コラム

アナリストM「今のパチスロが面白いか」

 

 

久しぶりのコラムになります

アナリストMです( ゚Д゚)y─┛~~

「今のパチスロが面白いか」

と言う疑問が非常に多い気がします

パチスロに何を求めているのかによって
感じるところは変わる事は前提とした上で

大別すると

・出玉性能の高低

・コンテンツとのマッチ性

・機械そのものの遊技性

面白い機械と言う部分で言えば
この全ての部分に対して、
ある程度の高い水域を満たしている機械を刺すのでしょう

規制

例えばこの規制は、事機械に対して言えば
射幸性能への規制だとするならば、
実際問題、5.9号機には有利区間規制があります

どんなに強い爆発力を持っていようと
1500Gあるいは3000枚までという首輪が付いた機械

上記大別した内、出玉性能と言う部分で
一撃性では従来の機械と比べれば勝ち様が無いスペックになっています

一日全てのトータルと言う部分ではまた別の話になるかもしれませんが
「限界」と言う物の存在は予想以上に遊技動機を削ぐ事は間違い無い様です

ブラックラグーン3はこの規制を逆手にと言うか
ポジティブに捉えて、制限内での一撃性に特化した仕様となっていますが、

しかしその恩恵を受けれる機会が多いのは当然、高設定域であり
更には最高設定は非常に素直に出る甘い機械であると言う意識が先行し、
低設定域では逆に辛いと言うアンバランスさからか
最も多く使用するであろう低設定帯での稼働が上手く行かず
ユーザーは遠のいて行っているのが現状です

そもそもが限界のある機械の低設定をわざわざ打つかと言えば
ソコは通常稼働では5.5号機含む旧基準に軍配が上がるのは必然で
絆を未だ多く保有しておくことは一つの正解と揶揄されるのもまた事実です

演出であったり、コンテンツであったり

それぞれはハッキリと断言しても良いのですが
過去に比べて遥かに高い水準になっています

コンテンツはアニメコンテンツの多様化
演出内容やゲーム性は細分化され
メーカーの苦心が伝わる様でもあります

自身もそうですが、想い出補正で
「いや、あの台は最高に面白かった!」
と思いがちではありますが、今4号機液晶機を打とうものなら
その映像のチープさに
「え、、、こんなだったっけ?」
と思う人は多いのじゃないかなぁと
(ソレが良いという人もいるでしょうがマイノリティかなと)

さて、

堅苦しく書いてきましたが

冒頭の疑問に自分なりの意見をぶつけるのであれば

「進化すべきところは進化しているけれど、
少なくはないお金を入れる程には、
魅力のある性能では無くなって来ている。」

と言う所感がまずあります

例えば演出なんかは派手と言う言葉で済ませればそれまでですが
筐体を広く使った演出であったり、
液晶の解像度、3D技術の向上には目まぐるしい物があります
そもそもが40万以上する箱なんだからもっとなんかあっていいだろう!
とは思っていましたが←

無論演出に関して言えば
全ては出て来るタイミングや、出目との絡みと言う部分だったり
CZならCZでどういった構成、仕様になっているのかと言う部分もあります

それらが上手く行ってなければ宝の持ち腐れ感は否めない
しかしコレは以前の機械でもそりゃそうだ、な部分ですよね

機械自体の作り込みの差は予算やかけられる時間によりけりで
部材処理機種も無論ある訳ですが、
これもまた、規制うんぬん以前、昔から吐いて捨てる程にある話です
(しかしユーザーにソコまで理解しろってのは酷ですが)

だから、ココでは含む部分として言う訳でなく、
単純に役物演出や映像、スペックやコンテンツの幅は増えているという話

「出来る事の幅は規制から来る、
出玉スピード、性能の遅延、退化によって、進化はしている」
と言う感想が一つ

当然ながら従来のファンを逃がしたくない
機械をもっと売りたいと考えるなら、
求められない部分を追求するより、変化・進化出来る部分を
伸ばして行くはずですから予算を割く部分が変わってくるんでしょうか

この部分だけを比べるのであれば、
過去のパチスロに比べて遥かに面白いかもしれません
※無論何を面白いとするかは個人差はありますが
初心者含む、潜在客を見込んだ部分での比較としてです

特にコンテンツの多様化は非常に大きい
自分が深夜に見ているアニメがパチスロで打てる
それも、ここまで種類豊富に
とは、なかなか思わなかった部分

従来のパチスロファンの為か、
花火やバーサスのリメイク
想定の範囲内ではあるかもしれませんが、現実になると
やはり嬉しい部分は大きい

アクロス機種なんかは、ハッキリと進化では無いでしょうか
僕は初代バーサス世代ですが、当時に触ったとしても
今のバーサスの方が、面白いという感想になったかと思います
タロットエンペラーは別物だし←

少し話を外れますが

こないだふとした時に、
自分が初めてスロットに触れた時の事を思い出しました

友人に連れられて行った先、
初めてパチスロに触れた時の感想は

「秒で1000円無くなる怖い遊び」

と言うイメージでした

まだホールにはAタイプしか無く
しかも見知らぬコンテンツばかり
クランキーってなんだよって話←

初打ちは1000円でビッグを引き、
友人に教えられるまま数十ゲーム回したところでヤメ

流して勝ちはしたものの恐怖の方が強かったですかね

そっから良くもまぁこんだけ好きになれたもんだとは思いますが

まだ10代で、せいぜいバイトで稼いだ金程度しか
ふところに無かった時代
学生でしたから、月の稼ぎなんて良くて4、5万
携帯代ですっ飛ぶ金、遊びに使う金なんかも考えると
大人の遊び感は否めなかった
まぁ事実そうなんですが

しかしですね
旧基準機AT全盛の頃はその頃自分が触った機械より
余程1000円の価値が薄い気がするんです

例えば「ゲーム数管理型」

周期が来ればチャンス役を引いていなくとも
ボーナス抽選が受けられると聞けば聞こえは良いですが、
そのゲーム数を回すまでに一体いくらかかるのか

スペックの向上は比例して投資の増加と言うリスクを伴います

それを承知で打つ層と言うのは、
パチスロで良い思いをした層がほとんどで、
初心者には不向きと言うよりは、
内容を知らずに打つ事はあれど、
実際を伝えたなら打つ事すらほぼ無いのではと言う部分

事実ライトユーザー層なんてのは、壊滅的に減少
前職でも、頭を悩ませた部分でもあります

だからこそ、こぞって初心者にはジャグラーなりと言った
比較的分かりやすく、何処でも当選のチャンスがある
機械を勧める事が多くなってくる訳です

しかしコレもまた違うんですよね
ジャグラーって初心者向けの機械じゃ無いってのが
僕は感想としてあります

ホールに入って、
いくらでも下パネルにアニメキャラが躍っている機械がある中
わざわざ見た目がいぶし銀なジャグラー勧めますかって話で
見た事あるキャラクターの機種は避けて
見た事無いピエロ打たせて
「いやぁパチスロって面白いね!」
となるかってトコです

当時ホールで幾度も
「パチスロを始めたきっかけは何ですか?」
と言うアンケ―トを取った時

友人に誘われてだったり、彼氏に誘われてと言った理由以外で
最も多かったのは

「知っているアニメの台だったから」です

特に若年層からはジャグラーなんて言葉は一つも出て来ませんでした

話を戻します

パチスロのスペックは落ちました

4号機、5号機、5.9号機と
新しい規格になるにつれて射幸性は間違い無く落ちています

今度の6号機には一縷の望みがありそうですが
まだ現物にお目にかかっていないだけに
現状では言葉は控えます

見返りと遊技性とコンテンツ

パチスロを面白いと感じるには複数の要因が絡み合います

現在のパチスロは遊技時間が長くなる傾向ですよね

先日私も触れましたが
現行最強と言われている聖闘士星矢

コレも
「朝から打たなきゃ間に合わない」
なんて事を良く聞きます

実際自分で打ってみた感想としても同じでしょうか

遊技時間は長くなった

じゃあ投資はどうかと言えば
あの機種に至っては天井の1000Gまで回すのに
ほぼ2万程度の投資

1000円あたりのベースが高いからに他ならないんですが
最近の機種では1k/40Gなんてのが当たり前になって来ています

投資スピードは緩やかになっているんです
(この辺賛否ありそうですが

同時に出玉も緩やかになっている
事故要因が遠のいているってのもあります

さて

今例えばパチスロを打った事が無い人が
初めてパチスロに触れてみたとして

面白く無い全然!と言う確率は
僕は昔より低くなっていると思っています

初打ちの時の僕がそうだった様に

試しに遊んでみよう

からスタートした人が
当時の僕の様に、見た事も無いコンテンツに恐怖のまま触れるで無く

コレだけアニメやらゲームやらと言ったコンテンツが
触れやすいA系機種になっている部分からの選択肢の多さ

1000円あたりでの遊技時間の伸び
(とは言っても短いと感じるでしょうが

確かに当時のスロットよりはBIGの枚数も減ったけれど
そんな事は「知らない」訳で、
今のパチスロを「パチスロ」として受け入れる

見た事のあるアニメや
やった事のあるゲームなら尚更楽しいでしょう

当選して劇中のオープニングでも流れれば僥倖

「パチスロ面白いね!」

そう言ってくれる確率は20年近く前より高いと思います
比較する年代がさ!
とは声がありそうですが、それこそ経年の進化っという
「今のパチスロ」って部分じゃないかと
旧基準全盛の頃と比べてもそう感じます
初心者のコンテンツ依存はかなり高いと感じている部分で
多様化はどんどんして行ったら良いんじゃないでしょうか

とは言え、今でもA以外をいきなり初心者に
と言う部分は介添え無くしては難しいとは思いますが
(大概介添えあっても訳分かんないが出て来るけども←

今まで支えて来たコアユーザーはどうか

フラットに考える必要は出て来ると思います

絆やまどか初代が打てる内は良い

しかしソレも期限があります

ゆくゆくは6号機

今は高純増も可能らしい!と持ち切りですが
その分出玉規制は3000枚を切っているという部分

短期出玉の可能性を作ってくれただけ感謝ですが
そういった機械だけになるまでは
動くかと言えば、稼働する場面は凄く限定的になるかと思います

従来のスロットでの楽しかった部分を何処に捉えていたか
それの大部分が出玉だとするならば、一度フラットに見るべきかもしれません

遊技性かなぁと言っている場合でも
ずっと負けが込めば
「もういいかな・・・」
となっても仕方が無い
当然の事だと思います

従来からパチスロに触れて来た人からすれば
パチスロはどこまで行ったって
性能と言う部分に裏打ちされた上での演出の熱さがあります

だからこそ、その根底の部分を一度フラットに出来なければ
「面白い!」
と言うまでには至らないかもしれません
どんなに演出や筐体が進化し、コンテンツが多様化してもです
コアユーザーの場合はソレが邪魔!と言う人も多いくらいで、
「従来のスロットを知っている」と言う部分は
弊害になってしまうのかもしれません

と言った所で

「今のパチスロが面白いか」

と言う問いに対する個人的な回答は

「フラットに今の遊技機としてみるなら面白い」

です

出玉とか夢を見たい!と言う部分に関しては
ドコまでが夢の範疇かにも寄るんじゃないかと思います

過去を求めてもソコは難しい

一度フラットに向き合って

演出やゲーム性

自分に返って来たモノと照らし合わせて

もう一度面白いと思えるか

「過去作との比較」なら常に過去の想い出に軍配だと思います

今のパチスロとして評価するなら、
また違う目線も出て来るんじゃないでしょうか

私は充分、今の機械でも楽しめると思っています

実は言う程ギアスCCがつまらないとも思っていないし

回胴性ミリオンアーサーは出ないけど面白かったのである意味恐怖だし←

ブラクラ3はしっかりブラクラしていると思うし

Aタイプはこれからも出目見たさに打つでしょう

深みが無くなったという声も確かにあって
多くの面では同意もあるのですが
面白い事考えるなーと言う部分も同時にあってですね
僕は単純な生き物だからそう思えるのかもしれませんが

でも加えて言うなら

パチスロだけで今のユーザーを支えるのは無理だろうと確信しています

随分前から繰り返し言っている事ですが
もうとっくに機械の魅力に頼る時代なんてのは終わっていて
どんなホールとして戦っていくかにシフトしているという部分

ちゃぶ台を盛大にひっくり返す様な事を最後に言うとするなら

ユーザー依存で機械に対する楽しみを見つけて下さい
と言う姿勢なら、まずもって稼働なんか上がらないと思います

設定バカ程使うよ!ってのも違うと思います

「面白い店か否か」

機械に付随して、ホールの演出で
ユーザーの稼働をより楽しめるモノにして欲しい

どんな機械だって
どんな店にだって設置される可能性はある

「ウチの番長3だから面白い」にして欲しい

面白いホールが増えて欲しい

面白いホールであって欲しい

機械はどんどんコンテンツの上でも
スペックや演出面でも多様化していきます

ホールも多様化して然るべきで
出遅れは禁物なんじゃないかなぁと思います

line@が今でこそ普及しています

しかしもう次の世代
今学生の子達はline自体から離れて行っているって言ったらどうでしょう

ついこの間まで
メール会員募集!
なんてしていませんでしたか

カード会員増やすのも大事ですが

次のプロモーションの為のプラットフォームを探す事も
至極重要だと思います

後手後手だよねぇこの業界はね

長くなりましたがこの辺で

せばな( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

青ノリカケル「結局、顔と身長が優秀なヤツがモテる。けどスロットはヒキがいいヤツが勝つとは絶対に思いたくない。」

 

 

最近はもっぱらハマり台狙い。
設定狙い出来る程足しげくホールに通う事が出来ない&近場で打ちたいコンビニな愛情スロスタイルの確立を目指しているからなんだけれども。

設定がたまに入るけどそんなに期待は出来ない。

しかし稼働がそこそこあればその立ち回りに光が射すと信じている純情ボーイ。

宵越しで朝からハマり台狙いと変更されてたらその恩恵を頂く2枚刃の戦術はかなりオーソドックス。

最近では等価じゃなくなったり、新基準の出玉が微妙だったりで投資がかさむと回収しきれないってあせるんでね。

どれだけ投資を抑えれるかってのを個人的に考えているつもり。

その立ち回りをして約1月。
結果としてはとんとんぐらいになってしまっているからこの立ち回りが正解と言うのは違うかもしれない。
しかし、投資は抑えれているし変更をかみしたホールの状況を察知する材料にもなって、個人的にはプラスだと思いたい。
設定を重視した立ち回りではないから、早く見切る事も出来るしね。
その分、高設定を捨てるリスクは勿論あるのだけれど…

今後はそこにプラスαをして収支を上げていければ良いかな。

カギになるのは各機種の知識とやっぱりヒキなのかな…

ここでの知識ってのは狙えるゲーム数や恩恵、設定はあまり意識しない方向なのであくまで見切る意味での看破要素って感じね。

ヒキは仕方ないんだろうけど、なるたけ初当たりで出玉を獲得していきたい。
そこが上手くいけば収支をぐっとプラスにしていけるんだけど、いかんせんアタクシのヒキにはカビが生えてるみたいなのでね。

単発NO上乗せ‼のオンパレード。
基本はそんなもんなのかな。

しかし、結局は運だなんて言わせたくない。
運を超えるセコさで勝ち上がっていきたい。

これからもハマり台狙い…いや、コンビニな愛情スロスタイルの確立を目指し精進して参ります‼

 

 

フーリン「人生の必修科目は【理不尽】」

 

 

人は誰しも理不尽な目に合うものだ。

1つしか歳が違わない先輩に奴隷の如く扱われる運動部。
親戚からもらったお年玉を親に回収される。
思春期の妹に目が合っただけで舌打ちされる。

抗うことのできる理不尽もあるが、抗えないものもある。

抗えない理不尽の多くは子供の頃に受けるものだ。
子供の頃に親や教師から受ける仕打ちを理不尽と感じてしまうのは子供の常だ。

盗んだバイクで走り出したり、軋むベッドの上で優しさを持ち寄ることが共感を得るのはこの為だろう。

筆者の実家にはその昔監査制度が存在した。
母親から監査を受け、指摘が入るとお小遣いが没収される。

1つの指摘でお小遣いから200円没収。
1ヶ月のお小遣いが中2まで500円だった筆者にとっては地獄のような仕打ちだった。

監査は主に片付けに関してだ。

靴が並んでいない。
プレステが出しっ放し。
野球部のユニフォームが泥付きで洗濯カゴに入ってる。

これだけでお小遣いは消滅だ。
ちなみにマイナスが500円を超えた場合オーバー分は来月のお小遣いから引かれる。

当時は心底理不尽だと思ったものだ。
筆者は15歳でバイクを盗む事もなくこの理不尽に耐えた。

ところが最近、当時の理不尽が理不尽ではなかったと思えるようになってきた。

筆者は仕事柄新幹線をよく使うのだが、新幹線には2種類の人間が乗っている。
席を綺麗にして降りる人間と汚くして降りる人間。
要は片付けが出来る人間と出来ない人間だ。

5年くらい新幹線を使って生活しているとなんとなくわかってくるのだが、片付けが出来る人間は大概優秀なのだ。

新幹線だけでなくオフィスやホテルでもそうだ。
仕事が出来る人は片付け上手だ。

ジャンルを変えるとパチンコ・パチスロで強打や台パンをする様な人間の席はやはり汚い事が多い。

灰皿に収まらず周りにブチまけられた灰。
空き缶放置。
その他ゴミの放置。

片付け1つの良し悪しで色々と見えてくるものだと今更ながらに実感できる。

母親が筆者のお小遣いを根こそぎ奪うという理不尽を与えていたのも、今思えば片付けの出来る人間は優秀だということを知ってのことだったのだろう。

当時は理不尽と闘っているつもりでいたが、闘いと言うよりは教習みたいなもんだったのだろう。
なんでもかんでも親の言う事を聞くのが良いとは思わないが、聞いておいて損しないことの方が多いのかもしれない。

なんの前触れもなく筆者の元に実家のキッチンリフォームの請求書が届いたが、この理不尽もきっと母親から筆者へのなんらかの教えが隠されているのだろう。

理不尽の裏に隠された教えがなんなのか、当分気付ける自信がございません。

 

 

S「ライトにいこう」

 

 

元専業Aさん:「④⑥半々位の確率だったら、きっちり⑥探して歩きますね」

元専業Bさん:「④でも104%とかあって④以上確とか出てればぶん回します」

期待値とか立ち回りの考え方は人それぞれで正解はない。

私がどちらに近いかと言うとどちらとも言えない。

機種にもよるし気分にもよるからだ。

もうその時点で専業の発想ではないけど(笑)

 

 

好きな機種のなんか結構出玉あって内容多少弱いけど出そう

こんな場合は続けられる。

例:サンダーの④っぽい台

 

内容良いけど投資祭り

こんな時は続けてられないと思う事もしょっちゅう

例:政宗の⑥、ギアスR2の⑥

 

 

もちろん確定出てるかにも、機種にも、交換率にもよる。

確定出てても全ツするかっていうとそうでもない。

スロット打ってストレス溜まるとか愚の骨頂だと思う。

最近は溜まることも多いですが(汗)

好みは多種多様でこれに居心地がプラスされる。

全⑥真っ只中で自分だけドマイナス

辛いけど逆にぜってーやめねーってこともあれば

俺出せない機種だから投げ!

とかも普通にあります。

専業の方は完全に回すだけの感情オフモードでしょう。

それじゃないと続けられないですからね。

 

 

そもそも楽しめて少しプラスになればいいなあ位のスタンスで打っていると

こういうのはどうでもよくなってたりするんですよね。

楽しめる台で多少揉んでもプラスなら凄く良い。

それ位のフワっとした感覚。

そもそも揉んでる最中が個人的に辛すぎる台はあまり触りたくない。

ハマってても全然気にならない機種もあったりするが

逆の方が今は多い。

外的要因も本当に多い。

逆にハイスペックのノーマルとかで2000枚とかだとぶーたれます(笑)

勝ってるんだからいいじゃんとも思うんだけど

他の人なら5000枚は出てるんだろうなあとか思うと悲しい。

それが続くと更に悲しい←

 

 

結論:自分が満足できればOK

 

 

 

 

 

 

S「何かがおかしい今」

 

 

こないだ運転免許の更新に行ってきました。

そこで教官が最近は煽り運転が流行ってますねと言っていたんですが

流行るものとかではないのでは?

って心の中で突っ込んでました。

やるやらないは自由とかのものじゃないよ。

人の命が絡むもので違反運転です。

今はドライブレコーダーも普通になってきたんで、危ないやつはバシバシ逮捕してほしいですね。

別にええやんと思う人は危険思想。

いつか事故っても人は巻き込まないようにとしか言えない。

 

 

それでも少し改善が見られたのが

高齢者の免許更新について。

あれだけ事故多発してて

普通に運転に集中出来ない方も運転している状態。

簡単に更新させてる時点でおかしいんです。

どうやって事故を起こしたか覚えてないというような発言に恐怖しか覚えません。

それでルールが改善しない方がおかしい。

それが実運転も必ず義務化するようです。

むしろしてなかったのかい!って突っ込みどこですが。

 

 

そして自転車の自賠責保険の義務化。

これが四月から施行されるようです。

自転車乗りながらスマホ見るとか狂ってますけど

普通にそれで人跳ねてとかありますからね。

そんなにスマホ見てなきゃいけない用事でもあるんでしょうか。

謎は深まるばかりですが

少し便利すぎる世の中は規制した方がいいのかなとも感じました。

スマホ見すぎてると目おかしくなりますからね。

液晶も綺麗になりすぎて疲れ方も昔の比じゃないんで。

ブルーライトカットのメガネとか必須です今は。

パチンコパチスロも眩しさ調整が出てきて

デフォを一番下にしろと。

MAXがデフォとか目が死にますからね。

それが気持ちいいとかあるかもしれないけど

私は光量は必ずMINです。

音量は下から二番目位で十分ですね。

それでも大きいと思うような機種もあるのが残念です。

人間の体は強いようで脆いものです。

うまく調整してほしいですね。

 

 

19ren「Vol.39 スロットって何が楽しいの」

 

 

今日一日エヴァ打ってたんですけどね。

前日まどかAを打ったお店で。

で、お店にいると、まぁ店内をウロウロするじゃないですか?

自分の好きな機種はどうかなぁとか、
やっぱ番長絆なのかなぁとか、
お約束はどうなのかなぁとか色々。

で、エヴァが気になってね。
うわー打ちたいなぁ、いいなぁって思ってて。

自分、まどかAの上の方打ってたんだけど。
それでもエヴァいいなぁいいなぁって思ってて。

でもそれ、20スロじゃないの5スロなの。

すっごい気になってたから、今日打ちに行ったんですよ。
多分、この店なら…と思った事があって。

このお店も通って結構な年月になるんだけど
その頃と今とでは設定師も変わっているし
店員さんも変わっているわけ。

そうすると、お約束とかって、
何年前のものと同じに考えていいのかどうかって

そこは微妙じゃん?

「店長替わったら店が変わる」

これよくある事で、
店長を追っかけて行きつけを変えるとか
よくある話でしょ?

私なんか顕著なんですけどね。

だから、ほんとのところはわからんよ?と思いつつ
まぁでもね、と思ってたんですよ。

私たちは答えを知らないから
出てくるものであれこれ憶測するんだけど、

これがまぁ、おっ?って思わせるような
展開だったわけさ。

#あほほど負けましたw

そんな一向にプラス域に戻れない台でも、

って事は、きっとこうなるでしょ?
ほら、
だよね〜

って、もしかしたら一日じゅう思ってたかも。

じゃあ、って気になって、
もうちょっと打ちたいなって思うわけ。

レスQポイント2周目を消化して
さてもう帰るかと

もう夜の9時ですよ。

それだけの時間ずっと打って思った事は、

なかなか挙動を掴めたんじゃないかい?

って事でした。

で、帰りバイクを運転しながら思った事が

「全部の店のレートが下がってしまえばいいのに」

でした。

つまり、、、

設定6という言葉に踊らされている人の多くは

「たくさん出る」=「お金になる」

でしょ?

回胴連のメンバーは割と変態多いんで(笑)
自分の好きな台を出来るだけ長い時間打ちたいとか、
それが設定6だったらいいな

だと思うんだよネ

カネカネカネ って思ってる人もいるとは思うし、
私もそこは完全に切り離す事は出来ないんだけども

試合でも夕方には止めて
飲み行っちゃう人も多いし

私にはそういう環境の方が楽しいっていうか

毎日twitterで流れてくる、
明日どこの店で何というイベントが…
6に期待出来るのはどの機種…
引き子打ち子募集…

もうだいぶ食傷気味。
寧ろ引き気味かも。

スロットって何が楽しいの?
どうしてスロットを打つの?

とか考えたら、

もうレート下げたら良くね?

って思っちゃったんだよね。

気楽に打って、挙動の話とかで盛り上がった方が、
なんぼも面白さを伝えられるような気がしてきた。

どうですかね?

 

 

フーリン「なんだかんだで3年目」

 

 

回胴連ホームページで2軍選手のコラム掲載の募集があったのが2016年2月。

なんだかんだでもうすぐ3年目だ。
おかげさまで一度の休載もなく続けさせてもらっている。
1月2本投稿なので合計48本のコラムを書いたことになる。

ブログも試合もオフ会もそうだが、こういう風に参加している実感を味わえる事を続けられるというのはありがたい話だ。

筆者としてはクビ宣告を受けるまでは続けていこうと思っている。

ダラダラと主にパチンコ・パチスロに関わることを書いているが、今年は他の事でも書けるようにしていこうというのが筆者なりの小さな目標だ。

強いて希望を挙げるとするならば、コラムを書く人がもう少し増えてくれたり、コラムを読んでくれた人達の反響が知れるようになるとありがたい。

前者はもちろん盛り上がりに関してのこと。

後者に関してはポジティブな反響もネガティブな反響も自分なりに糧にしたいと思っているからだ。

文章構成などは完全に自己流なので読みにくいと思っている人もいるだろう。
言葉の使い方がおかしい部分もあるだろう。

そういう部分の指摘は本流のブログにも活かせるだろうし、客観的な意見はもらえるに越したことはない。

色んな人が書いてるが、今年はパチンコ・パチスロも色々変わる年になるだろう。

そういう部分にも触れながらまた1年お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

S「6号機に向けて」

 

 

6号機の話が少しずつ話題になってきました。

正直5.9号機はノーサンキューな方が多いですけど

個人的には全然ありだなと思っています。

ボーナス確率しかほぼ設定差ないですからね。

ノーマルにARTが設定差なしでついてくると思えば

正直設定通りに出やすい仕様でありがたいかなと。

現状何がアレって、設定通りに出な過ぎ。

⑥で負けるなんて普通。

さすがにたまに⑥ツモった時位しっかり出ろよと思わざるを得ません。

そんな荒い機種ばっかでもないはずなんですが

そうでもない出玉の推移。

基本負けるのがデフォな⑥も個人的にはあります。

それに比べたら5.9号機はマシな方でしょう。

全然いい。

むしろ今のよりいい。

そんな事さえ思いますが世間はNG出てしまってるようで

そうなると店も使わない。

おい←

とならざるを得ません。

3000枚なんてほとんど出ないのにそこを気にしてる方の多い事。

謎でしかありません。

 

 

さて6号機の概要(確定ではないです)

①ー1 設定差無しの撤廃
①ー2 設定差無しの緩和
② 有利区間ランプ点灯時期の自由化
③ 内部当たり中抽選無しの撤廃
④ SIM<1 規制の撤廃
⑤ 内部当たり中の外れ確率>入賞確率規制の撤廃
⑥ 純増2枚/1Gの撤廃
⑦ ワンナビの撤廃
⑧ 1500G(3000枚)規制の強化(2400枚)

こんな感じになるようです。

純増3枚も視野に入るんだけど

2400枚までしか出せないとか本末転倒な感じも否めません。

800G乗せ以降はなんもなしみたいな。

これで純増3枚を作る意味を見出せるのか。

ま、純増3枚にするための自主規制らしいのですが。

やっぱり夢ないやんって思うかもしれないけど

夢はないです←

逆に当たりやすくなれば一撃は少なめでも総出玉は上がる可能性はあります。

そして遊技に近づいたんではないでしょうか。

元々パチンコパチスロ人口3000万人いた時

1日打って2000枚出れば上等だった世界です。

7枚が普通で、3万円あれば事足りるような時代でした。

あれからレートが上がりすぎて今がある。

少し還る時期なのかなと。

 

 

交換率を下げて毎日遊べる環境づくり。

この辺が必要なのではないかと思います。

今の等価なんて見れたもんではないデータばかり。

たまの特日は1000人並び。

通常どうするの?

仕方なくアクロスで遊ぶ光景。

アクロスは楽しいですが

他の機種も打ちたいけれど設定がない。

そんな店ばっかじゃパチスロやめる方向になるのも仕方ないです。

パチンコも1k15とかでは楽しめるものも楽しめない。

3回に1回は勝てる環境づくりがユーザーを増やすものになるのかなと思います。

ユーザーは待っています。

本当の意味での遊技ができる環境を。

 

 

 

 

 

 

フーリン「身悶えする熱さ」

 

 

2017年はとにかくパチスロのリリースが多かった。

特に大都技研は豊作だ。

番長3は看板機種として多くのホールで目にしたし、夏以降に出た政宗2と剛衛門も秀作と言っていいだろう。
導入は少なかったものの忍魂など神台だと思っている。

忍魂以外の3機種の共通点として「期待度の積み重ね」というものがある。

番長は対決中の逆転はもちろん前兆中の対決ランクアップ抽選、政宗は対決中のみならず前兆全ゲーム全役での逆転抽選、剛衛門は盗目の積み重ね。

筆者がこれらの機種を秀作と位置づけるのはいくら期待値を積み重ねても必ず当たると言うわけではない点だ。

政宗2を例に挙げると高確中のミッションでチェリー示唆が出た際に強チェリーを4つ重ねたとしよう。
1回につき50%の逆転抽選だ。

32G間にこれだけ引いたのだから当たってもらわなきゃ困ると思うのが人情だ。

それでも外れるのだ。

そして、だからこそ熱いのだ。

確率的には当たる可能性が高いとはいえ確定ではない。
ただただ期待度に身を委ねるのではなく自分で当たりを引っ張り込む。

ここまで引いたのに確定じゃないなんて・・・と不満を持つ打ち手もいるだろうが、ハズレる熱さというものもパチスロには存在するのだ。

当たること、玉が出ることが楽しいというのがパチスロの本流だが自分で引き寄せた期待度に身悶えする過程を楽しむというのもパチスロの魅力だと筆者は思う。

皆さんも身悶えするパチスロ、是非試してみていただきたい。

 

 

S「考えるのをやめた時」

 

 

業界終わったと言われて数十年。

終わったと日々言ってるのはそれを生業としている系の人で

一般ユーザーは多少の文句はつけども打っています。

休みの稼働とか見ればそれは明らか。

もちろん目減りしてるのも明らかですが

それでも終わるレベルではない人の多さは感じます。

5.9号機だろうが普通に稼働しています。

それ位今のパチスロは出玉を抜きにしたら面白いものが多い。

お金がいくらあっても足りない台もあるわけで

そういう部分では打ちたいけど打てない現状があり

低貸しが埋まる店が多いのも納得できます。

 

 

勝ち負けで言うと極端に閉じた世界になってしまっているので

負けるならやらないという方は

勝つ方法を模索するか、やらないかになるのかなと。

勝てる台はあるにはあるので、店選びさえ間違えなければ問題ないでしょう。

高設定が入る事が多い店に

極端に人が並ぶようなってしまった現在

そういう店に単独で遊びに行くのはもったいないと感じます。

500台の店に1000人並ぶとします。

1/2の抽選を勝ち取って

そのうち打ちたい台が100台位として

更に1/5を通さないといけません。

最初から1/10の勝負なわけです。

10回行って目的の台に座れるのが1回。

更にそれが高設定である確率は?

これでトータル勝てるわけありませんよね。

何故並ぶ店に行けばいいように思えるのか不思議です。

 

 

こないだ隣でゲッターマウスを打っている子がいました。

最初からスマホを見ながら中押ししだしました。

更に中右でチェリー出目となり

左リールを一生懸命目押ししてこぼす場所で押してしまい

リーチ目かなと1枚掛け

結果入ってなくて首をかしげて少ししてどこか行ってしまいました。

基本もわからずマニュアルだけ見て遊技する人が多すぎるのかなと感じます。

正直左リールから押した方が物凄く楽で速いです。

1周でほぼ押せるのでチェリーもこぼしません。

スイカも1枚ですし、代用絵柄もあるのでほぼこぼしません。

リーチ目も法則を覚えれば単純ですし中押しする必要性を感じません。

唯一フラグ察知が確実という事位でしょうか。

順押しでも規則性はかなりあるので、ほぼ見逃さないのですがね。

 

 

物事を考えずに誰かがやってるからとか

他の人と同じ行動をとってればいいという考えが蔓延してるのかなと。

極端に単一化された思考を若い方に感じるようになりました。

ある意味恐怖です。

周りと違う事がそれほど怖いのでしょうか。

●人が少なければ=高設定がない

そういう決めつけも、その時点で間違ってたとしても

実際店の体力がなければ稼働が落ちた時点で

自然と設定も落ちていってしまいます。

●人が多ければ=高設定が多い

本当にそうなのでしょうか。

勝手にユーザーが決めつけた店の周年がベタピンで怒るユーザー。

次の年も同じことが起こります。

ここ数年は同じ動きになってます。

人が多いだけ。

それを次の年には覚えていないし

周りが行くから私も行こう!となってしまう。

かなり危険な状況だなと。

 

 

ツイッターで誰だか知らない人が

この店のこの台は鉄板というような事を書いた。

それに乗じたユーザーが一番でその台を抑え爆死。

他に鉄板のような台があるにも関わらずだ。

その店の傾向を知ってればわかる事で

自分でその傾向を調べるよりも

SNSの誰だか知らない人の情報を信じてしまう。

非常に危険な状況だなと。

正直自分で物事を考えるより誰かにノる。

それの方が楽だし、責任は自分じゃないと思っているのかもしれません。

選択し決めたのは自分だし、負けたのも自分です。

ユーザーが考える事をやめたら良い環境は生まれません。

店は慈善事業ではないのだから

人が集まりだせば、ある程度抑え

人が少なくなったら、頑張ろうと思う。

自然の摂理なのですが逆に動いている。

このような動きが少なからず終わらないなら

イメージを先行させた店舗のみが残り

本当の優良店が潰れてしまうでしょう。

考える事をやめたユーザーの責任が大きいと思う。

少しでも考えるユーザーが多くなることを祈る。

私はパチスロを打てるだけ打とうと思う。

 

 

S「来年からの状況」

 

 

今年もというか、今年は例年に増して異常な台数がリリースされた。

去年の12月から含めてざっと挙げてみる。

 
■2017リリース機種

パチスロ犬夜叉
スーパービンゴリゾート
パチスロニュースモモチャンEX
SHAKEIII
麻雀格闘倶楽部2
ニューペガサスR
———————————–
パチスロ TVアニメーション弱虫ペダル
パチスロ モンスターハンター〜狂竜戦線~
シスタークエスト〜時の魔術師と悠久の姉妹〜
パチスロZETMAN
パチスロエウレカセブンAO
ジャックポット トロピカルバージョン2
オアシスデイズ
SLOTスターオーシャン4
パチスロ ソウルキャリバー
GI優駿倶楽部
パチスロ おそ松さん
パチスロJAWS〜it’s a SHARK PANIC〜
パチスロ牙狼-守りし者-
パチスロマジンガーZ 新たな魔神の力
パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199
ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い
パチスロ モンキーターンIII
ドリスタせかんど
パチスロ ビビッドレッド・オペレーション
パチスロ ゼクスイグニッション
アイムジャグラーEX Anniversary Edition
パチスロ輪るピングドラム
パチスロ みんなで楽シーサー
防空少女ラブキューレ
パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-
ドキドキマンゴー-30
パチスロ恵比寿マスカッツ
ドキドキマンゴー
パチスロ機動戦士Zガンダム
押忍!番長3
鬼浜爆走紅蓮隊 愛
パチスロ キン肉マン 〜夢の超人タッグ編〜
パチスロ獣王 王者の覚醒
パチスロ おそ松くん
SLOTアカギ〜闇に降り立った天才〜
パチスロ マクロスフロンティア3
ラッキーベガス
パチスロサクラ大戦〜熱き血潮に〜
パチスロ 呪怨
ハッピージャックポット
ぱちスロ 水戸黄門
忍魂〜暁ノ章〜
パチスロ グラップラー刃牙
タイムクロス2
賞金首2  
パチスロラストエグザイル-銀翼のファム-
パチスロ 黒神 The Animation
パチスロ 逆転裁判
パチスロ テイルズ オブ シンフォニア
パチスロ 信長の野望-創造-
パチスロツインエンジェルBREAK
ぱちスロ アベンジャーズ
スーパーミラクルジャグラー
ドリームジャンボEE
パチスロ ベン・トー〜半額弁当争奪戦!!〜
ぱちスロ PSYCHO-PASS 
SLOTギルティクラウン
ケロロ軍曹
パチスロリング 終焉ノ刻
ハイパーリノ
ロイヤルマハロ30
悪魔城ドラキュラLords of Shadow
パチスロ そらのおとしものフォルテ
パチスロ閃乱カグラ
パチスロ アクエリオンEVOL
A-SLOTエイリヤンエボリューション
しすくえパラダイス
熊酒場2丁目店
SHAKEIII SIDE-A
トリプルクラウンZEROII
パチスロ 結城友奈は勇者である
パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒
グレートキングハナハナ(30)
パチスロ ガールフレンド(仮)
トラッドサンダーブラック
ラグナロクサーガ
ワンバーワン(30)
燃えよ!功夫淑女ドラゴン
パチスロ バイオハザード リベレーションズ
政宗2
アイムジャグラーEX-AE
パチスロ 世界でいちばん強くなりたい!
イミソーレ3V-30
戦国パチスロ花の慶次〜天を穿つ戦槍〜
ぱちスロ仮面ライダーBLACK
神の左手悪魔の右目
パチスロロボットガールズZ
パチスロ戦国乙女 TYPE-A
イノキロードトゥゴッド
パチスロ 討鬼伝
戦国美少女 織田信奈の野望
ぱちスロAKB48 勝利の女神
パチスロ ゴルゴ13
パチスロ 笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜
パチスロ セイクリッドセブン
パチスロ 北斗の拳 新伝説創造
パチスロ 亜人
パチスロ イースI&II
パチスロ闘え!サラリーマン
回胴性ミリオンアーサー
パチスロ アメイジング・スパイダーマン
乱嵐エイサー ver.100
パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
SLOTデビルマンχ
YASUDA7    ジェイピーエス
盗忍!剛衛門
シンデレラブレイド3
紅き魂は桜の如く
トロピカルKISS スウィートVer.
トロピカルKISS ビターVer.
想定科学パチスロ Steins;Gate
パチスロ地獄少女 宵伽
ぱちスロ ウルトラセブン
SLOT魁!!男塾
ワンダークーちゃん
ニューパルサーSP II
戦国コレクション3
タロットエンペラー
ゴッドイーター2
まめ
ブラックラグーン3
SLOT魔法処女まどかマギカA

 

 

どれ位打った事があるだろうか?

かなり打つ機会が多い私でさえ半分位なもので

ひっそりと消えて行くことが多い。

もしくは設置すら見かけず消えて行くものもあるだろう。

パチスロ業界は非常にゲーム業界と似ていると思う。

版権ビジネスが横行し、相互で版権が動くものも多い。

その為に作ってるものもあるだろう。

ただゲーム業界と決定的に違うものは

DL版がないことだ。

自分が行く店になければそれでおしまい。

正直寂しい現実だが

店も稼働がつきやすい台を選んで

できるだけブランドイメージがあるような台を選択するだろう。

例えそれが嫌な予感がしてもだ。

いやそれすら考えずに打ちもせずに名前だけで設置するところもたくさんあるだろう。

痛みを感じるのは自店だ。

痛みを感じても変わらないのはそれでも儲かるシステムなのは間違いない。

 

 
DL版=パチスロで言えばアプリ

この辺はどうしても同時に作るシステム構築や人材など必要なので

アプリなどで同時リリースなどできるのは大手にしか難しい。

お金が絡んでいないアプリをやる層は

おそらく若い方が多いだろう。

今では5スロなど低貸しも市民権を得て

遊びの場として賑わっているところも多い。

これはこれでレートが上がりすぎたものを

自分達で抑えているのだからありだろう。

無理にキツイ20スロをやる必要性はない。

最近私のようないっぱい勝ちたい層でさえ

5スロで打ったことがないものを打つのもありかなと思える。

このスピード感で台がなくなっていったら

触らないで終わってしまう台が多すぎるからだ。

かと言って実行したことはまだない(汗)

 

 
パッと今年出た一覧を見ても

今年!?って思うものも多い。

それ位の感覚になるのは1つ1つを嗜んでる時間がなかったからだろう。

昔は1ヵ月に1、2台位のリリース間隔だった。

メーカーもそう多くなく

新装は確実な祭。

全く違う世界が構築されていたが

今は店を選ぶ必要度が格段に上がっている。

新装からベタピンなところも多い。

稼働が付くかどうかわからないから

最初から抜いてしまわないと

台の料金がペイできないと考えている場合もある。

新台代として遊んでみたいから少し打ってみるというのもあるが

5.9号機などは天井もなく

保険付きで遊んでみるなんてのもなくなった。

有利区間のランプがついてなくて

回数もついてない5.9号機に手を出すのは

よっぽどの魅力がないと難しい。

5.5号機でさえすぐに消えて行く世の中で

5.9号機に設定を使わなかったらどうなるかは自明の理だ。

 

 
来年は今まで以上に設定が重要になる。

もう少し設置した台を大事に使ってほしいと思う。

1つ1つは悪くなくても

設定を使わなければ面白いものもそうでなくなってしまう。

一昨年個人BEST1に挙げたデビサバなんてその最もたる例だ。

今は引きに依存しすぎる台が多い気がする。

デビサバはG数の部分に設定差があり

設定差の恩恵をしっかり受けやすい。

ある意味ノーマルタイプに近い部分もある。

5.9号機はあからさまに上でないと厳しい。

だから出てるのは誤爆というのはなかなかなくなるはず。

その中でしっかり見せていける店が増える事を祈る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フーリン「耳栓」

 

 

筆者は2年ほど前からホールに打ちに行く際は耳栓を必須としている。

人間ドックで聴力の低下を指摘されたことがキッカケだ。
今となってはホールを前にしても耳栓を忘れれば打たずに帰る程の必須アイテムとまでなった。

元々パチンコ・パチスロにおいて音に関して重点を置いている筆者としては耳栓をしたら肝心の音が聞こえなくなるのでは?という疑念もあったが、むしろ耳栓をしている方が台の音というものを楽しむことができる様になった。

音が完全に遮断されるわけではなく、むしろ特定の音がクリアに聞こえる様になるのだ。
初めて耳栓をつけて打った時、ウェイト音がくっきり聞こえた衝撃は今でも忘れない。

耳栓効果を実感してからは自分に合う耳栓探しに注力もした。
今使ってる耳栓に辿り着くまでに少なくとも10種類は購入している。

なんだかんだと試して今の愛用耳栓にたどり着いたが難点もある。
ホール内での会話にかなり気を遣わなければならないのだ。

耳栓をしていると自分の声がクリアに聞こえ過ぎてしまうので小さな声で喋ってしまう傾向にあるので、相手からしたら何を喋ってるかさっぱり聞き取れないのだ。
耳栓をつけ始めた当初は回胴連の試合で意思疎通が困難だったのを覚えている。

会話にコツは必要だが、上手いこと使うとパチスロを楽しむ為のツールとして存分に威力を発揮してくれる耳栓。

耳に物を入れる事が苦手という方は難しいだろうが、イヤホン突っ込んで音楽を聴くよりはパチスロを楽しめるのではなかろうか??

音楽を聴くのが悪いとは言わないが、音楽はスマホにでも入れておけばどこでも聞くことができる。
パチンコ屋にいる時はパチンコ屋でしか聴くことのできない音で楽しむのも存外オツなものである。

そう思いつつ、この文章を考えている最中にホール独自の音を聞くことになる。

コイン投入のし過ぎで起こるメダルオーバーフローのエラー音。
このエラー音だけはもう2度と聴きたくない。

 

 

フーリン「考える楽しみ」

 

 

設定推測というのは読んで字のごとく設定を推測する事だ。

つまりは与えられた情報から物事を予想して行く事だが、最近どうにも設定推測という言葉が空虚に思えてならない時がある。

台が親切過ぎると思えてしまうのだ。

設定2以上、設定3を否定、設定4以上。
昨今は演出を見ているだけで設定が絞り込めてしまう台が増えてきた。。

そして打ち手はひたすらブン回して特定の演出が出る出ないで押し引きを図る。

小役をカウントする事もなく、CZの当選率を計算する事もない。
ただひたすらに特定の演出を待つ。

言ってしまえばネタバレ待ちということだ。

台の挙動やホールの癖から設定推測するのがパチスロの楽しみだと思うのだが、その楽しみが薄れてきている様に感じる。

もう少し打ち手に厳しくても良いんじゃなかろうか。
そんな風にさえ思ってしまう。

調べなくても聞けば情報が手に入る。
仕事でもなんでも考える前に聞いてしまおうという風潮が危惧される事もあるが、設定推測にも同じ事が言えるのかもしれない。

確定系演出の全てがダメとは言わないが、それにしても確定系演出搭載機種が多過ぎる気がしてならない。

ただひたすらにブン回すよりも通常時の挙動を見て考えながら打つパチスロというのも存外楽しいものだ。

下手をすれば1日で10数万円手に入る可能性があるのがパチスロだ。
考えることをせずに結果と出玉だけ求めるのはどうにも贅沢な気がしてならない。
人間は油断すると楽な方へと流れてしまう生き物だ。
確定系演出はどうにもこの部分が強調されてしまうのではないかと危惧してしまうのだ。

5.9号機の登場で設定差という物が重要視されなくなるという意見もあるが、基準がどう変わっても推測する楽しみというものは最低限残しておいてもらいたいものだ。

 

 

青ノリカケル「ハイパーリノと新台入れ替えについて」

 

 

ご無沙汰してます。青ノリです。
半年ぶりで恐縮であります。

先日、久々にスロット打てましてね。
それはブログにも載せたんですけど、やっぱりハイパーリノの面白さね。

アクロスに負けてねぇぞ山佐。
ハイパーリノはトマト重複がメイン。
しかし完全告知ながら即告知というわけじゃないのがこの台の妙。

トマトからのレバーONでの告知はあまりない。
そこからのリーチ目を狙う過程が堪らない。
まず、1確は多分ないと思う…多分ね。
ただ1リール目でリーチ目のリーチ目が出るわけじゃないですか(笑)
そこから「どこ狙おうかな~」なんてルンルンします。
そして、いざ、2リール目を止めて「バシャッ」となるわけです。

しかし例え1リール目に飛び込んで来なくてもまだ諦めてはいけません。
小役時は次ゲームに告知が持ち越されるのでね。
即ち、「うわぁ…」からの「いたーっ」ってなるわけですな。

そこが個人的に気持ちよくてね。
素直に射精ですね。

しかし、打ち込みたい1台が最近まで近所のホールにあったんです。
残念ながら設置期間が短い。
アタクシの様に忙しい人間にとって新台入れ替えの頻度が最近は気になりますな。

打ち込みたい台が、趣味打ち台が入ったと思ったらすぐ入れ替え。
メイン以外は長期の設置は見込めない。

こんな感じでしたか??
新台入れ替えって(笑)
メーカーさんは新しいの設置して欲しいでしょうけど、アタクシは1つ1つの機種を大事にしてもらいたいですね。

ほんと新基準は入れ替え早すぎて触れないのね。

パルサーは…長生きして欲しいそんな風に感じる青ノリ少年の2017年、もう終わります。

 

 

S「意識」

 

 

いわゆる専業の動きというのは昔と比べると全く変わった様相をていしている。

とにかく若い層がマスクをしながら動画を見ながらただただ回している。

もしくは割と私のような40を越えたスロット大好きおじさんがひっそりと稼働している。

そんな印象を受けるくらい強い店の強い日に

どれだけ人を集められるかの勝負みたいになっている。

過去に6000人並んだというような話は聞いたことがない。

全館設定⑥というのは昔はそれなりにあったが

いっても台数の3倍の抽選人数が限度だろう。

それくらい平常営業が弱っているとも取れる。

もしくは台に魅力を感じないというのも多分にあるかもしれない。

 

 

正直平常時でも設定はあるところにはあるが

もう探すという行為をする人も少ないかもしれない。

少しでもネガティブ要素があれば引く傾向にあると思う。

打たないと何も始まらないのに徘徊も半端ない。

一人一人の知識もなければ技術もさほど必要としない台が多いのもあるかもしれない。

熱いという感覚ももうなくなってきた感すらある。

1つのリーチ目に一喜一憂してビッグかな?バケかな?というのもないし

この滑りだからアッツ!とかもない。

このカットインが!みたいな時代に演出に一喜一憂するのが常だ。

知れば知るほど面白くなるものが

打てば打つほど単調さが勝るものに変わってきているかもしれない。

全てが良台とも思わないが

打ってもないのに決めつける傾向にあるのも事実だ。

明らかにチャンスがあるのに

知らない機種だから徘徊にというのも完全に機会損失である。

調べればいいだけである。

それこそ予習すればいいだけである。

予習は設定差さえ把握しておけばいい。

初打ちこそ至高の遊技と思う私には

経験が少ないから打たないというのは理解ができない。

負けてもその失敗から学べばいいだけである。

次がある。

先の為に学ぶ。

打たなければ一生変わらずその機種は手つかずでチャンスを逃すだろう。

 

 

初打ちは全ての演出が熱いのである。

今は、色で大体わかるのだが

明らかに熱く、効果音が激しいのでも普通になんでもない場合も多くなった。

ただ打たない理由があるものが存在するのもわかる。

私も当然ある。

絵が受け付けない、役物が受け付けない、メーカーが受け付けない。

こういうような生理的な理由とかはわかる。

メーカーは少し関係ない気もするが

一度こびりついたイメージはなかなか取れないのもわかる。

私にも実際あるからだ。

 

 

打てば必ず何か発見はある。

同じシチュエーションは1度とて人生にないのだから

それに近い経験で人間は動くものである。

経験値が多ければ多い程そのパターンが多い。

あらゆる状況を踏まえた上で答えは出せばいい。

若い子はそこが完全に不足してる上でマニュアル通りにしか動かない印象がある。

もちろんキレッキレの若い子もいる。

私みたいなのより知ってて探せて動けて回せて上手い子もいっぱいいる。

 

 

それでも探さない人が多い今、求められてるのは全6だ。

私の嫌いな入れ方だが

そういうものが土壌になって今のスロットが存在しているのも事実だ。

正直嘆かわしい状況だと思うが

端から見れば私の方が明らかに少数派なのは理解している。

マナーもへっくれもなく

節操なく動く若い子はどこに向かってるのか?

ここから何が生まれるのかわからない。

何も考えてないかもしれない。

私も若い頃は楽しければそれでいいやという感覚もあった。

先のことを考える余地もなかったかもしれない。

視野が狭かったと言えばそれまでだが

マナーだけは気を付けてきたつもりだ。

出禁になったこともない。

目押ししないでくださいと言われた経験はある。

かのクランキーコンドルで言われた時は度肝を抜かれたが

店がルールで店に生かされているのだから仕方ないだろう。

生かされている意識があれば店にとってマイナスになるような事はしない。

その意識が若い子は如実に欠けていると思う。

最終的には場がなくなるだけだ。

稼働がないと店はやっていけないのだから

稼働を減らすような事は愚の骨頂なのである。

 

 

先のことを見据えると

確実に店に好かれるべきだ。

程々勝てたら上がるというのも

感覚的に昔の方にはわかると思うが

今はその日限りの動きに誰もがなっている。

スロットはなくならない。

これは断言できるだろう。

ただ店舗がなくなる可能性は多分にある。

事実コレだけ店舗が閉店してるのも

機種の魅力云々って話だけでもないと思う。

個人的に面白い台はまだまだたくさんある。

それを料理するのは店舗側だ。

あくまでユーザーは受け身である。

店舗を導いてあげるのも

ユーザーの役割としてあると思う。

ユーザーが何を求めてるのか店舗は知りたいはずだ。

店舗はユーザーが求めてるものを提供してその対価を受け取る。

求めてるものが提供されなければ当然稼働は減る。

至極単純な仕組みだ。

店舗側も理解していたとしても

その動きができるかどうかはタイミングもあるだろう。

何を改善すればいいのか?

何を気にしているのか?

ただ⑥をいれるだけでなく

何にいれてほしいのか?

様々な意見はあると思うが

店舗も人が動かしている。

意見の言い方一つで傾向も変わるかもしれない。

マナーが悪い方にも対策があるかもしれない。

良い方向に向かうように皆の意見を求む。

 

 

フーリン「終わりの意味」

 

 

誰が終わらすのか

ここに来て今まで以上に目にすることが多くなった文言がある。

「今度導入される規制でパチンコ・パチスロは終わる」

規制などの転換期が訪れると必ずと行っていいほどこの文言が出回る。

そして出回る度に筆者は思うのだ。

終わった試しがない。

巷で散々出ない出ないと言われ続けた5.5号機と呼ばれる新基準機達も今となっては刺されば万枚も現実的に見える機種が溢れかえっている。

アベレージとしての万枚到達率は下がっているだろうし出玉速度も格段に落ちているが、つまらなくなったかと言えば否だ。

終わった物があるとすれば、短時間で大きな収入を得られる現象が終わっただけでパチンコ・パチスロが終わったとは到底言い難い。

そもそもスペックの数値だけ見て終わったと断ずるのはナンセンスだ。
パチンコ・パチスロ打ちの中で確率の偏りというものを経験した事がない打ち手は居ないだろう。

確変突入率が65%だろうと確率通り連チャンが終わるわけでもない。
機械割が102%だろうと短日で120%以上の出玉を得られない訳でもない。

確率というのは短期的に見ればどうしたって偏りというものが発生するものだ。

パチンコもパチスロも偏りがあるから面白いのだ。
偏りというものが避けて通れない以上、如何にそこを楽しむかが醍醐味なのではないだろうか。

ことパチスロに於いて1番強い打ち手はどんな打ち手かと問われれば筆者は「引きが強いヤツ」と答えるだろう。

どんな機種だろうと、どんな重いフラグだろうと引きが強ければ問題ない。

だが実際問題早々都合よく引きが強くなる訳ではないから打ち手は解析を勉強したり期待値を計算したりする訳だ。

勉強しても計算しても偏りというものは必ず訪れる。

悪い方に偏ることの方が多いかもしれない。
そうなった時に「もう今のスペックじゃ終わってっから」と批判ばかりしていては自分で選択肢を狭めてしまう。

規制で終わったのではなく自分で勝手に終わらせてしまうのは実に勿体無い話だ。

偏って見ると書いて「偏見」。
昔の人は上手いこと言うものだ。

 

 

フーリン「あの椅子」

 

 

ホールには椅子がある。

パチンコ・パチスロ を打つ為に座る椅子、休憩コーナーで漫画を読む為の椅子、ホールによっては朝の並びで座る椅子なんてのもある。

筆者が所属する回胴連の中にホール内の休憩に使う椅子を「あぶれ椅子」と表現する選手がいるが実に秀逸なネーミングだと思う。

筆者が最も気になる椅子は一部ホールなどでは「フレンドチェア」などと呼ばれている観戦用の椅子だ。
つい最近名称を知るまでは「彼女とかが座る椅子」と呼んでいたのだが、正直なところあの椅子の意義がわからない。

パチスロ を打たない友人または彼女からしたら爆音の中それ程座り心地の良くない椅子にただひたすら座らされるというのは最早拷問だ。

ホールからしたら空き台に座られるよりは良いのかもしれないがあの椅子の存在が功を奏した事例というのは存在するのだろうか。

以前ホールで見かけたあるカップルとおぼしき2人組の話だ。

男性はドハマり、女性はフレンドチェアという位置関係で男性が台の下パネルに拳を叩きつけた。
次の瞬間女性は男性をそれこそゴミを見るような目で見つめ、黙ってフレンドチェアから姿を消した。

カップルなのだとしたら彼氏の幼稚な行動に幻滅したのだろう。
仮に友人だったとしても負けた腹いせに台を殴る人間の評価は最底辺まで落ちただろう。

台を殴った男性が悪いのであってフレンドチェアは悪くないが、この椅子が無ければこの女性は爆音の中待たされることも男性の行為に不快になることもなかったのではないかと考えさせられたエピソードだ。

パチンコ・パチスロ を打ってると目の前の台に集中してしまうこともある。

周りが見え無くなってしまうことが悪いこととは言わないが、フレンドチェアを使う場合は細心の注意を払うべきだ。

例えば連チャン中に500G乗せた瞬間、漫画喫茶1時間分の金額を手渡したりドリンクを差し入れする等が好ましいだろう。

フレンドチェア使用者にコインを詰めさせるなど言語道断だ。

そして何より、周囲の打ち手に対してのケアが重要だ。

フレンドチェアに座らせる相手が居ない者もいるという事を重々承知して頂きたい。

3000枚クラスの負けを背負っている中、フレンドチェアに美人を座らせてる光景はコインの別積み20箱以上の敗北感を与えるリーサルウェポンだ。

負けている者への福祉の心と椅子で待たされる者への配慮。
フレンドチェアを使用する方々は是非この2つを身につけていただきたい。

 

 

S「変革期」

 

 

11月にグレートキングハナハナの25πがリリースされる。

30πでは沖ドキを除けば独壇場。

その中毒者も多い華がいよいよしっかり25πを視野に入れるのかと。

個人的にはジャグ系よりも好きなので嬉しい。

同時期にニューパルSPⅡ、タロットエンペラーもあり

まめも同時期になると。

いよいよノーマルが活発になってきた。

ジャグラーは別格として

アクロス以外のノーマルの設置はバラエティが限界。

個人的には面白いと思う機種も多かったが

サザンアイズなどCがあってなんぼみたいな見られ方でもったいないものも。

A偽、乙女A、クレア、凪あすなど

結構島設置でもいいのでは?というのも

まだまだバラエティの場合が多い。

新基準で出玉が100枚連発されると

ノーマルでええやんと頭にすぐ浮かんでしまう。

そういう方も少なくないのではないか。

設定って何?っていう台から

設定6じゃないとお話にならない台もやはり多い。

かと言って通常から設定6が入る店も少ないだろう。

 

 

この時期に交換率も変わる地域もあって重なってくる。

12月は毎年グランドオープンの時期ではあるが

ラインナップが注目される事になる。

認定機種、検定機種、新台、5.9号機、6号機

様々な要素が絡み合う12月はまさに変革期と言っていいだろう。

そうは言ってもラインナップはそれほど変わらない。

使える5号機はまだまだあるし

既にその水準はかなり少なめだ。

もう完全に

 

店次第

 

ユーザーはそれに合わせるしかない。

今までもこれからもそれは変わらない。

やめてしまうものもいてもおかしくはない。

連荘、一撃、この辺がないと耐えられないものには

正直厳しい時代が来るかもしれない。

かくいう私もかなり時代とともに

いっぱい出ないとダメというのが体に染み付いてしまった。

そんな中でもノーマルは元から好きで

アクロスなんかでも適当に遊べる身体だから持っている。

そういう方もかなり多いだろう。

そしてリノで完全に速さにも魅了されてしまった。

異常な緊迫感と絶望の出目・・・

そこから一気にボーナス確定に成り上がる歓喜

表裏一体で希望と絶望が襲い掛かるあの機種の

えもいわれぬ緊張感は他の機種にはない快感と狂喜が入り混じっている。

設定も重要だが何より自力でトマトさえ揃っちゃえばなんとかなる感は

割とライトに捉えられてもおかしない部分も備わっている。

打てば打つほど1リール毎のドラマが展開されるリノは

はまらないわけがない。

それはスロットをギャンブルと捉えれば尚更だ。

 

 

だが、それも少し削ぎ落としていく必要性を感じた。

危険と快楽は紙一重

トータルで見れば当然設定通りに落ち着いていくものと考えれば

現状は島単位であるような店か

バラエティが強い店じゃないと遊べない。

そう、バラエティに好きな機種がたくさんあるのに

メインしか触れないような入れ方は正直厳しい。

マイナー機種といわれてしまう機種が好きなものには厳しい時代なのだ。

 

 

ここから店もふるいにかけられるだろう。

ユーザーもリスクは取らない人が増えた。

今通常で一番稼動があるのは

なんだかんだアイムジャグラーなのだ。

年配の方が店を支えている。

店もそこしか防波堤がない状況で

稼動がつくような機種を待ち望んでいると思うが

そうも言ってられない規制内容でもあると思う。

救世主となるような機種が毎年数機種出てきたが

今年は小粒なのかなとも思う。

大都の年になったなあという印象だけど

番長も設定6が入る店以外の稼動は厳しく見える。

落としどころが見つからない現状でも

光明を見出して継続して欲しい今日この頃である。

 

 

フーリン「お客様」

 

 

お客様は神様です。

などという言葉が一昔前に存在した。
学生時代に百貨店の菓子売り場でバイトしていた筆者も神様扱いされているお客や神様扱いを要求するお客を何度も見てきた。

そして、見る度にこう思ったものだ。

この人達は何かを得る為に金を払うという至極当たり前のことをしているのに何故神様扱いを受けるのだろうか。

サービスを受けたり欲しい物を手に入れる為に金を払う。
至極当然の事なのに何故敬われる事に違和感がないのだろう。

さすがにお客様は神様という扱いを今も愚直に実行している業界は少ないだろうがそれでも様付けで呼び、事あるごとに敬うという光景は色々な接客で目にする。

パチンコ屋でも目にする。

プロスポーツ選手並みの軸のブレなさ加減から繰り出されるお辞儀。

選挙演説する議員並みの声量で発せられる挨拶。

その圧力たるや、朝の入場時につられて挨拶してしまう程だ。

正直なところ筆者はお客様扱いされるのが苦手だ。
不満ではない。むしろ見ていて気持ちいいものではあるのだが苦手だ。

パチンコ屋に入る時皆さんは何を思って入るだろうか。

ホールの売り上げに貢献しようと思って入る人は少ないはずだ。

筆者の場合、数千枚のメダルつまりは数万円をホールからブッこ抜くつもりで入店している。

もちろん楽しむ事が前提だが、結果としてブッこ抜けるものならブッこ抜きたいというのが正直なところだ。

そう思えば思うほどにお客様扱いされると恐縮してしまう。

品揃え豊富な自販機と適度な威力のウォシュレット、そして笑顔の素敵な女性店員がいれば多少態度が悪くても構わない。

我々は神様などでは無いのだから。

仮に利益をもたらす者、つまりは負けて帰るお客を神様として扱うのであれば、その扱いは慎重に願いたい。

負けて帰る者が笑顔でお礼を言われる。
死者に鞭打つ鬼畜の所業だ。

負けて帰る者には慈母の如き優しさを、ブッこ抜いた者には世紀末覇者の如き厳しさを。
一辺倒に敬われるよりはこちらの方がよっぽど自然なのではなかろうか。

ここ数日、低設定の北斗救世主のラオウステージ並に世紀末覇者に会えそうで会えない状態を繰り返しているが、かといって慈母に会えたのかといえばそうでもない。

敬いは要りません。

だれか筆者を慈しんでください。

 

 

S「現況雑記」

 

 

最近ある選手に

「引き弱い人はツモっても勝てないです」

なんて事を言われたんだけど

勝ちたいなら上ツモって回すだけなんだよね。

としか言えなく

相性とか結果論で言うけど

もう勝てる台をひたすら回すだけ。

これに何かスパイスを加えるとしたら

できるだけ自分が楽しめる台をってこと。

動画見ながらとか打つようなら

仕事した方が確実だし楽しいでしょ。

楽しくない台の上ツモって

負けてみ?

頭に虫がわくやつ(笑)

 

 

逆に楽しい台があんまりないって人は

無理に打つことない。

ホントに世の中は自由で

あらゆる選択があるのだから

好きな道を選べば良くて

人生一度きりなんだから

やってみたい方向にひたすら尽力すればよし。

ヤメたって人も多くなったけど

面白いのはめちゃくちゃある(笑)

面白い台程設置少ないと個人的には思う。

 

 

今は強い店に人使って良番をぶん盗る←

なんてのを普通に見かけるようになってきたけど

強い店の通常営業考えたら

その営業方法も店側が色々考えるべきだよね。

名前は売れてもパチスロだるそうに打つようなのに打ってほしくないなあ。

だるそうに打ってるのが周りにいると悲しくなる。

だから一部の機種だけごりごりに強いなんてのは

店の名前を売りたい時だけで

あとは通常から毎日遊べる店を目指してほしいね。

今日はどこどこ、今日のおしながき

近くの店で毎日楽しみたいわ。

仕事持ってたら移動時間とかもきついしね。

お金使う人のほとんどが通常営業に行くわけだから

時間が有り余ってる人だけが得する状況ってのは謎でしかない。

私も専業やってたので他人の事とやかく言えないけど(汗)

 

 

全⑥が無意味とは言わないけど

個人的には害でしかないと思ってる。

打ちたいと思わないような機種が全⑥やられてもなんとも思わないし

それで打ちたい機種に⑥が入らなくなるような状況って最悪でしかない。

全⑥があるような店はまず行かなかったけど

それをやった方がインパクトがあるしユーザーの引きになるのは確か。

店的には価値があるからやってるんだろうけど

萎えてるユーザーも多いのは間違いない。

たまの休みでそんな打てるかわからんとこ行きたくないしね。

1000人並ぶ店で座るのにまず1/2通して更に2/10の機種を選ぶとかより

10人並ぶ店で開店時に行って店に5台位ある⑥ツモれば良くない?とは思う。

後者の店が近くにあるかは問題だけど←

そういう店が少なくなったからこそ

1000人並ぶような何かをする店が増えたというのは間違いない。

 

 

⑥を毎日入れ続ける努力も期日的なボーダーがあって

それまでに稼働がつかなければやめざるを得ないのかな。

凄くその辺はもったいなく感じる。

ユーザーも良挙動しても半信半疑だから一撃でやめちゃうしね。

確定系が出やすいところからうまく魅せてくか

ノーマルで少しずつわからせるようにしてほしいんだけどね。

わかってて、上手いユーザーはそれを隠すけど

結局場がなくなる方がトータルで見たら苦しいと思うけどね。

ゼロサムゲームとは言えパイが少なくなれば

餌も少なくなるのは必然だし

だからこそユーザーのブログなりSNSでの力って重要だったりする。

見てる人はなんだかんだ多く

個人のブログだって多くなればその力が増す。

それが回胴連のスキームの中心でもあるんだけど

まあ美味しいと思ってる店はそうそう出さないよね(笑)

昔は抜けるパチンコだったりパチスロがあったから通用したけど

今はその役割が絆・ジャグ位しかなく本当に店が厳しいと思うから

状況は1、2か月で激変する。

新台も使えなきゃ使い捨てだから

メーカーもプライド持ってやってほしいな。

作りこんでてもプロモーションしなきゃなんも伝わらないからね。

もったいない台本当に多いのが残念でならない。