コラム

S「ズレ」

 

 

自分の好きなものと
周りがずれていると感じた事はありませんか?

好みなんて十人十色
同じな訳ないのに
流行りというものがあり
それに乗りたい種類の方がいて
同じもの多いなあって思うわけです。

特に服とかは多いですよね。
ショッピングモールとか行っても
ブランドは違えどほとんど同じにしか見えない。

アニメなんかもそう
絵が全部一緒に見える。
女の子が単品で出てきたらまず見分けがつかない。

音楽も声優の声もそう。
ほとんど聞き覚えのあるような声で
味のある声というものは少なくなったと思います。

こう思う時点で
ある程度年を感じます。
ついていけないという感覚。
ついていこうとも思わないというのは半分強がりで
同じ感覚を共有してみたいとは思ったりもします。

それでもなんか違うと感じたら
別に離れればいいと思うんです。

他人がどうであれ
自分がどうしたいかも大事。

周りに合わせる必要性というのも
必ずしもあるわけじゃない場面もあると思います。
大きい流れに身を任せるのもありだけど
自分を貫く時もあってもいいんじゃないと思う今日この頃です。

 

 

フーリン「エクストラ設定」

 

 

5年程前リリースされたドリームジャンボというパチスロ機がある。
いわゆるエクストラ設定として設定Jが搭載されていた。
ハナビ通の設定H、サザンやバンバンクロスの設定CやC+といったエクストラ設定の走りの様な機種がドリームジャンボだ。

設定6が最もペイアウトが高いというのがパチスロの基本ではあるが、エクストラ設定は設定6を上回る性能を持ち挙動で丸わかりになるものが多い。

こうなると打ち手は当然エクストラ設定を狙う。
エクストラでないと判断すれば辞めてしまう。

こうなるとエクストラを使ってない店でこれらの機種はロクに動かず撤去か低レートに移動という末路を辿ってしまう。

これは非常にもったいないと思う。

エクストラ設定搭載機種はペイアウトが100%を超える事はあっても大爆発はしにくい。
100%超えも完全攻略した場合の話なので現実にはなかなか難しい。

素人考えだが、ホール側はそこまでエクストラ設定を怖がる必要はないのではなかろうか。

サザンアイズが稼働していた時期に設定Cを毎日使ってるホールが優良店扱いされていたのを目にしたことがある。
ホールの細かい利益計算わからないが、そうそう100%超えない且つみんながその設定を目当てにしているのであればもっと使ってもいいのではなかろうか。

それで優良店扱いを受けて集客が増えれば儲けものだと思うのだが、実際どうなのだろう?
中にはエクストラ設定を使っても動かない、それなら使わなくても良いという判断をしたホールもあるかもしれない。

上手いこと使えば武器になるとは思うのだが、経営者からすると知った風な口を叩いてる様にしか見えないかもしれない。

とはいえ打ち手目線の意見を言わせて貰えば、せっかくのエクストラ設定なのだからもう少し触れる機会を増やしてもらうとありがたいというのが正直なところだ。

 

 

S「版権もの」

 

 

もう版権絡みの台ばかりになってどれくらい経つでしょうか?
意味がある版権ものは今では一握りで、乗っけただけだなあ…と思うものも個人的にはかなりありますが。それでも乗っけないよりは初動の売れ行きが違うんでしょうね。

今では増台に増台を重ねたディスクアップも初動は厳しいものでした。それでも元々良くできている機種が花開くとはああ言うことを言うんでしょうね。どこからでも入る演出と押した位置によって変わる制御と絶妙なバランスの予告音。入り方にサプライズが用意されているものは個人的にも大好物です。

やっと落ち着いた今は何も打つものがなければディスクという最後の砦に近いものになっています。最初から目掛けるには設定を意識できる店が増えたらとなりますが。まだまだ等価が多い現状と今ホールが抱えてる秒読み段階の旧基準機撤去が設定を入れさせないでしょう…とか読んでしまいます。

 

 

ディスクのように版権がなくてもヒットさせるのは可能だと証明されてますが、それを進めているのは大都とユニバ位でしょうか。二つのメーカーとも元々オリジナルでヒット機種を持っている土壌がありますが、特にユニバのアクロス系機種は四号機時代よりもゲーム性に関しては間違いなく向上していると感じます。

他メーカーももちろんそう言った版権なしの良台はあると思いますが、今は埋もれているかなと感じます。売れてなきゃ扱ってもらえない悲しみ。中小が抱えてるこういったものに抗う単純に面白いものを良しとする流れが生まれないと厳しいでしょうね。

私自身は版権ものだからとか、これっぽっちも興味ありません。スロットとしてどうか? そこ一点なんですが、過去に版権ものでとても素晴らしいと思えるものもあります。元々知らなくてアニメを見ようと思ったのはエウレカセブンとコードギアスです。どちらもサミーですね。逆に版権が元々好きでがっかりしたのも攻殻機動隊でサミーです。初代ですね。エウレカセブンのゲーム性そのままでいいと思っていたものをあえてATで作った。それ自体は悪くはありません。これ特別攻殻機動隊ではなくて良くね?って思うと一段階冷めます。もちろん他の版権モノでもいくらでもこう思うものもあります。更にベルの払い出しのリプレイでコインを受け付けない。あれが私とてもイライラして打ってられないんですよね(笑) 話それましたが出る時は2万枚なんかも吐き出す台ではありましたが、好みではありませんでした。

ここ最近では「あの花~」がリゼロの大ヒットで注目を浴びていたと思いますが、3日も経たずしてダメだ、クソ台、エラーで打てないなど割とネガティブ要素が拡散されていたと思います。設定6はしっかり出るというポジティブ要素を抑えてしまう程で、無抽選状態を解消しないサミーの印象はどんどん強くなっているかなという印象です。出ないならまだしも、無抽選って流石に印象悪すぎます(笑) 鉄拳4などもネガティブな話良く聞きますが、いつの時代もそういう話を真に受けなくてもいいのかなとは思います。

結局入りとしては版権って大事だけど、記憶に残り打ち続けていく理由にはならないと個人的には思っています。それでいて動画NGとか多数あるわけですよ。大々的に謳いたいのに動画で打てない矛盾を抱えてたりすると、オリジナルで良くね?とは思います。まぁメーカーからしても色々な意味で通りやすいから楽なんでしょうけどね。正直ユーザーは劇的に飽きてますよ(笑)ただ【※※※※※】だから打つなんて時代はとっくに過ぎていると思います。1日しか経ってないのにクソ台評価とか受けるものも多数ですからね。とりま打ってからそういう話してほしいですが…。

結論としては版権モノの優位性は既にほんの少ししか個人的には感じないなというところです。ディスクみたいなじわじわのヒットを狙える良台をしっかり作ってほしいですね。
 

フーリン「気づけば最近6号機まみれ」

 

 

最近、朝からベッタリGODシリーズを打つという事が減ってきた。
以前は天井単発でももう1周チャレンジするなど今思えば破滅願望でもあるのかと思えるような無茶をしていたが、最近は1周で刺さらない場合撤退するという立ち回りに切り替わってきてる。

その代わりに6号機を打つ割合が非常に増えた。
全ての機種とまではいかないが個人的に6号機は当たり台が多いように思える。

最近で言えば七匠の超AT美ら沖。
有利区間移行時に次回モードを抽選するという仕組みとゾーンによって初当たり確率を変えるというシステムが個人的にはストライクだ。

モード移行時には50%で連チャンモードへ移行するというシステムなので50%を掴めば理論上は無限ループできるというのが良い。
50%を取り続けるというのは冷静に考えればかなり難しい話だがそれでも有利区間を1度落としてもその瞬間次への期待が生まれるというのは秀逸だと思う。

惜しむらくは大量設置がないので設定に希望が持てるシュチュエーションに巡り合う機会が少ないのではという点だが、元々高ベースな上に純増も4枚近くあるので充分遊べるという印象だ。

6号機が市場に出てから10ヶ月目に入るが、今の時点で既に有利区間を逆手にとった台が生まれているのだからこれから先各メーカーがブラッシュアップする事でもっと秀逸な台が出てくるのではなかろうか。

ハーデスの設置期限まで残り半年を切った現状ではハーデスを打つ機会は増えるかもしれないが、自身のレパートリーに自然と6号機がラインナップされ始めたのは嬉しい誤算だ。

弊害として、今更ではあるがGODシリーズのコイン持ちがいかに凶悪であるかを再認識させられた。

どうしてあそこまで怖い台を好きになったんだろうか。
もちろん魅力的な部分が大量にあるからなのだが、それでもあのコイン持ちは凄まじい。

今後1年以内にあの凄まじく悪いコイン持ちを体験出来なくなると思うと少なからず寂しさも感じるが、今後出てくる6号機への期待感もそれなりに高い。

そうなると必然的に6号機版のGODシリーズが気になるところだが、過去リリースされたコイン持ちの良いGOD2機種は評価が低かった。

そもそも出るかどうかもわからないが、出るのであれば秀逸な台がリリースされる事を願うばかりだ。

 

 

フーリン「選挙特番がちょっと楽しみ」

 

 

ここしばらくパチンコ・パチスロ周りのSNSで頻繁に話題に挙がる選挙の話。
支持・不支持をこの場で書くつもりはなく、感想として書くという点を冒頭で断りを入れさせて頂く。

そもそもパチンコ・パチスロを飯の種にしていない上にコラムにしても下手の横好きで書かせてもらってる立場で偉そうな事を言うつもりはないのだが、今回の出来事にはシンプルに面白味を感じている。

SNSを見ると支持を表明している出役の方に対して否定的な意見も見るが、ポジティブな意見も目にする。

ここ数年SNS上で語られる業界の展望はネガティブなものだらけだったと思う。
5.9号機が出た時も、6号機が出た時もパチンコの確率分母上限が319になった時も
基本的には「終わりだ」という単語が付いて回っていた。

ひょっとしたら良い流れができるかも、というポジティブな予想が出て来るだけでも今回の流れは価値があったのではないかと思う。
もちろん打ち手にとって良い方向に転がってくれればそれに越したことはないが、選挙の結果が良くなってから即座に何かが変わるというのは現実問題難しいだろう。

それでも何かある度に「もう終わりだ」という感想しか出てこないよりは「この部分がこうなればきっと変わる、変えられるかもしれない」という意見の方が目にしていて楽しいものだ。

個人的な事を言えば、支持・不支持を考えるにあたって候補者の主張を読んだり聞いたりしてみるという今までの選挙ではしなかった事を実行したという変化を与えてもらったのは社会人として良い転機にもなった。

選挙に行くべきだと説教じみた事を言うつもりはないし、冒頭で述べたようにこの場でもSNS上でも支持・不支持を表明するつもりはないのだが、選挙特番がちょっとだけ楽しみになったのは間違いない。

 

 

S「継続」

 

 

ブログを続けると【P業界人】と検索したら
私のブログが一番上に来るようになりました。
もちろん私より歴の長い人いくらでもいるし、有名な方は山ほどいます。

推測するにアメブロが割とSEO的に強いのではないか?というのと
これまでの記事数の問題もあるのかもしれません。
明らかに毎日アップしていた継続が効いているのは間違いありません。

更に【回胴連】というワードは結構強くて
他メディアだったりアクセスあげたい人が結構つけてます。
他メディアの方がつけてるのは個人的にちょっと節操ないなぁと思うのですが
皆さんの目にはどう映っているのでしょうか。

ブログが過疎ってきているのは
火を見るより明らかで誰もが感じていると思います。
そもそももうアメブロを開いてない人も多いと思いますが
個人的には良いものは良いと思う方なので
周りがいなくても継続していれば
付いてきてくれる方は新旧問わずいるのではないかと思っています。

ブログを継続しているだけで
結構大手メーカーの方からも
急にメールが来たりする事もあるんです。
「会いたい」と。
最初は疑いますけどね(笑)

ブログだけでなくても
何かを継続すると言う事がどれだけ自分の力になるか?
自己啓発系の本など読んでも
1つの事をひたすら続けると自分に自信がついてくるなど言いますが
私もその通りだと思っています。
やるって決めたものをすぐに投げ出すというのは
何か実になることは難しいと思うので
狙いを定めたら続ける事をオススメします。

 

 

 

S「伝統とか過去の遺物」

 

 

「今までこうだったから」って
言葉あんまり好きではないんですよね。

今まで良くないと思ってたスキームでも
そのまま使ったりやらなきゃいけないって結構あると思います。

違う意味でも伝統だからとか
過去の人がそう言ってるからとか
だから何?って話で自分に当てはまると思えないものは
縛られる必要ある?って思っています。

いつだか、しんさん追っかけで小鹿などのパーラーに行っていた頃の話。
しんさんがとにかく周りに不幸が起こると。厄年的な話をしてたんですよね。
記憶にあるんだけど、その時のしんさんと同じ年が今なんですよ。

嫁のおじさま、おばあちゃんが亡くなり、2ヶ月全く勝てず。
別件の仕事はただただ難癖で進まず
体に穴があくような湿疹的なものができたり
これが厄年なのか?と思いつつも
厄年自体を完全に把握していないような私に
厄年が適用されるものなのかと(笑)
おそらく体にガタが来る時期なのかなと。
そう考えると凄い納得感あります。

パチスロにおいても
あの頃は良かったとか言っても
現状はホールで打てないものがほとんどで
5号機を越えて6号機まで進んでる中で
4号機や3号機の話を持ち出しても
もう意味があまりないんですよね。
懐かしむのはいいけれど業界的には完全に進んでいるので
過去のものに縋らないで前に進んで欲しい!

けれど・・・企業としてはヒット作の続編というのは
確実にある程度のパイがあって
上場している会社などであれば株主からも望まれるものですよね。
続編もありなんだけど、続編多すぎない?っていうタイトルもあります。
もう飽きたって言っても一定層の打ってくれる方が確保できるのは大きい。
それでも新しい仕様・スペック・配列などでワクワクしたいですね。

フーリン「ダメじゃないけど理解はできない」

 

 

たけし軍団、スロマガ攻略軍団、芹沢軍団、石原軍団、桜木軍団。

世に軍団と名のつくものは多くあるが、パチスロ打ちにとっても軍団というのは身近な存在だ。

親となる人間が打ち子に軍資金を渡して打たせる、出玉は親が総取りして打ち子は時給をもらう。
誤解を恐れずに言うと筆者は軍団というものが理解できない。

良い悪いではなく理解ができないのだ。
ハッキリ言ってしまえば周りに迷惑さえかけなきゃ徒党を組もうがどうしようが勝手にしてもらって良いのだが、システムが理解出来ない。

親は打ち子に軍資金を渡し打ち子は時給をもらうというシステム、私有財産の命運を他人に預けるという行為が筆者には考えられない。

その打ち子が類稀なヒキ弱だったら??

ヒキが強かったとしても3択や6択をことごとくハズされたら??

筆者が親の立場なら間違いなくこう思うだろう。

「自分ならこうはならないだろう」

軍団の親になるつもりは毛頭ないので気にするだけ無駄と言ってしまえばそれまでだが、費用対効果はあまり良くないように思える。

私有財産の使い方は人それぞれだからとやかく言うことではないかもしれないが、軍団運営者の方には費用対効果を算出してみる事をオススメする。

あと、打ち子に対するマナー研修は必須にしていただきたい。

 

 

 

S「何も見ずに遊技」

 

 

最近はパチンコの方が打つ機会が増えました。
もうこれは単純に打ちたいタイトルがスロに少ない。
これに付きます。

どうしても人間には飽きっていうものがあり
それに伴い店側の配分に対する考え方も旬というものがあるでしょう。

そういうものを加味すると
今のパチンコは新台祭りで連荘率も大幅にアップ
やらない手はないと思うのですが
どうにも反応が悪い。

ブログでパチンコを取り上げてもアクセスが少ない(笑)
コメントももちろんパチンコを打つ方ばかり。

そんなにパチンコダメかい?
って思うのですが
しばらくスロにこれ!ってのがない限り
パチンコ打つ機会が多いかなって印象しかないんですよね。

リゼロは星矢とは違い
AT突入画面と終了画面のみで十分ですし
他のスロって現状興味の対象外なのかなぁって市場では見えます。
ディスクもだいぶ落ち着きましたね。
個人的には隙間で打つには最高の台と思ってますが
成績はすこぶる悪いです(笑)

短時間実戦で普通にAタイプで
ビッグをサクっと引ける腕があればいいんですけどね。
私そこが物凄い欠落してるのでキツイんですよね(笑)

パチンコはそれなりに当たって楽しめてるのがいいです。
版権関係なく回ればある程度楽しめます。
初打ちはすべてが熱い演出なので凄く楽しいです(笑)

皆さまも新台はとりあえず
適当に何も見ないで遊ぶのをおススメします。

 

 

フーリン「喫煙者包囲網」

 

 

喫煙者への風当たりが強くなって久しい昨今、飲食店や企業の禁煙化は着々と進んでいる。

採用面接で喫煙者か否かを確認する企業もあるらしい。
タバコの匂いと元カレをリンクさせた失恋ソングなんてものもあったが、今となってはタバコの匂いはもはや憎悪の対象といった勢いだ。

ホールもその例に漏れない。
筆者が通うホールでも以前は入場待ちの際にタバコが吸える様に灰皿を置いていたが撤去したという店舗は格段に増えた。
カテナチオの如くガッチガチの喫煙者包囲網は喫煙者である筆者自身、いっその事法令で禁止してしまえば良いのではと思う程に厳しいものがある。
副流煙や匂いの事を考えるとそれも致し方ないのかもしれない。

行き過ぎた喫煙者憎しの風潮は良くないと思うが、喫煙者のマナー面を見ると毛嫌いされても仕方がないのではと思う事は少なくない。

ホールでも、入場待ちの際に灰皿のないところでタバコを吸ってポイ捨てしたりくわえタバコや置きタバコetc
嫌われても文句は言えない吸い方をする人は非常に多い。

自身も喫煙者である身からしたらタバコが吸える場所が限られてくるのは厳しいが、周囲に配慮のない喫煙者を目にすると昨今の喫煙者包囲網に関して何も文句は言えない。

実際の所タバコを吸ってメリットがあるのかと言えば皆無だ。
健康に悪い上に非喫煙者から嫌われる。

わかっているのに辞められないのだから自分のことながら始末が悪い。

いっその事ホール自体を完全禁煙にしてもらえると自分の禁煙するきっかけになるんじゃなかろうか。
そういう事を考え、このコラムを書きながらiQOSを吸う自分がいる。

禁煙の可能性は2行で消滅した。

辞められないのであれば、せめて非喫煙者に嫌われない喫煙者になろう。

そう決意した初夏の晩であった。

 

 

S「Re:ゼロから始める異世界生活で分かる世代判別」

 

 

タイトルの件。ブログからの流用です。
「Re:ゼロから始める異世界生活」これが理解できるかできないか?
これで世代が分かるのではないでしょうか。

若い子は液晶がないパチスロを打つ方が珍しく
スマホがない生活もあまり経験してないわけです。

立ち止まってはスマホ
電車もスマホ
歩いてもスマホ
完全スマホ依存で生きている。

パチスロも液晶付き
萌えがないと打たない
割りとこれが正義な層が
業界動かしてる部分が大きい。

認めざるを得ない
じゃないと先に進めないからね(笑)
いまだ絆だまどかだで動いてる店もあるけど
先がないのは確定してるわけだから
前に進まねばならない。

そんな中でもリゼロは稼働強い。
では理解しようと勤めねばならないのが
我々アラフォーなわけで
とりま打つ!

うん、理解できない(笑)
良さがね。
良いところも感じることはもちろんある。
あの速さは魅力だし。

ただ人気の秘密は垣間見えるものの
本質は多分
理解できない
もうこれは仕方ないと正直思う。
いや理解しようとは思ってるのよ?
育った時代環境で差がありすぎる。

ただ・・・
順応してる人はいる
素直に凄いと思う。

逆にね、リゼロ大好きって世代も
我々を理解できない。
もう交わらないのはわかる。

そしてパチスロの主役であるリールは
今の時代サブだってことも
ある程度受け入れた上でもう一度打ってみる。
そもそもアニメを見たか?って話もある。

まず1話目を見る。
ファーストインプレッションは???だ。
戻るの多すぎね?って(笑)

2話目3話目と食い入るように見たかというと答えはノーだ。
5話目でごめんなさいをした。
私の選択肢からリゼロは卒業した(汗

それでも話題はリゼロなのだから
嫌でも目につく
私には好んで打つ方は新人類と思える。
逆に私と年が近い人はほぼ同意見になる。
素直に取り入れて楽しめる同世代は少ない(汗)

今実は新台ラッシュ半端なくて
パチンコも大量に良さそうなのが出る。
あの花も一時期話題になってたけど
これからリゼロブームのようになるかもしれない。
私に世界観は理解できない。

パチンコはそれでも関係なく入り込めるところはある。
出玉正義の兆候が強いからだ。
でも必ず一度は打つだろう。

私と同年代の人も・・・
諦めないで←

 

 

 

 

というような記事を書いたのですが
普段の稼働記事よりもコメントが多い。
これってみんな何か問題定義や
話す事自体に飢えてるのかなと感じました。

感じることを発信してもなかなか話す機会がない。
ブログは特に見ることをしなくなってしまった人も多いと思いますしね。

かといってツイッターは気軽に絡めるのは
個人的には会った事ある方だけなんですよねえ。
その辺の感覚はライトになれないのは
完全な個人アカウントと思っていないからかもしれません。
もう少し本音でぶっこんでいいのかな(笑)

フーリン「無い物ねだりのランクアップ」

 

 

ここ数年、いわゆる「強い日」にホールに行くと話題になるのが全台系と呼ばれる設定配分だ。

ご存知の通りシマ単位で設定456にしたり全6にするというパターンで、全台系の有無でホールの良し悪しを判断する人がいるくらいポピュラーになっている。

入場抽選で全台系が予想されるシマに座れない番号を引いた時点で帰るなんてのはよく聞く話だ。

筆者はどうにもこの全台系というものが好きになれない。
完全に好みの問題なのだが、探す苦労が伴った方が好きなのだ。

設定が入ってない、というより入れる気がない店と比べれば全台系で設定を入れてる店に行くのだが、皆で寄ってたかって一つのシマを取り合うより自分で黙々と探していく方が宝探し感があるし、抽選が悪くても絶望しないで済む。

大前提として設定を使ってもらってる時点でありがたい話ではあるんだが、ワガママを言わせて貰うのであれば店内のあちこちに散らして欲しいなと。

午前中の時点で全台系が発覚してそのシマがあくまで待つより、自分の台の設定に希望が持てる環境が欲しい。
とはいえ全台系を所望している人が多いというのが現実で、この流れは変わらないのではとも思う。

もっともらしい言い回しをしているが、要は無い物ねだりだ。

最近はこの「無い物ねだり」が出来るようになったというのが実は重要なのではないかと思えるようになってきた。
筆者は数年前まで「設定に希望が持てる店に出来て欲しい」と言っていたのだ。
ところが今では「全台系ではなくて散らして欲しい」と言っている。

設定に希望が持てる環境はある程度出来てきたからこそ全台系以外の配分を求めるようになっているという事だ。

我ながら欲が深いなとは思うが、無い物ねだりがランクアップするということは現状が少しずつ良くなってきてるバロメーターなのかもしれない。

将来、設定がホール内に満遍なく散らされる環境が出来上がったとしたら筆者は次に何をねだるのだろう。

 

 

フーリン「楽しみ方は人それぞれ」

 

 

楽しみ方は人それぞれ

導入から3ヶ月弱たった今も稼働が落ちないRe:ゼロ
解析情報が不十分な中で稼働をキープしている理由の一つは出玉性能なのは間違い無いのだが、着席しているユーザーの打ち方を見ていると正直面白そうに見えない事がある。

とにかく白鯨までブン回す。
子役を取りこぼそうがアツい演出が出ようがとにかくブン回す。

白鯨もとにかくブン回す。
リカードが選ばれようがクルシュが選ばれようがとにかくブン回す。
3%の全勝抽選に当選してもとにかくブン回す。

面白いのかな??
という疑問が頭に浮かぶ。

「パチスロはこういうものだから、もっとこういう楽しみ方をしなきゃダメだ」などと価値観を押し付けるつもりは毛頭無いし、打ち手それぞれの金の使い方に文句をつけるつもりもない。

ただ、隣で見てると面白そうに見えない。

演出パターンやモード推測しながら打つと道中の700Gもなかなか楽しめると思うのだが、そこらへんには目もくれずブン回す打ち手を見ていると人それぞれで価値観が違うんだなぁという事を改めて実感する。

当たりまでの道中で打ち手の感情に起伏が生まれる台が好きな筆者から見ると各地のホールで見受けられる一心不乱にブン回す光景は新鮮であると同時に少し寂しくもある。

 

 

S「コミュニティ」

 

 

コミュニティはやればやるほどわからなくなりますね。
長く続くと大きな組織の中で小さな組織ができ、派閥みたいなものができる。
社会の構図ってどこまでいってもこうなるようになってるとつくづく思います。

私自信割と一人で良いタイプなので派閥とかあっても
どことでも仲良くもあり、どことも中立みたいな事が多いです。
それは回胴連だからって話でもなく、学生時代なんかもそんな気がします。
人の意見に左右されることがあまりないので。ただの寂しいやつみたいですが(笑)

その小さな派閥同士でいざこざになるケースって
ほんとしょうもない一言からだったりすると思います。
自分と価値観違いすぎてなんで騒がしくなってるんだ?って思うことが多々あります。
SNSも目を塞ぎたいようなのも勝手に出てくるんですよね。
仕組み上、負の連鎖になりやすい。
ポジティブマインドの少なさが半端ない(笑)
ネタになればなんでもいいや理論も多い。
だいぶ疲れますよね?
なのに見てしまう不思議(笑)

回胴連はブログで始まったので
ブログでそのまま突っ走りたいのはやまやまなんですが
件のアメブロが逆方向に行っている気もするんですよね。
あまりにも重い。
最初に見たい記事を見ようとする時点で
グルグルが半端なくて諦める人も多い気がします。

さてどうしましょうかねえ・・・。

 

 

 

S「出目」

 

 

アクロス系で1つの出目への探求新みたいなものが芽生え始め
ディスクアップである程度のスロ市民権を得たような気がしますね。
ディスクの場合スベりコマ数とフラグが多数あるのでかなり入り方は多彩です。

少し前までサンダーやらアレックスとか話してもピクリともされない部分もありましたが
それもなくなり出目がTwitterなどに上がる日がないくらいですね。

ただ同じ台多い(笑)
私飽き性だったりするので様々な台を見てみたい。初打ちが一番面白いのはそこですよね。

打ったことがないと演出の信頼度がわからないので、全てが熱い。
色でわかるものは素直に赤なら熱い程度わかれば十分。
メーカー柄があったり虹がある場合はその限りではないてすが、今はちょっとやりすぎな気はします。
熱さがわからないレベルになると残念すぎます。

結局スロは出目というかリールありきで勝負してほしいですね。

 

 

 

フーリン「大都技研の悪いクセ」

 

 

ディスクアップが導入当初から高稼働をキープし続けているが、6号機のRe:ゼロが同じような勢いで人気を博している。

開店と同時に取れなければ数時間は空かない。
現行の6号機では最速で完走出来る機種というのもあるだろうが、ヤメ時が見つけにくいというのも理由になってるように思える。

筆者も何度か触っているが、とにかくヤメ時に困る。

有利区間がセットされればとりあえず200Gまでは見る必要が出てくる。
良く回るから200G超えても比較的軽傷。
比較的軽傷だから天井まで追いかける。

この繰り返しになりがちだ。

出玉の魅力と追いかけたくなるゲーム性という意味では良く出来てると思うが、厄介なのが解析だ。

導入から少し経つが、解析が殆ど出てない。
某攻略誌のサイト数値には実戦値という言葉が各所に見られる。
設定推測をして見切るというのが現状では難しいのだ。

Re:ゼロをリリースしたのは大都技研。

大都技研の看板機種である番長シリーズもリリースしてから推測のキモとなるモード移行や引き戻し周りが出るまでだいぶ時間がかかった。
今になってブルーレジェンドの解析値が出たくらいなのだから相当のんびりしている。

筆者はコレを大都技研の悪いクセと呼んでいる。
見切りにつながる要素が出るのが人気機種であればあるほど遅い。

メーカーとしては稼働をキープしたいのだから戦略として全面的に間違いとまでは言わないが、どうにも焦らしがしつこい様にも思える。

パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。というのが昨今の風潮なのだから、解析の焦らしも適度にしてほしいものである。

 

 

 

 

S「中の人のシミュレーション」

 

 

ホールの中の人と飲む事もたまにあります。
そんな際に選手のブログを全てチェックしている方もいます。
その場合どんな感じでシミュレーションするか?

まずはブログをひたすら舐め回すように読むようです(笑)
どこかわかりますね多分。

この選手はこの機種とあの機種とその機種を見るから
そこをどう扱うか?
設定を4にしとけば粘ってくれる。
調子よければ6
悪ければ2
そんな風に解釈するだろうと。
そこからおそらくあの機種に移動するのではないか?
その場合こっちを6にしてみるか。
等々

実際設定は本当にわからないもので
その日の動きでうねりが生じます。

確実に設定6を何本っていう公約でもない限り
その日の立ち回りは生ものなんですよね。
だから公約系に群がるのもわからないではないですが
わかってる状態で闘っても面白みがないと思う人は少数派なんでしょうね。

きっちり各機種6ありって店も少なくなってきたというのもありますよね。
稼動がない機種に設定6がないかというと
そういうわけでもなく、単純に人気がないものもあったり
割が低すぎて触られないケースもあったり
マチマチなんですよね。

なんにせよ、実際の中身は
中の人にしかわからないということです。
そう考えるとわかりやすい6号機は
今後触る機会は増えてもおかしくないかもですね。

 

 

フーリン「愛するなら全部を愛して」

 

 

「嫁ができたら尻の毛まで愛しなさい」

先日親戚の披露宴で一族No. 1の狂人と言われた叔父が筆者に投げつけてきた言葉だ。
披露宴で尻の毛という単語を聞くことになるとは夢にも思っていなかったが、要するに全部ひっくるめて愛しなさいという意味の様だ。

良い面だけではなく悪い面も愛せないのであればホントの意味で好きではないというのはわからないでもない。

甘いと言われて高稼働をキープしてるディスクアップも実際103%を引き出せる打ち方を徹底するのは難しく、確率を超越したバケ連や地獄の様なハマりで心がへし折られる。
甘さを信じて打ち続け、気づけば4万負けなんて事もザラにある。

「甘いというから打ってみれば全然負けれる」という言葉を聞くが、おっしゃる通り全然負ける台なのだ。
数回程度の逢瀬で甘い辛いを判断できるほどディスクアップは優しくない。

結婚10年目で口を開けば旦那と家計のグチばっかり言ってる母ちゃんのごとく不機嫌が常の台だ。
ごく稀に上機嫌になる日、その瞬間に甘さを露呈する。

ディスクアップ好きの面々の中には甘いから好きという層もいるが、辛いけど好きという層は少ないだろう。

辛い面もひっくるめてしっかり愛してあげてください。

 

 

19ren「vol.41 確率ってなんだ」

 

 

お久しぶりです19renです。
最近パチスロと言えば低貸しが中心な私です。結果がよろしくないかと思いきや、チョダマが貯まる一方の日々なんですけどね。だって打ちに行くと出るんだもん。無の精神が良いみたいです(笑)。

低貸しでの台選びには、私なりの基準があるのですがここではおいといて。ポチポチ、と打っていると、いつか当たりを引きますよね。ところがそれ、設定差があるやつだったりして。

コードギアス叛逆のルルーシュR2、みんな打った事があると思います。この機種は、ボーナス図柄を揃えてプッシュボタンを押すと、何で重複したかを教えてくれます。レア小役を連続で引いた時なんかは、どれで当たったんだろ?と思う事もありますが、そんな時にポチッと押して確認。おぉ〜、そっちかぁ!なんて思う事、よくあります。

さて、そんなギアスR2の、スイカ重複赤BIGの確率。

設定1…1/7282
設定23…1/6554
設定45…1/5958
設定6…1/5041

この設定差を見て思うのは、このスイカ赤BIGは、設定いくつであっても、1日打ってたら1回は引けておかしくない。なんだったら、1日に2回引く事も可能。なんだったら、3回引(ry

数字がついている以上、ゼロではない。その可能性はあるってコト。5桁ではないですしね。

とある日の低貸しで、スイカ重複赤BIGを何度か引きました。…こんだけ何度も引いたんだから、まさか④とかあったんじゃ?
いや〜それは勘違いだよ! えー、なんで勘違い?
頭の中でこんな思いが駆け巡りました。設定あったと思いたいけど、如何せん低貸し。そんな事あるわけがない。いやでも待って? もしかしたらさぁ…!

20スロ、とりわけ強い日なんかに打ってスイカ赤BIGを2回引いたとする。店的にも、⑥あるある。そんな中で引いたスイカ赤BIG。2回、3回引いたら、さすがにちょっと、心踊るかも。

この差はなんなのだ。全く不公平ではないか。

今日話に出た記事:
花粉症だから引きツヨ?の話をする
https://ameblo.jp/19ren/entry-12446163840.html

 

 

 

 

S「完走」

 

 

リゼロの登場で少し風向きが変わった気がしますね。
6号機の風向きが。
完走して喜んでいる方がかなり多い。
これは吉報ではないでしょうか。

6号機も良い面がかなりあると思います。
コイン持ちが良く、短時間稼働もOK。
設定もわかりやすいものが多い。
天井もしっかり搭載。
安定感も抜群。
G数管理もOK。

ネガティブ要素はもちろんありますが
蓋に目をつぶればかなりポジティブポイントが多い気がします。
何より設定6の潰れなさは目を見張るものがあるかなと。
5号機ではありえない位潰れません。
逆に言うと潰れない機種程設定6はわかりやすいものになります。
ですので、店が使いづらいケースが多い。

アピールするには良いのですが
通常営業でほとんど動かないのは頂けない。
その点リゼロは設定1でもかなりの高稼働をキープしているようですね。

そんな私はまだホールで1Gもリゼロを打ててません(笑)
それ位人気機種筆頭となりましたね。
いつかの星矢のように。

完走と言えば、星矢SPの完走も初めてしましたが
その速さと気持ち良さはここ最近なかったものがありました。
知ってしまうとなかなか戻れないレベルで(笑)
設定6より設定1でGB突破したいと思う矛盾。
だからパチスロ面白いんでしょうね。