コラム

フーリン「とりあえず一発」

 

 

このコラムを読んでくださっている皆様の中にはパチスロしか打たないという人も居るだろうが、筆者はパチンコもそれなりに打つ。

というよりもパチンコ歴の方が長い。

法的にパチンコ・パチスロを打てる歳になったころ、スロットは4号機末期の時代だ。
興味はあったが、当時のスロットコーナーの狂気にも似た空気感が怖くて立ち入る事が出来なかった。

ホール内の狂気が和らいだ事もあり、パチスロを打つ様になったのは5号機からだ。
そこから一気にパチスロの比率が上がったのだがパチンコは今でも打つ。

それこそ、大好きな台を見つけるとパチスロそっちのけで1日パチンココーナーにいる事もある。
今はその対象が一発台だ。

天下一閃から始まった近代一発台シリーズは筆者のストライクゾーンど真ん中だ。
2018年に入ってからの収支表でパチンコカテゴリはほぼ一発台だ。

台の良し悪しがデジパチとは比べ物にならない程出玉に直結するが当たった際の気持ち良さはデジパチとは比較にならないほど気持ちがいい。

保留変化やら擬似連と言った煽りがほとんど無く、当たれば数千発確実に手に入る。
当たりを待つ間はひたすら無心。

うしおととらはデジパチの演出と連チャン性を持たせてはいるが、根本部分では一発台なので、他の一発台同様煽りの比率は少ない。

出玉規制や確変比率が低くなり、パチンコで大勝ちは難しいと言われる様になって久しいが、一発台には大勝ちの夢が確かにある。

当たれば気持ちいい上に出玉がでかい。
パチンコの原点を具現化したジャンルだと言っても過言ではない。

パチンコの煽りは苦手という方には声を大にして一発台をオススメしたい。

1つ注意点を挙げるとするならば、負けを取り返そうという思考で打つ事はオススメしない。
抜けない、クルーンで弾かれるといった事象を数万負けている精神状態で体験すると歯を食いしばりすぎて奥歯が砕け散る可能性があるからだ。

1000円で7回抜ける天下一閃に8万突っ込んで奥歯の詰め物が取れるという体験をした者として、この点だけは肝に命じていただきたい。

皆様の奥歯が健康であらんことを。

 

 

S「低貸し」

 

 

最近自分のセンサーに引っかかる台がない。

引っかかる要素がある台は

結構⑥の割が低めで設定も入る感じでもない。

そんな風潮故に触ってない機種が増えた。

マイケルジャクソンだって打ってみたいけど

負けがデフォと頭に浮かんでしまうと触る気まではしない。

それならもういっそのこと5スロとかでいいのではないか?

そうなるのは必然かなという考えに至る。

普通に理解できるようになってきた。

5スロの土日などの埋まり方を見れば明らか。

楽しそうに打ってる方が多い印象がある。

 

 

カンフーレディテトラやドリームクルーンも打ってみたい。

基本無理仕様だけど面白そう。

Aタイプの時点でバケ確がかなり設定差あるのに

そこしか引けなそうと思うのは私の属性故だが

RTがループ式にも関わらず

ビッグしかつかない系は正直キツイ。

北斗のRT付きのこれからの新台は

バケでも100G付くという。

そこまで行けば私でも打てるのではないかと考えてしまう。

RT付く付かないで面白さが変わるかと言うと

付けば打てるって方も結構いると思う。

 

 

ドリームクルーンは初当たり1/500程度ってだけで

若干引く感じになる。

1回クルーンに入れてみて外れてから触ってない(笑)

それでもチープな感じを狙ってるところは

おっさんには好み。

超ガンツとかも当てた事がないので

どこまで行けばいいのかわからない。

低貸しで打感を確かめるってのはアリなのかもしれない。

そこに立ちはだかるのは今は星矢だけだ。

 

 

 

S「捲り力?」

 

 

ひたすら打ち続けて、ひたすらブログを書いてると

なにかしら打ってる時にはドラマが起こります。

「捲り力」あっていいよねえなんて言われる事がありますが

捲り力があると言うことは、そういう事態に陥ってるともとれ

確実に投資をしなきゃいけない状況=弱い、下手くそ

というわけです。

とりわけ立ち上がりの投資は異常にかかる場合が謎に多い時期がきます。

もうこれは避けようのない事故みたいなものです←

「属性」と揶揄する場合も多いですが

えてして私と同じタイプに属する方もいますね。

このタイプの方は、まあハマリには本当に慣れると思います。

諦めてるというか、日常的な。

達観の域までいけば後は取り返すのみです。

 

 

朝イチやらかしてしまったらその後の行動は3パターンあります。

 

①帰る
②勝てる台を探す
③捲れる機種を探す

 

勝ちを求めるユーザーで③の思考で後半、台を選ぶ人は少数派でしょう。

ただ高設定を、期待値を求めて稼働する。

そういう動きになるのは必然です。

その場合捲れるレベルにはない機種が多いのも事実。

その日だけを見てないから当然とも言えます。

もし捲れる機種が高設定かも?という状況で空いてても避ける人が大半じゃないでしょうか。

荒いし設定わからんしリスクあるし

言わんとしてることはわかります。

私が長年打ち続けて、ブログを書いて、スタッフとして出した結論が③でした。

いやただ打ちたいだけというのも当然あります。

この場合リスクも相対的に上がります。

③はオチとも取れますね。

もう設定を少し横に置いといて

台の持ってるパワーを借りる。

私の好きな機種は大抵本来の出玉ポテンシャルが高いものが多いです。

①ができるただの選手だったとしても

正直「打ちたい」というのが勝つ気はします(笑)

 

 

さて、③の捲れる機種を探した場合

かなりの確率で死にます←

そこはまあもう諦めましょう。

そういう台を選んでいるのだから。

それでもドラマティックにドーンとVモンキーで生還する事も多々あります。

それはリスクをおってるのだから当然とも言えます。

打たないで帰るならただ負けて終わりだし

割の低い機種の高設定なら負けが減るだけ。

もちろんいつも以上に引けて勝つ事もあるかもしれません。

その割合は低い勝負に出てる事も多いでしょう。

ただ捲れる機種は違います。

一発がでかいから選ぶわけです。

私が長年見て来たプロレスの美学がそうさせるのかもしれませんが

「受けの美学」というものがあります。

相手の攻撃を受けて受けて受け続けて

最後に一撃で勝つみたいな

そういうものに惹かれます。

だから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セインセイヤー!

って言っておけばいいのかな。

 

 

アミーゴ「喫煙」

 

 

ども。ごぶさたしております。
アミーゴです。

久しぶりにコラムを書いてみようと思い筆をとりました。

今回のテーマは「喫煙」について。

———————————————————–
2020年の東京オリンピックまでに東京都は
「東京都受動喫煙防止条例(仮称)」を定めることを検討。
その基本的な考え方として、パチンコ店などの娯楽施設は
「原則屋内禁煙(喫煙専用室設置可)」にすることが示されている。
———————————————————–

私は喫煙者です。

特に現状、煙草をやめたいとも思っていませんが
正直、ここ数年の「煙草差別」のエスカレートは酷いと思います。

税金が足りなくなったらまず煙草から値段上がっていきますし
喫茶店や居酒屋、パチンコ屋でも禁煙。

近い未来、街の所々にある喫煙スポットも無くなりそうな気がします。

受動喫煙。

確かに悪い事だとは思います。
なので喫煙者は特に大声で反論できません。

ただ何かおかしいと感じるんですよね…。
煙草は売るけど、吸う場所は無い。というこの変なサイクル

個人的にもホールが禁煙になったら
足が遠のきそうな気がしています。

▼煙草は売ってるのに、ホールでは吸えない
⇒喫煙者としては足が遠のく原因
逆に喫煙しない人はホールに来るかも?

ただ、仮説として煙草販売禁止になると考えると

▼煙草は売ってないから、ホールでももちろん吸えない
⇒喫煙者も非喫煙者になってるから
足が遠のくという原因にはならない。

となり、現状の喫煙者も非喫煙者も関係無くなり
みんなハッピーになれそうな気がします。

パチンコ屋で仮定しましたが
居酒屋とか喫茶店でも同じ理屈だと思うんですよね。

どうでしょうか。

もう法律で煙草は大麻と同じ扱いにして
煙草も全面販売禁止とした方がスッキリしそうな気がしませんか?
闇煙草が増えそうなので、もちろん吸う事も禁じないといけませんね。

煙草を売るだけ売って、少しずつ税金を上げながら
吸う所だけは制限するというのは、やり方がセコイと思うんですよね。
やるなら元から断てよと。

J●の職員や街の煙草屋さんが路頭に迷ってもそれは仕方ない。
だって日本社会、いや世界から煙草は悪と認定されているんだもの。
悪の手先は駆逐されるべきです。

正直この世界の流れ自体が個人的には気持ち悪い所もあるけどね。
何でもかんでも悪いものは完全遮断する流れというか…。
その内、今世界で流行ってるビーガンとかの流れが出来て
「肉は悪!」みたいになったりするのかなーって(苦笑)

ちなみに煙草が禁止になると、煙草から得ていた税収は無くなりますので
国民一人あたりの納税負担額は、年間37000円増えるという説もあります。

でも煙草を吸う人も吸わなくなって健康になるし
煙草の二次被害も無くなるし、お店側も無駄に分煙の事を考えなくて
良くなるわけですから、このくらいの負担増額は皆さん
もちろん許容範囲内だと思うんですよねえ。

もし法律がダメだってんなら、都民のはしくれとしては
「東京都受動喫煙防止条例(仮称)」とかいう生温い条例のを作るのではなく
「東京都煙草販売禁止条例(仮称)」をやればいいんですよ。と思う訳です。

そうすれば、オリンピックで外国人様に
完全に煙草の無い都市を見せびらかす事ができますよ!

どーです?!コイケさん!←

 

 

青ノリカケル「服の乱れは心の乱れ」

 

 

ホールに行く時の格好について、まだアタクシがここで書き出した頃に書いた事がありましたけれどもね。

今、見返すと本当に恥ずかしいんで消したい過去になりつつありますが…

それはさておき、最近は平日の夕方にホールに行ける事が多くなりましてね。
そこで仕事帰りの服装がホールに行く格好ではないと。
強く今回批判させてもらおうと思いましてね。

仕事着で来る事自体がダメって事ではないわけですが、外仕事の人なんかはやはり汚れてしまうわけですよ、服が。

台の間が狭いホールさんなんかだと、服が触れて汚れが着いたりするんですよ。
非常に不愉快でしてね。

他のお客さんに迷惑がかからないようにってのは基本ですからね。
打つのは一人でも同じ空間でたくさんの人が遊んでますから。
そういうモラルのない打ち手をどうにか出来ないものかと、珍しく真面目に考えております。

仕事帰りに打つのは有りだとは思いますけれども。
真面目な話、家に帰るまでが通勤という事になるんでね。
そこでもしも事故にでもあったらお勤め先にも迷惑がかかりますよ。
出来ることなら一旦、帰宅してからにしましょうよ。

帰宅して、シャワーを浴びて、コロンを叩き、ウインク1つでこの世を渡りましょうよ←

後、オイニーね…(臭い)
これはどうしようもないかもしれないし、もしかしたらアタクシもソフト麺の香りを振り撒いてるかもしれないんで強く言えないんですけど。
隣で打ってたら本当に拷問です。
まぁ汗かいたなって日は是非シャワー浴びてからにしてもらいたいものです。

それにね、そんなガツガツしてても良いことないと思うんですよ。
オカルトって言ってしまえばそれまでなんですけれども、余裕がある時の方が勝つような気がするんでね。

まぁ話が反れましたけれども、服装ね。
汚い格好だけはしてくれるなって事ですね。

もう一度言います。
ホールに行く時はジャージがベスト←

 

 

フーリン「強さと上手さ」

 

 

強いと上手い
褒め言葉として受け取るならばどちらが好ましいだろうか。

強いと褒められる方が良い人間も居れば、上手いと褒められる方が良いという人間もいるだろう。

どちらか選べというならば、筆者は強いと褒められたい。
パチスロにおいて、筆者は強さを求めている。

パチスロでの上手さというのは勝率が高く最終的に上手くまとめる打ち手、強さとは設定や立ち回り以上に腕力で勝つ打ち手だと筆者は思う。

期待値や設定を根拠に立ち回る打ち手は客観的に見て上手いと思うし参考にするところも多い。
一時期は期待値を追う打ち方を試してみたが、ある日自分には向いていないことに気付いた。

どうしても気持ち良さを優先させてしまう。

上乗せの気持ち良さ。
音の気持ち良さ。
目一杯負けているところから捲る気持ち良さ。

気持ち良さを求める時点で期待値を追うことを辞めていた。

そうはいってもパチスロは勝たなければ面白くない。
そうなると必然的に強さが必要になる。

必要なタイミングで強い役を引く強さ。
50%を通す強さ。
大きく負けても最後まで勝ちを目指すメンタルの強さ。

上手さは経験や知識で作り上げる事が出来るが強さを作り上げるのは難しい。

ベストキッドよろしく、格闘技におけるディフェンスはひたすら車の窓を拭き続ければ上手くなれるかもしれないし、精神と時の部屋に籠もれば人より早いペースで成長できるかもしれないが、あいにく日本の不動産屋は精神と時の部屋の賃貸契約はしていない。
パチスロに効果的なトレーニングというのはあるのだろうか。
レバーオンを素振りしてパチスロが強くなれるという話は今のところ聞いた事がない。

パチスロで強くなる方法を探すのが筆者にとって1つのテーマだ。

しかし1つ懸念がある。
仮にパチスロにおいて無敵の強さを手に入れたとしよう。
結果として今気持ちいいと感じている事が普通になってしまうのではなかろうか。

気持ち良さを求めた結果、気持ち良さが消えるんじゃなかろうか。

そうなってしまっては本末転倒だ。

ここまで散々強さに関して書いておきながら、結果として強くなったら目的から遠のくという懸念が生まれてしまった。

結局のところ、強さを求めながらたまに来る気持ち良さに身悶えするのが1番いいという事なのだろうか。

スカウターがぶっ壊れるレベルまでパチスロ戦闘力を上げる事を目標に引き続き強さを追い求めようと思う。

 

 

フーリン「なんだかんだで丸2年」

 

 

回胴連で2軍コラム募集があったのが2年前。

このコラムも丸2年が経過した。
一回の休載も無く毎月続けられたのは手前味噌ながら良くやったと思う。

思い返せばこの2年、色々な事があった。
4歳にして天使のごとく可愛さを備えた姪は6歳になり、もはや女神の域に達した。
地元の駅にはコンビニすらなかったのにドトールが出来た。
大学のゼミメンバーでとうとう最後の独身になった。
撤去されると言われ続けたゴッドは未だにホールで筆者の金をむしり取っている。
色んな識者が「終わりだ」と表現したパチンコ・パチスロは未だに終わっていない。

周りの環境は変わったが、筆者自身は何か変わったのだろうか。

空いた時間にパチスロを打ち、大体負ける。
朝から気合いを入れてホールに行き、大体負ける。
移動中にスマホでボートに勤しむ、大体負ける。
珍しくパチスロで勝った金でボートに勤しむ、大体負ける。

基本的に負けている。
割とでかく負けている。

幸いなのは、人生に関しては負け組ではないであろう事だ。
決して勝ち組というわけではないが、負け組でもないと自負している。

社会の流れの中で中層近辺をのらりくらりと泳いでいる。

のらりくらりとした文章で、暇な時間に爪でも切りながら読めるライトなコラムを今後も書いていければ幸いだ。
少なくともクビになるまでは続けるつもりだ。

今後とも筆者の駄文にお付き合い願いたい。

 

 

S「局地集中、特日集中」

 

 

ツイッターを見てると色んな情報が入ってきて

最近前よりも見るようになりました。

先日店舗の確保券を前もって複数盗んでおいて

特日で良番の人が先に入って目ぼしいのを複数台確保してしまう。

そこまでするんですね今の時代。

ただの窃盗ですからねこれ。

金盗むのとなんら変わらないやつ。

前から試合会場でも見たことあって

当然出禁だし、普通にタイーホ案件ですよ。

見たら店員さんに報告してくださいね。

 

 

もうこれからの時代こんなことまでして

パチスロで喰ってくって意識なんでしょうね。

昔は通常からいくらでも高設定ありました。

1500枚位出たら次の日に取っておくなんてのも普通でした。

ある一定以上出さなければ置きにしてくれる店舗も多かったです。

これが出来てたのも、そもそものパイが大きく

負けてくれる人が当然別にいっぱいいたからなんですが

レートがそもそも低いので薄利多売で店舗もやっていけたんですよね。

今は局地集中、特日集中。

本当はそんなのなくていいんです。

普段から遊べない店作りって罪ですよね。

遊びたい人種が一番割り食う状態。

これから3段階設定とかも普通です。

普通に働いて得たお金で遊んでる方が健全です。

まあ負けたくないから必死にいい店は探すんでしょうけど(笑)

 

 

良い店と思ってた店も時代の流れには逆らえず

良い機械が出てくるまで我慢するような状態。

無理して新台買う必要性もないですよね。

メーカーも苦労はしてると思いますが

明らかに手抜き感あるものもあると思います。

その辺はこちら側は遊ぶ側なんで

汲んであげるとかは無理(笑)

ある程度期間空いてもいいから

ずっと遊べるような台を出して欲しいものですね。

 

 

青ノリカケル「立ち回りの見直しとチェリーボーイの妄想力」

 

 

Aタイプで勝てる人ってのはスロットが上手な証だと個人的に思っている。

もちろん入れてくる店ってのが大前提ではあるものの、設定看破に至るまでのサンプル採取と台選びは個人の能力の高さの表れ。

とは言うものの、アタクシはAタイプの通常時が不安で仕方がないもんでしてね。
子役落ちててもボナがついて来ない時とか、設定差あるボナが引けて差がないボナは引けないとか…

それが夜からハイエナだったとしても、データは良いけど今は悪いとか。

疑心暗鬼に陥るわけですな。
「結局は下なんじゃないか」
「ハマってバケなんじゃないか」
「途中で設定変わった?」
「なんでボクだけボクだけボクだけボク…」

といった具合になるんで1日ずっとAタイプの同じ台は打てないんですな。

そんなAタイプに苦手意識を感じているものの、時代はAタイプ、RT機でコツコツやる流れ。

今までのハマりやゾーン狙い、あるいはリセット高確率狙いが通用しなくなってきている。
ここで立ち回りの再確認をしなくてはならなくなってきている現状。

近所のアットホームホールではあまり設定に期待が出来ない分、今までの立ち回りでも良いかも知れないが…

先に書いたように、Aタイプで勝っていくためには店選びが重要。
設定が勝負のポイントになっていくんでね。
信頼できるホールを何軒も知ってからって事になるけれど、回胴連の試合会場はどこも優良店だから参考にするのも良いかも。

しかし書いていてしみじみ思うけれど、規制が入るだけで立ち回りをこんなにも見直さないといけないんだなぁなんて思いますな。

まぁアタクシがこんな風に感じるのは他のスロッターより全然遅いと思いますけれども…
進化しなくては…
目指すのは…
時代の流れに合った立ち回り、そして知識、忍耐力でAタイプを攻略。
トーク力、金銭力、包容力で可愛いあの娘のハートを攻略していくニュー青ノリくんに、ワタシは成りたい。

 

 

S「ゲーム遍歴」

 

 

モンハンワールドがめっちゃ流行ってる。

モンハン部ができて、話はついていけない。

昔はゲームバカで大体のゲーム機は持ってたし

ソフトも家がゲームを売っていたので大抵のものは借りて遊んでいました←

ドラクエも発売日前には手に入りました。

ゲームウォッチのマンホールに始まりマリオと一通りの流れに沿い

MSXからファミコン、PC88.98と

どんどん進化するビジュアルに狂喜乱舞。

本質は別のところなんですけど

やはり綺麗になるだけでも十分魅力はありました。

初期ナムコのユーザーを楽しませようとする細部までのこだわりは感動すら覚えますが

最近のアプリを始めとする課金課金の嵐には正直うんざりです。

作ってた側ですが、まあほんとアレです←

 

 

話が逸れました。

ファミコンの後はゲームボーイ。

魔界塔士Sa・Gaやシレンで白黒なのに物凄く楽しかったのを覚えています。

PCエンジン、CDロムロムでイースが出た時の感動はなかなか伝わりません。

メガドライブでサンダーフォースなどのシューティングにはまり

スーファミではやはりシレンにどはまり

サターンでバーチャのビジュアルにショックを感じ

同時期のアーケードでバーチャ2の気持ち悪い位動くポリゴンに脳天直撃。

そしてプレステのFFⅦでクラウドが人ではなく

矢印アイコンになってゲーム人生第一期が終わりました。

 

 

時は流れiPhoneが出て

いたストが買いきりアプリで出たんですね。

もういつまでもやってられるし

マップさえ追加してくれれば無限にできるんですが

次のいたストが通信入って

第二期ゲーム人生が終わりました。

 

 

第三期が今のところ来る予定がないんです。

今のゲームのコントローラーについていけないんです(笑)

あれだけの数のボタンを使いこなすのは

やっぱり脳も若くないと厳しいなあっていう印象。

頭よりも身体が反応するレベルにしちゃうのがいいんでしょうけどね。

そこまではいける気がしない。

同世代でもはまってる人ははまってますが

最初からやってる方がやはり多いですよね。

ま、パチスロの方がどうやっても私には面白いので

それを超える何かがないと変わらないのかなあと思う今日この頃。

 

 

青ノリカケル「北斗の拳はそうじゃなかったはず」

 

 

北斗の拳というコンテンツですけれども。

アタクシは5号機のわりと初代の人間であります。
その頃と言いますと、北斗の拳はパチンコのメインというイメージが強かったわけですな。

しかし、先人達の話では「4号機の北斗は凄かった。」という物でしてね。
スロットではその当時、北斗の拳はしばらく登場してなかったんですな。

たしか、アタクシがやりはじめた9年前には「北斗の拳~将」というノーマル機はあったと記憶しておりますが、もうバラエティに入ってる様な状態だったんですな。
それ以降は蒼天の拳が出ていたんですが、約2年の間北斗の拳はホールになかったわけです。

そしてART機が最盛期を迎え、ミリオンゴット、番長に続き、満を持して登場したのが「北斗の拳~救世主伝説」というわけですな。

ここが重要なんです。
満を持して、なんですよ。

北斗の拳はそれだけで期待感がありますし、腰を据えて打ちたいスロッターは多いと思います。

いつからなのか、矢継ぎ早に北斗のネームを冠した台が出まくっているのは…
規制云々でメーカーさんが大変なのは百も承知。
ただこれも時代なのか、長生きする台が現れない今。
メインとしての扱いがされていない北斗を見るのはいたたまれないですな。

規制に関する事が一通り終わってからでも良かったのではないか?
というのがアタクシの意見。

土台がしっかりしていない中で次々に出されても打ち手側は付いていけないわけです。
しっかり仕様を勉強する人ばかりではありませんのでね。

そして、人のイメージとは怖い。
初めに植えついた良いイメージより少しでも下がってしまうと悪い印象しか残さないんですな。
本来はそこまで悪い台ではないにしろ、コンテンツのハードルが高いので悪い印象になってしまうんですね。

そうなると客が付かなくなるのは必然。
手を出しにくくなっていく悪循環が生まれるんですね…

時代というか、業界の雰囲気は依然、悪くても北斗はそうじゃないってところ。

魅せて欲しいですな‼
期待してます。Sammyさん‼

 

 

フーリン「モチベーション0」

 

 

仕事も遊びもモチベーションというのは大事だ。

なんの目標もなく漫然と事を進めると残るのは後悔や虚無感といったネガティヴなものだ。

筆者は時折、パチンコ・パチスロへのモチベーションが限りなく0に近くなる事がある。

大概の負けは凹みこそするもののモチベーション0まではいかない。
しかし、1回の負けでモチベーションを根こそぎ持っていかれる事がある。

当選率60%の役を何回引いても40%の非当選が選ばれる。
100分の1以下の小役が500G間引けない。
ビッグ先行型のノーマルタイプでバケ地獄。

これらはどうしようもない確率の妙だが、打ち手である我々が人間である以上どうしても辛い。
ある種の無力感に襲われ、どんな機種を打っても同じなんじゃないかと感じてしまう。
オーバーな言い方をすれば自己を否定されるようなものだ。

パチンコ・パチスロを引退して行く人々はスペック的に無理だと感じる人の他に、このモチベーション0状態から抜け出せない人もいるのではないかと思う。

この状態に残念ながら特効薬はないが、パチンコ・パチスロを生業にしている人はともかく大多数の打ち手は趣味として打っているのでモチベーションが0な時は無理して打つ必要はない。

無理して打てばただ嫌いになるだけだ。

不思議なものでモチベーション0の暗黒期が来るのと同じようにモチベーションが振り切って何を打っても負けない無敵期間というものもある。
何かの拍子で打った時にたまたま無敵期間に突入してモチベーションが上がるのを待つくらいでちょうど良いのだろう。

残念な事にどちらも予告無しに突然やって来るので始まりも終わりも事前に察知するということは出来ないが、モチベーション0の期間も含めてパチンコ・パチスロなのだと最近思う。

恋愛においてモテ期という言葉があるが、これも突然始まり突然終わる。
パチンコ・パチスロと恋愛の数少ない共通点だ。

記憶にある範囲でモテ期がきた記憶は皆無だが何かの拍子で突然始まるのだろう。

モテ期と無敵。

どっちでも良いので来週あたり来てくれませんか?

 

 

アナリストM「今のパチスロが面白いか」

 

 

久しぶりのコラムになります

アナリストMです( ゚Д゚)y─┛~~

「今のパチスロが面白いか」

と言う疑問が非常に多い気がします

パチスロに何を求めているのかによって
感じるところは変わる事は前提とした上で

大別すると

・出玉性能の高低

・コンテンツとのマッチ性

・機械そのものの遊技性

面白い機械と言う部分で言えば
この全ての部分に対して、
ある程度の高い水域を満たしている機械を刺すのでしょう

規制

例えばこの規制は、事機械に対して言えば
射幸性能への規制だとするならば、
実際問題、5.9号機には有利区間規制があります

どんなに強い爆発力を持っていようと
1500Gあるいは3000枚までという首輪が付いた機械

上記大別した内、出玉性能と言う部分で
一撃性では従来の機械と比べれば勝ち様が無いスペックになっています

一日全てのトータルと言う部分ではまた別の話になるかもしれませんが
「限界」と言う物の存在は予想以上に遊技動機を削ぐ事は間違い無い様です

ブラックラグーン3はこの規制を逆手にと言うか
ポジティブに捉えて、制限内での一撃性に特化した仕様となっていますが、

しかしその恩恵を受けれる機会が多いのは当然、高設定域であり
更には最高設定は非常に素直に出る甘い機械であると言う意識が先行し、
低設定域では逆に辛いと言うアンバランスさからか
最も多く使用するであろう低設定帯での稼働が上手く行かず
ユーザーは遠のいて行っているのが現状です

そもそもが限界のある機械の低設定をわざわざ打つかと言えば
ソコは通常稼働では5.5号機含む旧基準に軍配が上がるのは必然で
絆を未だ多く保有しておくことは一つの正解と揶揄されるのもまた事実です

演出であったり、コンテンツであったり

それぞれはハッキリと断言しても良いのですが
過去に比べて遥かに高い水準になっています

コンテンツはアニメコンテンツの多様化
演出内容やゲーム性は細分化され
メーカーの苦心が伝わる様でもあります

自身もそうですが、想い出補正で
「いや、あの台は最高に面白かった!」
と思いがちではありますが、今4号機液晶機を打とうものなら
その映像のチープさに
「え、、、こんなだったっけ?」
と思う人は多いのじゃないかなぁと
(ソレが良いという人もいるでしょうがマイノリティかなと)

さて、

堅苦しく書いてきましたが

冒頭の疑問に自分なりの意見をぶつけるのであれば

「進化すべきところは進化しているけれど、
少なくはないお金を入れる程には、
魅力のある性能では無くなって来ている。」

と言う所感がまずあります

例えば演出なんかは派手と言う言葉で済ませればそれまでですが
筐体を広く使った演出であったり、
液晶の解像度、3D技術の向上には目まぐるしい物があります
そもそもが40万以上する箱なんだからもっとなんかあっていいだろう!
とは思っていましたが←

無論演出に関して言えば
全ては出て来るタイミングや、出目との絡みと言う部分だったり
CZならCZでどういった構成、仕様になっているのかと言う部分もあります

それらが上手く行ってなければ宝の持ち腐れ感は否めない
しかしコレは以前の機械でもそりゃそうだ、な部分ですよね

機械自体の作り込みの差は予算やかけられる時間によりけりで
部材処理機種も無論ある訳ですが、
これもまた、規制うんぬん以前、昔から吐いて捨てる程にある話です
(しかしユーザーにソコまで理解しろってのは酷ですが)

だから、ココでは含む部分として言う訳でなく、
単純に役物演出や映像、スペックやコンテンツの幅は増えているという話

「出来る事の幅は規制から来る、
出玉スピード、性能の遅延、退化によって、進化はしている」
と言う感想が一つ

当然ながら従来のファンを逃がしたくない
機械をもっと売りたいと考えるなら、
求められない部分を追求するより、変化・進化出来る部分を
伸ばして行くはずですから予算を割く部分が変わってくるんでしょうか

この部分だけを比べるのであれば、
過去のパチスロに比べて遥かに面白いかもしれません
※無論何を面白いとするかは個人差はありますが
初心者含む、潜在客を見込んだ部分での比較としてです

特にコンテンツの多様化は非常に大きい
自分が深夜に見ているアニメがパチスロで打てる
それも、ここまで種類豊富に
とは、なかなか思わなかった部分

従来のパチスロファンの為か、
花火やバーサスのリメイク
想定の範囲内ではあるかもしれませんが、現実になると
やはり嬉しい部分は大きい

アクロス機種なんかは、ハッキリと進化では無いでしょうか
僕は初代バーサス世代ですが、当時に触ったとしても
今のバーサスの方が、面白いという感想になったかと思います
タロットエンペラーは別物だし←

少し話を外れますが

こないだふとした時に、
自分が初めてスロットに触れた時の事を思い出しました

友人に連れられて行った先、
初めてパチスロに触れた時の感想は

「秒で1000円無くなる怖い遊び」

と言うイメージでした

まだホールにはAタイプしか無く
しかも見知らぬコンテンツばかり
クランキーってなんだよって話←

初打ちは1000円でビッグを引き、
友人に教えられるまま数十ゲーム回したところでヤメ

流して勝ちはしたものの恐怖の方が強かったですかね

そっから良くもまぁこんだけ好きになれたもんだとは思いますが

まだ10代で、せいぜいバイトで稼いだ金程度しか
ふところに無かった時代
学生でしたから、月の稼ぎなんて良くて4、5万
携帯代ですっ飛ぶ金、遊びに使う金なんかも考えると
大人の遊び感は否めなかった
まぁ事実そうなんですが

しかしですね
旧基準機AT全盛の頃はその頃自分が触った機械より
余程1000円の価値が薄い気がするんです

例えば「ゲーム数管理型」

周期が来ればチャンス役を引いていなくとも
ボーナス抽選が受けられると聞けば聞こえは良いですが、
そのゲーム数を回すまでに一体いくらかかるのか

スペックの向上は比例して投資の増加と言うリスクを伴います

それを承知で打つ層と言うのは、
パチスロで良い思いをした層がほとんどで、
初心者には不向きと言うよりは、
内容を知らずに打つ事はあれど、
実際を伝えたなら打つ事すらほぼ無いのではと言う部分

事実ライトユーザー層なんてのは、壊滅的に減少
前職でも、頭を悩ませた部分でもあります

だからこそ、こぞって初心者にはジャグラーなりと言った
比較的分かりやすく、何処でも当選のチャンスがある
機械を勧める事が多くなってくる訳です

しかしコレもまた違うんですよね
ジャグラーって初心者向けの機械じゃ無いってのが
僕は感想としてあります

ホールに入って、
いくらでも下パネルにアニメキャラが躍っている機械がある中
わざわざ見た目がいぶし銀なジャグラー勧めますかって話で
見た事あるキャラクターの機種は避けて
見た事無いピエロ打たせて
「いやぁパチスロって面白いね!」
となるかってトコです

当時ホールで幾度も
「パチスロを始めたきっかけは何ですか?」
と言うアンケ―トを取った時

友人に誘われてだったり、彼氏に誘われてと言った理由以外で
最も多かったのは

「知っているアニメの台だったから」です

特に若年層からはジャグラーなんて言葉は一つも出て来ませんでした

話を戻します

パチスロのスペックは落ちました

4号機、5号機、5.9号機と
新しい規格になるにつれて射幸性は間違い無く落ちています

今度の6号機には一縷の望みがありそうですが
まだ現物にお目にかかっていないだけに
現状では言葉は控えます

見返りと遊技性とコンテンツ

パチスロを面白いと感じるには複数の要因が絡み合います

現在のパチスロは遊技時間が長くなる傾向ですよね

先日私も触れましたが
現行最強と言われている聖闘士星矢

コレも
「朝から打たなきゃ間に合わない」
なんて事を良く聞きます

実際自分で打ってみた感想としても同じでしょうか

遊技時間は長くなった

じゃあ投資はどうかと言えば
あの機種に至っては天井の1000Gまで回すのに
ほぼ2万程度の投資

1000円あたりのベースが高いからに他ならないんですが
最近の機種では1k/40Gなんてのが当たり前になって来ています

投資スピードは緩やかになっているんです
(この辺賛否ありそうですが

同時に出玉も緩やかになっている
事故要因が遠のいているってのもあります

さて

今例えばパチスロを打った事が無い人が
初めてパチスロに触れてみたとして

面白く無い全然!と言う確率は
僕は昔より低くなっていると思っています

初打ちの時の僕がそうだった様に

試しに遊んでみよう

からスタートした人が
当時の僕の様に、見た事も無いコンテンツに恐怖のまま触れるで無く

コレだけアニメやらゲームやらと言ったコンテンツが
触れやすいA系機種になっている部分からの選択肢の多さ

1000円あたりでの遊技時間の伸び
(とは言っても短いと感じるでしょうが

確かに当時のスロットよりはBIGの枚数も減ったけれど
そんな事は「知らない」訳で、
今のパチスロを「パチスロ」として受け入れる

見た事のあるアニメや
やった事のあるゲームなら尚更楽しいでしょう

当選して劇中のオープニングでも流れれば僥倖

「パチスロ面白いね!」

そう言ってくれる確率は20年近く前より高いと思います
比較する年代がさ!
とは声がありそうですが、それこそ経年の進化っという
「今のパチスロ」って部分じゃないかと
旧基準全盛の頃と比べてもそう感じます
初心者のコンテンツ依存はかなり高いと感じている部分で
多様化はどんどんして行ったら良いんじゃないでしょうか

とは言え、今でもA以外をいきなり初心者に
と言う部分は介添え無くしては難しいとは思いますが
(大概介添えあっても訳分かんないが出て来るけども←

今まで支えて来たコアユーザーはどうか

フラットに考える必要は出て来ると思います

絆やまどか初代が打てる内は良い

しかしソレも期限があります

ゆくゆくは6号機

今は高純増も可能らしい!と持ち切りですが
その分出玉規制は3000枚を切っているという部分

短期出玉の可能性を作ってくれただけ感謝ですが
そういった機械だけになるまでは
動くかと言えば、稼働する場面は凄く限定的になるかと思います

従来のスロットでの楽しかった部分を何処に捉えていたか
それの大部分が出玉だとするならば、一度フラットに見るべきかもしれません

遊技性かなぁと言っている場合でも
ずっと負けが込めば
「もういいかな・・・」
となっても仕方が無い
当然の事だと思います

従来からパチスロに触れて来た人からすれば
パチスロはどこまで行ったって
性能と言う部分に裏打ちされた上での演出の熱さがあります

だからこそ、その根底の部分を一度フラットに出来なければ
「面白い!」
と言うまでには至らないかもしれません
どんなに演出や筐体が進化し、コンテンツが多様化してもです
コアユーザーの場合はソレが邪魔!と言う人も多いくらいで、
「従来のスロットを知っている」と言う部分は
弊害になってしまうのかもしれません

と言った所で

「今のパチスロが面白いか」

と言う問いに対する個人的な回答は

「フラットに今の遊技機としてみるなら面白い」

です

出玉とか夢を見たい!と言う部分に関しては
ドコまでが夢の範疇かにも寄るんじゃないかと思います

過去を求めてもソコは難しい

一度フラットに向き合って

演出やゲーム性

自分に返って来たモノと照らし合わせて

もう一度面白いと思えるか

「過去作との比較」なら常に過去の想い出に軍配だと思います

今のパチスロとして評価するなら、
また違う目線も出て来るんじゃないでしょうか

私は充分、今の機械でも楽しめると思っています

実は言う程ギアスCCがつまらないとも思っていないし

回胴性ミリオンアーサーは出ないけど面白かったのである意味恐怖だし←

ブラクラ3はしっかりブラクラしていると思うし

Aタイプはこれからも出目見たさに打つでしょう

深みが無くなったという声も確かにあって
多くの面では同意もあるのですが
面白い事考えるなーと言う部分も同時にあってですね
僕は単純な生き物だからそう思えるのかもしれませんが

でも加えて言うなら

パチスロだけで今のユーザーを支えるのは無理だろうと確信しています

随分前から繰り返し言っている事ですが
もうとっくに機械の魅力に頼る時代なんてのは終わっていて
どんなホールとして戦っていくかにシフトしているという部分

ちゃぶ台を盛大にひっくり返す様な事を最後に言うとするなら

ユーザー依存で機械に対する楽しみを見つけて下さい
と言う姿勢なら、まずもって稼働なんか上がらないと思います

設定バカ程使うよ!ってのも違うと思います

「面白い店か否か」

機械に付随して、ホールの演出で
ユーザーの稼働をより楽しめるモノにして欲しい

どんな機械だって
どんな店にだって設置される可能性はある

「ウチの番長3だから面白い」にして欲しい

面白いホールが増えて欲しい

面白いホールであって欲しい

機械はどんどんコンテンツの上でも
スペックや演出面でも多様化していきます

ホールも多様化して然るべきで
出遅れは禁物なんじゃないかなぁと思います

line@が今でこそ普及しています

しかしもう次の世代
今学生の子達はline自体から離れて行っているって言ったらどうでしょう

ついこの間まで
メール会員募集!
なんてしていませんでしたか

カード会員増やすのも大事ですが

次のプロモーションの為のプラットフォームを探す事も
至極重要だと思います

後手後手だよねぇこの業界はね

長くなりましたがこの辺で

せばな( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

青ノリカケル「結局、顔と身長が優秀なヤツがモテる。けどスロットはヒキがいいヤツが勝つとは絶対に思いたくない。」

 

 

最近はもっぱらハマり台狙い。
設定狙い出来る程足しげくホールに通う事が出来ない&近場で打ちたいコンビニな愛情スロスタイルの確立を目指しているからなんだけれども。

設定がたまに入るけどそんなに期待は出来ない。

しかし稼働がそこそこあればその立ち回りに光が射すと信じている純情ボーイ。

宵越しで朝からハマり台狙いと変更されてたらその恩恵を頂く2枚刃の戦術はかなりオーソドックス。

最近では等価じゃなくなったり、新基準の出玉が微妙だったりで投資がかさむと回収しきれないってあせるんでね。

どれだけ投資を抑えれるかってのを個人的に考えているつもり。

その立ち回りをして約1月。
結果としてはとんとんぐらいになってしまっているからこの立ち回りが正解と言うのは違うかもしれない。
しかし、投資は抑えれているし変更をかみしたホールの状況を察知する材料にもなって、個人的にはプラスだと思いたい。
設定を重視した立ち回りではないから、早く見切る事も出来るしね。
その分、高設定を捨てるリスクは勿論あるのだけれど…

今後はそこにプラスαをして収支を上げていければ良いかな。

カギになるのは各機種の知識とやっぱりヒキなのかな…

ここでの知識ってのは狙えるゲーム数や恩恵、設定はあまり意識しない方向なのであくまで見切る意味での看破要素って感じね。

ヒキは仕方ないんだろうけど、なるたけ初当たりで出玉を獲得していきたい。
そこが上手くいけば収支をぐっとプラスにしていけるんだけど、いかんせんアタクシのヒキにはカビが生えてるみたいなのでね。

単発NO上乗せ‼のオンパレード。
基本はそんなもんなのかな。

しかし、結局は運だなんて言わせたくない。
運を超えるセコさで勝ち上がっていきたい。

これからもハマり台狙い…いや、コンビニな愛情スロスタイルの確立を目指し精進して参ります‼

 

 

フーリン「人生の必修科目は【理不尽】」

 

 

人は誰しも理不尽な目に合うものだ。

1つしか歳が違わない先輩に奴隷の如く扱われる運動部。
親戚からもらったお年玉を親に回収される。
思春期の妹に目が合っただけで舌打ちされる。

抗うことのできる理不尽もあるが、抗えないものもある。

抗えない理不尽の多くは子供の頃に受けるものだ。
子供の頃に親や教師から受ける仕打ちを理不尽と感じてしまうのは子供の常だ。

盗んだバイクで走り出したり、軋むベッドの上で優しさを持ち寄ることが共感を得るのはこの為だろう。

筆者の実家にはその昔監査制度が存在した。
母親から監査を受け、指摘が入るとお小遣いが没収される。

1つの指摘でお小遣いから200円没収。
1ヶ月のお小遣いが中2まで500円だった筆者にとっては地獄のような仕打ちだった。

監査は主に片付けに関してだ。

靴が並んでいない。
プレステが出しっ放し。
野球部のユニフォームが泥付きで洗濯カゴに入ってる。

これだけでお小遣いは消滅だ。
ちなみにマイナスが500円を超えた場合オーバー分は来月のお小遣いから引かれる。

当時は心底理不尽だと思ったものだ。
筆者は15歳でバイクを盗む事もなくこの理不尽に耐えた。

ところが最近、当時の理不尽が理不尽ではなかったと思えるようになってきた。

筆者は仕事柄新幹線をよく使うのだが、新幹線には2種類の人間が乗っている。
席を綺麗にして降りる人間と汚くして降りる人間。
要は片付けが出来る人間と出来ない人間だ。

5年くらい新幹線を使って生活しているとなんとなくわかってくるのだが、片付けが出来る人間は大概優秀なのだ。

新幹線だけでなくオフィスやホテルでもそうだ。
仕事が出来る人は片付け上手だ。

ジャンルを変えるとパチンコ・パチスロで強打や台パンをする様な人間の席はやはり汚い事が多い。

灰皿に収まらず周りにブチまけられた灰。
空き缶放置。
その他ゴミの放置。

片付け1つの良し悪しで色々と見えてくるものだと今更ながらに実感できる。

母親が筆者のお小遣いを根こそぎ奪うという理不尽を与えていたのも、今思えば片付けの出来る人間は優秀だということを知ってのことだったのだろう。

当時は理不尽と闘っているつもりでいたが、闘いと言うよりは教習みたいなもんだったのだろう。
なんでもかんでも親の言う事を聞くのが良いとは思わないが、聞いておいて損しないことの方が多いのかもしれない。

なんの前触れもなく筆者の元に実家のキッチンリフォームの請求書が届いたが、この理不尽もきっと母親から筆者へのなんらかの教えが隠されているのだろう。

理不尽の裏に隠された教えがなんなのか、当分気付ける自信がございません。

 

 

S「ライトにいこう」

 

 

元専業Aさん:「④⑥半々位の確率だったら、きっちり⑥探して歩きますね」

元専業Bさん:「④でも104%とかあって④以上確とか出てればぶん回します」

期待値とか立ち回りの考え方は人それぞれで正解はない。

私がどちらに近いかと言うとどちらとも言えない。

機種にもよるし気分にもよるからだ。

もうその時点で専業の発想ではないけど(笑)

 

 

好きな機種のなんか結構出玉あって内容多少弱いけど出そう

こんな場合は続けられる。

例:サンダーの④っぽい台

 

内容良いけど投資祭り

こんな時は続けてられないと思う事もしょっちゅう

例:政宗の⑥、ギアスR2の⑥

 

 

もちろん確定出てるかにも、機種にも、交換率にもよる。

確定出てても全ツするかっていうとそうでもない。

スロット打ってストレス溜まるとか愚の骨頂だと思う。

最近は溜まることも多いですが(汗)

好みは多種多様でこれに居心地がプラスされる。

全⑥真っ只中で自分だけドマイナス

辛いけど逆にぜってーやめねーってこともあれば

俺出せない機種だから投げ!

とかも普通にあります。

専業の方は完全に回すだけの感情オフモードでしょう。

それじゃないと続けられないですからね。

 

 

そもそも楽しめて少しプラスになればいいなあ位のスタンスで打っていると

こういうのはどうでもよくなってたりするんですよね。

楽しめる台で多少揉んでもプラスなら凄く良い。

それ位のフワっとした感覚。

そもそも揉んでる最中が個人的に辛すぎる台はあまり触りたくない。

ハマってても全然気にならない機種もあったりするが

逆の方が今は多い。

外的要因も本当に多い。

逆にハイスペックのノーマルとかで2000枚とかだとぶーたれます(笑)

勝ってるんだからいいじゃんとも思うんだけど

他の人なら5000枚は出てるんだろうなあとか思うと悲しい。

それが続くと更に悲しい←

 

 

結論:自分が満足できればOK

 

 

 

 

 

 

S「何かがおかしい今」

 

 

こないだ運転免許の更新に行ってきました。

そこで教官が最近は煽り運転が流行ってますねと言っていたんですが

流行るものとかではないのでは?

って心の中で突っ込んでました。

やるやらないは自由とかのものじゃないよ。

人の命が絡むもので違反運転です。

今はドライブレコーダーも普通になってきたんで、危ないやつはバシバシ逮捕してほしいですね。

別にええやんと思う人は危険思想。

いつか事故っても人は巻き込まないようにとしか言えない。

 

 

それでも少し改善が見られたのが

高齢者の免許更新について。

あれだけ事故多発してて

普通に運転に集中出来ない方も運転している状態。

簡単に更新させてる時点でおかしいんです。

どうやって事故を起こしたか覚えてないというような発言に恐怖しか覚えません。

それでルールが改善しない方がおかしい。

それが実運転も必ず義務化するようです。

むしろしてなかったのかい!って突っ込みどこですが。

 

 

そして自転車の自賠責保険の義務化。

これが四月から施行されるようです。

自転車乗りながらスマホ見るとか狂ってますけど

普通にそれで人跳ねてとかありますからね。

そんなにスマホ見てなきゃいけない用事でもあるんでしょうか。

謎は深まるばかりですが

少し便利すぎる世の中は規制した方がいいのかなとも感じました。

スマホ見すぎてると目おかしくなりますからね。

液晶も綺麗になりすぎて疲れ方も昔の比じゃないんで。

ブルーライトカットのメガネとか必須です今は。

パチンコパチスロも眩しさ調整が出てきて

デフォを一番下にしろと。

MAXがデフォとか目が死にますからね。

それが気持ちいいとかあるかもしれないけど

私は光量は必ずMINです。

音量は下から二番目位で十分ですね。

それでも大きいと思うような機種もあるのが残念です。

人間の体は強いようで脆いものです。

うまく調整してほしいですね。

 

 

19ren「Vol.39 スロットって何が楽しいの」

 

 

今日一日エヴァ打ってたんですけどね。

前日まどかAを打ったお店で。

で、お店にいると、まぁ店内をウロウロするじゃないですか?

自分の好きな機種はどうかなぁとか、
やっぱ番長絆なのかなぁとか、
お約束はどうなのかなぁとか色々。

で、エヴァが気になってね。
うわー打ちたいなぁ、いいなぁって思ってて。

自分、まどかAの上の方打ってたんだけど。
それでもエヴァいいなぁいいなぁって思ってて。

でもそれ、20スロじゃないの5スロなの。

すっごい気になってたから、今日打ちに行ったんですよ。
多分、この店なら…と思った事があって。

このお店も通って結構な年月になるんだけど
その頃と今とでは設定師も変わっているし
店員さんも変わっているわけ。

そうすると、お約束とかって、
何年前のものと同じに考えていいのかどうかって

そこは微妙じゃん?

「店長替わったら店が変わる」

これよくある事で、
店長を追っかけて行きつけを変えるとか
よくある話でしょ?

私なんか顕著なんですけどね。

だから、ほんとのところはわからんよ?と思いつつ
まぁでもね、と思ってたんですよ。

私たちは答えを知らないから
出てくるものであれこれ憶測するんだけど、

これがまぁ、おっ?って思わせるような
展開だったわけさ。

#あほほど負けましたw

そんな一向にプラス域に戻れない台でも、

って事は、きっとこうなるでしょ?
ほら、
だよね〜

って、もしかしたら一日じゅう思ってたかも。

じゃあ、って気になって、
もうちょっと打ちたいなって思うわけ。

レスQポイント2周目を消化して
さてもう帰るかと

もう夜の9時ですよ。

それだけの時間ずっと打って思った事は、

なかなか挙動を掴めたんじゃないかい?

って事でした。

で、帰りバイクを運転しながら思った事が

「全部の店のレートが下がってしまえばいいのに」

でした。

つまり、、、

設定6という言葉に踊らされている人の多くは

「たくさん出る」=「お金になる」

でしょ?

回胴連のメンバーは割と変態多いんで(笑)
自分の好きな台を出来るだけ長い時間打ちたいとか、
それが設定6だったらいいな

だと思うんだよネ

カネカネカネ って思ってる人もいるとは思うし、
私もそこは完全に切り離す事は出来ないんだけども

試合でも夕方には止めて
飲み行っちゃう人も多いし

私にはそういう環境の方が楽しいっていうか

毎日twitterで流れてくる、
明日どこの店で何というイベントが…
6に期待出来るのはどの機種…
引き子打ち子募集…

もうだいぶ食傷気味。
寧ろ引き気味かも。

スロットって何が楽しいの?
どうしてスロットを打つの?

とか考えたら、

もうレート下げたら良くね?

って思っちゃったんだよね。

気楽に打って、挙動の話とかで盛り上がった方が、
なんぼも面白さを伝えられるような気がしてきた。

どうですかね?

 

 

フーリン「なんだかんだで3年目」

 

 

回胴連ホームページで2軍選手のコラム掲載の募集があったのが2016年2月。

なんだかんだでもうすぐ3年目だ。
おかげさまで一度の休載もなく続けさせてもらっている。
1月2本投稿なので合計48本のコラムを書いたことになる。

ブログも試合もオフ会もそうだが、こういう風に参加している実感を味わえる事を続けられるというのはありがたい話だ。

筆者としてはクビ宣告を受けるまでは続けていこうと思っている。

ダラダラと主にパチンコ・パチスロに関わることを書いているが、今年は他の事でも書けるようにしていこうというのが筆者なりの小さな目標だ。

強いて希望を挙げるとするならば、コラムを書く人がもう少し増えてくれたり、コラムを読んでくれた人達の反響が知れるようになるとありがたい。

前者はもちろん盛り上がりに関してのこと。

後者に関してはポジティブな反響もネガティブな反響も自分なりに糧にしたいと思っているからだ。

文章構成などは完全に自己流なので読みにくいと思っている人もいるだろう。
言葉の使い方がおかしい部分もあるだろう。

そういう部分の指摘は本流のブログにも活かせるだろうし、客観的な意見はもらえるに越したことはない。

色んな人が書いてるが、今年はパチンコ・パチスロも色々変わる年になるだろう。

そういう部分にも触れながらまた1年お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

S「6号機に向けて」

 

 

6号機の話が少しずつ話題になってきました。

正直5.9号機はノーサンキューな方が多いですけど

個人的には全然ありだなと思っています。

ボーナス確率しかほぼ設定差ないですからね。

ノーマルにARTが設定差なしでついてくると思えば

正直設定通りに出やすい仕様でありがたいかなと。

現状何がアレって、設定通りに出な過ぎ。

⑥で負けるなんて普通。

さすがにたまに⑥ツモった時位しっかり出ろよと思わざるを得ません。

そんな荒い機種ばっかでもないはずなんですが

そうでもない出玉の推移。

基本負けるのがデフォな⑥も個人的にはあります。

それに比べたら5.9号機はマシな方でしょう。

全然いい。

むしろ今のよりいい。

そんな事さえ思いますが世間はNG出てしまってるようで

そうなると店も使わない。

おい←

とならざるを得ません。

3000枚なんてほとんど出ないのにそこを気にしてる方の多い事。

謎でしかありません。

 

 

さて6号機の概要(確定ではないです)

①ー1 設定差無しの撤廃
①ー2 設定差無しの緩和
② 有利区間ランプ点灯時期の自由化
③ 内部当たり中抽選無しの撤廃
④ SIM<1 規制の撤廃
⑤ 内部当たり中の外れ確率>入賞確率規制の撤廃
⑥ 純増2枚/1Gの撤廃
⑦ ワンナビの撤廃
⑧ 1500G(3000枚)規制の強化(2400枚)

こんな感じになるようです。

純増3枚も視野に入るんだけど

2400枚までしか出せないとか本末転倒な感じも否めません。

800G乗せ以降はなんもなしみたいな。

これで純増3枚を作る意味を見出せるのか。

ま、純増3枚にするための自主規制らしいのですが。

やっぱり夢ないやんって思うかもしれないけど

夢はないです←

逆に当たりやすくなれば一撃は少なめでも総出玉は上がる可能性はあります。

そして遊技に近づいたんではないでしょうか。

元々パチンコパチスロ人口3000万人いた時

1日打って2000枚出れば上等だった世界です。

7枚が普通で、3万円あれば事足りるような時代でした。

あれからレートが上がりすぎて今がある。

少し還る時期なのかなと。

 

 

交換率を下げて毎日遊べる環境づくり。

この辺が必要なのではないかと思います。

今の等価なんて見れたもんではないデータばかり。

たまの特日は1000人並び。

通常どうするの?

仕方なくアクロスで遊ぶ光景。

アクロスは楽しいですが

他の機種も打ちたいけれど設定がない。

そんな店ばっかじゃパチスロやめる方向になるのも仕方ないです。

パチンコも1k15とかでは楽しめるものも楽しめない。

3回に1回は勝てる環境づくりがユーザーを増やすものになるのかなと思います。

ユーザーは待っています。

本当の意味での遊技ができる環境を。