものも多数ですからね。とりま打ってからそういう話してほしいですが…。

結論としては版権モノの優位性は既にほんの少ししか個人的には感じないなというところです。ディスクみたいなじわじわのヒットを狙える良台をしっかり作ってほしいですね。
 

S「継続」

 

 

ブログを続けると【P業界人】と検索したら
私のブログが一番上に来るようになりました。
もちろん私より歴の長い人いくらでもいるし、有名な方は山ほどいます。

推測するにアメブロが割とSEO的に強いのではないか?というのと
これまでの記事数の問題もあるのかもしれません。
明らかに毎日アップしていた継続が効いているのは間違いありません。

更に【回胴連】というワードは結構強くて
他メディアだったりアクセスあげたい人が結構つけてます。
他メディアの方がつけてるのは個人的にちょっと節操ないなぁと思うのですが
皆さんの目にはどう映っているのでしょうか。

ブログが過疎ってきているのは
火を見るより明らかで誰もが感じていると思います。
そもそももうアメブロを開いてない人も多いと思いますが
個人的には良いものは良いと思う方なので
周りがいなくても継続していれば
付いてきてくれる方は新旧問わずいるのではないかと思っています。

ブログを継続しているだけで
結構大手メーカーの方からも
急にメールが来たりする事もあるんです。
「会いたい」と。
最初は疑いますけどね(笑)

ブログだけでなくても
何かを継続すると言う事がどれだけ自分の力になるか?
自己啓発系の本など読んでも
1つの事をひたすら続けると自分に自信がついてくるなど言いますが
私もその通りだと思っています。
やるって決めたものをすぐに投げ出すというのは
何か実になることは難しいと思うので
狙いを定めたら続ける事をオススメします。

 

 

 

S「伝統とか過去の遺物」

 

 

「今までこうだったから」って
言葉あんまり好きではないんですよね。

今まで良くないと思ってたスキームでも
そのまま使ったりやらなきゃいけないって結構あると思います。

違う意味でも伝統だからとか
過去の人がそう言ってるからとか
だから何?って話で自分に当てはまると思えないものは
縛られる必要ある?って思っています。

いつだか、しんさん追っかけで小鹿などのパーラーに行っていた頃の話。
しんさんがとにかく周りに不幸が起こると。厄年的な話をしてたんですよね。
記憶にあるんだけど、その時のしんさんと同じ年が今なんですよ。

嫁のおじさま、おばあちゃんが亡くなり、2ヶ月全く勝てず。
別件の仕事はただただ難癖で進まず
体に穴があくような湿疹的なものができたり
これが厄年なのか?と思いつつも
厄年自体を完全に把握していないような私に
厄年が適用されるものなのかと(笑)
おそらく体にガタが来る時期なのかなと。
そう考えると凄い納得感あります。

パチスロにおいても
あの頃は良かったとか言っても
現状はホールで打てないものがほとんどで
5号機を越えて6号機まで進んでる中で
4号機や3号機の話を持ち出しても
もう意味があまりないんですよね。
懐かしむのはいいけれど業界的には完全に進んでいるので
過去のものに縋らないで前に進んで欲しい!

けれど・・・企業としてはヒット作の続編というのは
確実にある程度のパイがあって
上場している会社などであれば株主からも望まれるものですよね。
続編もありなんだけど、続編多すぎない?っていうタイトルもあります。
もう飽きたって言っても一定層の打ってくれる方が確保できるのは大きい。
それでも新しい仕様・スペック・配列などでワクワクしたいですね。

S「何も見ずに遊技」

 

 

最近はパチンコの方が打つ機会が増えました。
もうこれは単純に打ちたいタイトルがスロに少ない。
これに付きます。

どうしても人間には飽きっていうものがあり
それに伴い店側の配分に対する考え方も旬というものがあるでしょう。

そういうものを加味すると
今のパチンコは新台祭りで連荘率も大幅にアップ
やらない手はないと思うのですが
どうにも反応が悪い。

ブログでパチンコを取り上げてもアクセスが少ない(笑)
コメントももちろんパチンコを打つ方ばかり。

そんなにパチンコダメかい?
って思うのですが
しばらくスロにこれ!ってのがない限り
パチンコ打つ機会が多いかなって印象しかないんですよね。

リゼロは星矢とは違い
AT突入画面と終了画面のみで十分ですし
他のスロって現状興味の対象外なのかなぁって市場では見えます。
ディスクもだいぶ落ち着きましたね。
個人的には隙間で打つには最高の台と思ってますが
成績はすこぶる悪いです(笑)

短時間実戦で普通にAタイプで
ビッグをサクっと引ける腕があればいいんですけどね。
私そこが物凄い欠落してるのでキツイんですよね(笑)

パチンコはそれなりに当たって楽しめてるのがいいです。
版権関係なく回ればある程度楽しめます。
初打ちはすべてが熱い演出なので凄く楽しいです(笑)

皆さまも新台はとりあえず
適当に何も見ないで遊ぶのをおススメします。

 

 

S「Re:ゼロから始める異世界生活で分かる世代判別」

 

 

タイトルの件。ブログからの流用です。
「Re:ゼロから始める異世界生活」これが理解できるかできないか?
これで世代が分かるのではないでしょうか。

若い子は液晶がないパチスロを打つ方が珍しく
スマホがない生活もあまり経験してないわけです。

立ち止まってはスマホ
電車もスマホ
歩いてもスマホ
完全スマホ依存で生きている。

パチスロも液晶付き
萌えがないと打たない
割りとこれが正義な層が
業界動かしてる部分が大きい。

認めざるを得ない
じゃないと先に進めないからね(笑)
いまだ絆だまどかだで動いてる店もあるけど
先がないのは確定してるわけだから
前に進まねばならない。

そんな中でもリゼロは稼働強い。
では理解しようと勤めねばならないのが
我々アラフォーなわけで
とりま打つ!

うん、理解できない(笑)
良さがね。
良いところも感じることはもちろんある。
あの速さは魅力だし。

ただ人気の秘密は垣間見えるものの
本質は多分
理解できない
もうこれは仕方ないと正直思う。
いや理解しようとは思ってるのよ?
育った時代環境で差がありすぎる。

ただ・・・
順応してる人はいる
素直に凄いと思う。

逆にね、リゼロ大好きって世代も
我々を理解できない。
もう交わらないのはわかる。

そしてパチスロの主役であるリールは
今の時代サブだってことも
ある程度受け入れた上でもう一度打ってみる。
そもそもアニメを見たか?って話もある。

まず1話目を見る。
ファーストインプレッションは???だ。
戻るの多すぎね?って(笑)

2話目3話目と食い入るように見たかというと答えはノーだ。
5話目でごめんなさいをした。
私の選択肢からリゼロは卒業した(汗

それでも話題はリゼロなのだから
嫌でも目につく
私には好んで打つ方は新人類と思える。
逆に私と年が近い人はほぼ同意見になる。
素直に取り入れて楽しめる同世代は少ない(汗)

今実は新台ラッシュ半端なくて
パチンコも大量に良さそうなのが出る。
あの花も一時期話題になってたけど
これからリゼロブームのようになるかもしれない。
私に世界観は理解できない。

パチンコはそれでも関係なく入り込めるところはある。
出玉正義の兆候が強いからだ。
でも必ず一度は打つだろう。

私と同年代の人も・・・
諦めないで←

 

 

 

 

というような記事を書いたのですが
普段の稼働記事よりもコメントが多い。
これってみんな何か問題定義や
話す事自体に飢えてるのかなと感じました。

感じることを発信してもなかなか話す機会がない。
ブログは特に見ることをしなくなってしまった人も多いと思いますしね。

かといってツイッターは気軽に絡めるのは
個人的には会った事ある方だけなんですよねえ。
その辺の感覚はライトになれないのは
完全な個人アカウントと思っていないからかもしれません。
もう少し本音でぶっこんでいいのかな(笑)

S「コミュニティ」

 

 

コミュニティはやればやるほどわからなくなりますね。
長く続くと大きな組織の中で小さな組織ができ、派閥みたいなものができる。
社会の構図ってどこまでいってもこうなるようになってるとつくづく思います。

私自信割と一人で良いタイプなので派閥とかあっても
どことでも仲良くもあり、どことも中立みたいな事が多いです。
それは回胴連だからって話でもなく、学生時代なんかもそんな気がします。
人の意見に左右されることがあまりないので。ただの寂しいやつみたいですが(笑)

その小さな派閥同士でいざこざになるケースって
ほんとしょうもない一言からだったりすると思います。
自分と価値観違いすぎてなんで騒がしくなってるんだ?って思うことが多々あります。
SNSも目を塞ぎたいようなのも勝手に出てくるんですよね。
仕組み上、負の連鎖になりやすい。
ポジティブマインドの少なさが半端ない(笑)
ネタになればなんでもいいや理論も多い。
だいぶ疲れますよね?
なのに見てしまう不思議(笑)

回胴連はブログで始まったので
ブログでそのまま突っ走りたいのはやまやまなんですが
件のアメブロが逆方向に行っている気もするんですよね。
あまりにも重い。
最初に見たい記事を見ようとする時点で
グルグルが半端なくて諦める人も多い気がします。

さてどうしましょうかねえ・・・。

 

 

 

S「出目」

 

 

アクロス系で1つの出目への探求新みたいなものが芽生え始め
ディスクアップである程度のスロ市民権を得たような気がしますね。
ディスクの場合スベりコマ数とフラグが多数あるのでかなり入り方は多彩です。

少し前までサンダーやらアレックスとか話してもピクリともされない部分もありましたが
それもなくなり出目がTwitterなどに上がる日がないくらいですね。

ただ同じ台多い(笑)
私飽き性だったりするので様々な台を見てみたい。初打ちが一番面白いのはそこですよね。

打ったことがないと演出の信頼度がわからないので、全てが熱い。
色でわかるものは素直に赤なら熱い程度わかれば十分。
メーカー柄があったり虹がある場合はその限りではないてすが、今はちょっとやりすぎな気はします。
熱さがわからないレベルになると残念すぎます。

結局スロは出目というかリールありきで勝負してほしいですね。