コラム

フーリン「人でなしとコンプライアンス」

 

 

パチンコ・パチスロ動画のテーマとして圧倒的に多いのは言うまでもなく実践動画だ。
ショールームでの新台実践も含めると9割9分は実践動画ということになるだろう。

その中でさらに解説動画と企画動画という形に分類されている。

解説動画は文字通り、実践挙動から設定推測などを解説していく動画。
企画動画はノリ打ちの権利や視聴者プレゼントなどの企画を実践結果と結びつけるものが多い。

解説動画は勉強になるし企画動画も楽しく見せてもらうことが多いのだが、個人的にはもう少し演者に厳しい動画というものも見てみたいと思う事がある。

楽しそうにパチスロを打つ映像というものは見ていて楽しいものだが、人間の途方に暮れた顔や本気で戸惑ったり困ったりする表情も面白いものだ。

いわゆるドッキリやネガティヴサプライズを仕掛けた際の演者がどういう表情になるのかには非常に興味がある。
カメラを忘れてガチ切れするのか、呆けてしまうのか、ただ笑うしかないのか。

普通に勝った負けたで収支発表や視聴者プレゼントの有無を発表するのとは違った面白味が出てくるのではないだろうか。

ここで憂慮されるのは映像を企画するいわゆるディレクターと呼ばれるポジションに人でなしを配置しなければならない事だ。
真面目な人が企画すれば何処かしらに真面目さが匂ってしまう。
本気で演者に厳しく出来る人でなしな人材が必要になる。

もう一つの憂慮はコンプライアンス。
近年は特にコンプライアンスに関する意識が高まっている。

例えば、演者には低貸実践と伝えておいて5000円負けた場合、負け分を20スロ換算して不足分の15000円を徴収するとエンディングで発表という企画があったとする。
演者は良いリアクションをするかもしれないが、現金のやり取りという事でコンプライアンスを指摘されるかもしれない。

普通と違った動画を作るために人でなしディレクターは必要だが、線引きを間違えるとコンプライアンス違反と突っ込まれる。

人でなしとコンプライアンス。
対極に存在する要素をバランスよく使いこなせる天才が現れれば、パチスロ動画はもっと面白くなるのではないだろうか。

 

 

フーリン「小数点に囚われるな」

 

 

パチスロで6.1号機なるものの話が出てきた。

液晶リール復活やベースが落ちるだのなんだのと一部で話題になってるが、今回の話に関しては歓迎する声が目立つ様に感じる。

パチスロの規制関係の話でポジティブなリアクションが見えるのは久しぶりじゃなかろうか。

歓迎ムードに冷や水をブッかけるつもりはないが、筆者は過度な期待は禁物だと思っている。
期待感が大きければ大きいほど落胆も大きくなる。

そもそも今の6号機がダメダメかというとそうでもない。
立て続けに新台を出しているオリンピアの台は完成度が高いし、未だに根強く動いているRe:ゼロもある。

6.1号機が市場に現れた時、期待感とのギャップで落胆してしまうよりは6号機なのか6.1号機なのか、それこそ5.9号機なのかすら気にせず楽しめればそれで良いと思う。

 

 

S「プロレス的視点」

 

 

さぁ新しい⑥号機の猪木ダァー!って出てきた時に私は素直に打ちたいと思ったし、実際打って④号機ライクだなって思いました。ただネガティブな意見ってポジティブな意見の10倍位あって(笑) もう最初から穿った見方をするのがデフォになりつつあるし、騙されまくってきたユーザーからしたら、もう慎重に慎重に吟味するのもわかる。

私の場合はプロレス的な見方で接しています。なんていうか、その騙しすら面白い(笑) だって全国に正面から会社ごと嘘をつくってスゴくない?上場してるところもあるから世界に嘘をつくレベルでもあって、そういうのがまかり通る世界でもあるのがプロレスだなあって個人的には思ってそれも楽しめてます。WWE(わからない人はクグッて)とかも一時期はまって、一番面白いのが悪徳プロモーターだったりするわけ。これはなかなか他にない世界観で素直に面白くてよく見てました。確かCATVだと思う。まあもうそういう感じだから楽しまないと損という話でもある。

割詐称とかも簡単に言われてしまう世界だけど、自分が良ければそれでよくて、実際はだれもわからんやん?ビッグデータで見えてくるものは実際生のデータで、確かにそれに近いものになるとは思うけど、リセットしたりしなかったり閉店の問題とか色々あって同じデータに自分がなるとは全くわからない。

猪木も割詐称じゃね?とか言われるけど、私の地元の全⑥見てるとしっかり出てる。まどか反逆も綺麗に2000~5000枚位出る感じ。実際自分でやるとこれ、無理じゃね?って感じる部分もあったりで(笑) 印象って本当に稼働毎に180度変わったりするから一概に言えないんですよね。ま、ネガネガネガな発言は極力見なくていいかなと思う。そうするとSNS全般見れないんだけど(笑) その辺は耐性つけてすっ飛ばす感じで。

周りにもポジな人おかないとまあ辛い。世の中、人の影響受けやすい人間ばかりだから、自分をしっかり持って自分の意見も主張するのもいいと思う。合わない人と無理に合わせると歪み生じるからね。いつも人生一度きりと思いながら生きると自由になれるかな。我慢したくなくなると思います(笑)

 

 

フーリン「台風とパチスロ」

 

 

9月、10月と立て続けに猛烈な台風が関東に上陸し各地に甚大な被害を叩き出した。

ありとあらゆる施設が営業短縮や休業を実施し、テレビでは「命を守る行動を」という単語が飛び交った。

そんな中SNS上では来店実践をするパチスロ演者への批判が目に入った。
「不謹慎だ」「こんな時に客の外出を誘引するのか」などといったものだが、どうにも違和感がある。

断世の中、簡単に断ることのできないものというのは多い。
関係者の人数が増えれば増えるほど難易度は上がっていく。

簡単に第三者が「こんな時に・・・」というのはちょっと行き過ぎなように思う。

台風の時に粛々としていなければならないというのであればテレビ局がバラエティを流していることに対しても「不謹慎だ」との声を上げる必要が出てきてしまう。

批判しやすいところをいっせーので批判するのではなく、もう少し寛容になれる世の中の方がどう考えても過ごしやすいのではないかなぁと思う。

 

 

フーリン「延期になってもいつかは終わる」

 

 

夏を境に5号機の名機が次々とホールから姿を消している。

10月には名機中の名機である初代まどかマギカも撤去となる。

検定が切れれば当然撤去となるが、それとは別に業界の自主規制によって高射幸性機設置比率を落とすという方針であった。

ところが、この方針がひっくり返った。

6号機の検定適合率が20%台で供給が間に合わず、自主規制施行後のホール負担が大きくなる見通しというのが理由の一つにあるようだが、これには賛否両論ある。
自主規制に備えて早々に高射幸性機を撤去し始めていたホールからすれば損しかない、ギリギリまで設置していたホールの粘り得じゃないかという声もあるし、打てる時期が伸びたことを素直に喜んでる声もある。

個人的には問題を先送りにしたという感想だ。
最後には撤去して少なからずホール側に負担が発生するのであれば早い段階で撤去してしまってホールも打ち手も気持ちを6号機にシフトさせたほうが良いのではと思っている。

あくまでも延期になっただけであって、いつかは終わることが目に見えてる機種にしがみ付くよりも、これから出てくる6号機の運用を工夫してもらいたいというのが率直な感想だ。

早々の撤去で損をしたと思っている店舗さんがあるのであれば、粘って設置してるホールよりも新時代に素早く対応出来るというアドバンテージを得たと思って楽しい6号機ホールを作っていただきたい。

 

 

S「考えてる?」

 

 

絆、モンハン、まどか、ハーデス

言うて私のようなメインから少し外れてる台や⑥号機も打つ層からしたら外れても全く問題ないわけです。打つ台的には。

そらまどかも月下も本当に好きでよく打ってたけど、下は打ちたくないわけで、好きな台の上を打っていっぱい出るからいいわけで、下ってわかってて打つのはドンドン嫌いになるからあかんわけです。ハーデスだってもちろん好きだけど、⑥以外は本当にヤバイわけです。

⑥打つと、もう他の設定打てなくなるのも多いけど、ハーデスは別格。それでも確定役引けないと普通にドマイナスを喰らうこともある台なので、簡単に打てない。⑥が確実に投入されるであろう時以外触る気になれない。

モンハンも基本同じである。今となっては一発台のような意味合いで置いてあり、おいそれと打てない。コイン持ちもハーデスよりも悪い位だ。

まどかだけは⑥じゃなくても触ろうと言う気になる。基本甘いし、リセット時も甘いからだ。

絆は個人的に全く好みでないのでほぼ選択肢から除外されている

そんな旧基準の人気機種もかなりの台数が撤去される。延期がどーという話も出てるけど結局みなし機になるものは基本アウトだ。

次の一手を考えているホールは既に⑥号機の運用をうまくやっていると思う。リゼロしかり叛逆しかり、通常から稼働が付く台も少しずつ出てきている。4号機から5号機への移行に比べたらなんてことはない。

それよりも私は予想屋依存のような状況に違和感を覚える。自分で行く店を考えられない人が増えているのだ。データも人任せ。それで常勝できるわけがない。勝つにはそれなりの労力をパチスロに注がないと難しい。エナをするにしても環境と知識、そしてある程度の財力がないと持たない。店もわかってきているから先のない⑥号機をわざわざリセットかけなくなっている。

何よりも予想屋が晒す店の配分が普段と変わらないのに並びが3倍にも4倍にもなるところだ。普段なんでいかないの(汗)勝つために行くのかなんなのかわからなくなってるような気がする。そこからずれた方がライバルが少ない。そこの点が一切考慮されないのは考えるのがめんどくさいからだと思われる。違うのか?並びがあれば勝てると思ってるのか?正直なところは全くわからない。誰か教えてくれるとありがたい。

 

 

 

S「パチンコパチスロで泣いた事はありますか?」

 

 

パチンコパチスロで泣いた事はありますか?

私はうるうるはあるんですよね。それまでなかった液晶が付き、コンテンツがくっついて、そのコンテンツとのマッチングが神がかった時に名機が生まれると思うんですけど、初代エウレカセブンです。パチスロ→アニメの順にコンテンツを消化するのもこれが初だったと思います。これはパチスロも非常に良くできていたのですが、エウレカセブンというコンテンツも本当に良くできていた作品だったからこその感動といったところでしょう。

今回はそうではありません。
パチスロを生活の糧、活力にして生きている方って結構たくさんいると思うんです。そういう人の想いって今は割りとないがしろにされる世界かなと思います。

それでも中小規模の店の①パチの島なんかみると、いまだにコミュニティがしっかり形成されてて、個人的にほほえましく思います。そこに自分がそのうち納まるのかは想像できないんですけど、ずっとパチンコパチスロと向き合って生きていきたいので、そんな雰囲気感の年を取りたいのです(笑)

パチスロと向き合えば向き合うほど思い出す事もあります。何かの拍子に音楽や言葉とともに打ち込んでいた機種が思い浮かび、やがてその情景とともに自分の培ってきたものや、生活、これからの事、周りとの関係性の変化、不思議と感慨深いものをふと感じる事があります。

それは受動的な感情です。受け取った言葉や物事から深い心に染みるような今までの思い出が走馬灯のように駆け巡る瞬間。涙がこぼれる事もあるかもしれません。それは深くパチスロに接すれば接するほど起こると思います。年を取ると更に涙腺が弱くなります。感情がないと言われがちな私も泣きそうになることも結構あるんです(笑)

ずっと打っていたい。その気持ちは変わることはありません。それができるなら好きな機種でありたい。

今はそうも言ってられない時代の流れが来てます。正直意味がわからない状況でも、勝手に流れていってしまうんです。それでも抗った先に何か光るものがあるなら、それにしがみついていきたいと思います。

 

 

フーリン「有料と無料」

 

 

先日、YouTubeのプレミアム会員に登録した。
登録すると動画内の広告が消え、ダウンロードが容易になり画質が上がる。

聞いただけでは良さがピンとこなかったが実際登録してみると広告がないというのは実に快適だ。
お試しのつもりだったが今後もプレミアムを継続していくだろう。
月額1500円と中々のボリュームだが、1日あたり50円と考えれば充分コスパは良い。

パチスロ動画にも有料と無料があり、10年以上の歴史を持つ老舗動画サイトがプレミアム会員枠を作った時は賛否両論あったのを覚えている。

その老舗サイトも人気番組はプレミアム枠のものが多く、そこに不満を持つ層も居るそうだ。

YouTubeにパチスロ関連のチャンネルが増えたこともあり元々無料だったものが有料になる事へ抵抗が強いのもわかる。

しかし、改めて考えてみて欲しい。
無料というのはかなり破格の待遇である。
無料ということは運営からのサービスだ。

サービスが無くなって通常どおり代金が発生すると言うのは普通にあり得る。

何かを得るためには代価が発生する。
要は有料が普通で無料が異常なのではなかろうか。

世界規模で展開しているYouTubeクラスになれば広告収入が大きいので無料提供もできるだろうが、国内にとどまるサービスで無料というのがそもそも破格だったのではと思う事がある。

見たい動画があるのであれば買う。
もちろん無料である事に越したことはないし、金額が見合わないと不満を持つ人もいるだろうがパチンコ・パチスロで1日数万円使う事もある層が月額1000円に不満を漏らすのは不思議な感覚だなと思う。

 

 

フーリン「消費税10%」

 

 

10月から消費税が10%になる。

何度も引き伸ばしがあったがいよいよ増税だ。
個人的には10%になると1円玉の立ち位置がどうなるのかが気になるところだが、パチンコ・パチスロへの影響はどうなるのだろう?

数年前、消費税が8%になった時はメダル貸出が1000円47枚になったり交換所で手数料が発生したりと様々な動きがあった。

増税分で設定状況が悪化するという声も聞いた。
実際設定状況に影響したのかはわからないが、現金が絡む遊技である以上こういう不安は出てくるものだ。

そこに来て今回の増税は軽減税率やらポイント還元やらややこしい制度が付いて回る。

フランチャイズ店や個人商店だとポイント還元があるだの、テイクアウトだと税率が据え置きだのと最早クイズみたいな状況だ。

パチンコ屋に軽減税率が適用されるということはまず有り得ないだろうが、パチンコ屋併設の食堂はどうなるのだろうか。
景品の駄菓子はともかく、地方の大型店で店舗内で別屋号で運営してる食堂は個人商店扱いなのだろうか。

都内で併設の食堂を利用することはあまりないのだが、地方のホール併設店の中には常軌を逸した美味さの食堂もあるので個人的には気になるところである。

貸玉にしろ設定状況にしろ食堂にしろ、税率が変わると色々と変わるものもあるだろう。

5号機消滅イヤーである今年、ホールに起こる変化がネガティヴなものだらけにならない事を個人的には願う。

 

 

S「他人の評価」

 

 

他人の評価を気にするな
自分の心の声に従え

あまりにも周りに流され過ぎる方が多いので、そういう人達を扇動してる人が目立つんですよね。

良いものは良い
ダメなものはダメ

周りがくそ台って言ったら打たないとかもったいない。全ての人がスタンディングオベーションするような台なんてあるわけないし、自分に合う合わないのテイストはあるからそれだけでいいと思うんだよね。

ネガティブな情報だけが羅列されると本当に悲しい。

特にガロ。あの台は仕置人と比べられ何故か異常に貶められた感があります。私も仕置人の方が好きだけど、ガロも好き。むしろガロの方が出してるし勝ってるし助けてもらってる(笑)

確かに出るのは遅いけど、出玉はきっちり。他に80%ループで1500確定ってありそうでないから。旧基準は別よ。

今の箱は1500玉位だから、当たれば一箱追加。面倒な出し入れ途中追加とかなし。ガロかっこいい!さあ魔戒チャンスだってときに
上の収納されるガロ様を眺める

その行動の様式美に酔いしれる(笑)
だってガロだから!で全てが許せる感じ

出玉伴わないのはやっぱり合わないけどね。因みに牙狼は減台。仕置人は増台されてます。店舗も当然需要に合わせますわな。
これが現実ではあるけど牙狼なくさないでほしい。

まどか反逆もくそ台めっちゃ言われてますが、そもそも初代と比べたり一撃出ないとくそ台って根本から間違ってる。⑥号機ノーマルと思えば良いというか、思えない人は打っちゃダメ(笑)1日粘り倒して勝つ台だから一撃なんて考えたらあかんのですよ。

これからもこういう現象は起こるんでしょうけど、自分で確かめてみるのもいいと思いますよ。

 

 

フーリン「大は小を兼ねるが大き過ぎもまた厄介」

 

 

「びっくりパチンコ」という名称をご存知だろうか?
数年前まで京楽パチンコの機種名に付けられていた名称だ。

まだ画面一杯に出現する役物というのが少ない時代、美空ひばりの衣装や999の鉄郎、矢吹丈の巨大な役物が激アツや大当たりの演出として使用されていた。

現在の役物と比べれば正直チープな作りで矢吹丈も哲郎もペラッペラのプラスチックだったのだが、狭いパチンコ筐体の内側に通常時は液晶演出の邪魔にならない様にしっかりと収納されていた。

現在の役物は作りも豪華になり迫力も増したが、その分筐体が巨大になった。
派手な役物になった分、今までの筐体には収まりがつかなくなったのだろう。

サンセイと京楽が最たる例で、座った状態ではデータカウンターが見れない。

上下左右に筐体がハミ出してる分、パーソナルスペースの確保は出来るが筆者はどうにも巨大筐体には苦手意識がある。
牙狼が顔を筐体上部に収納する様になってから数回頭をぶつけたという嫌な思い出もさることながら、圧迫感が苦手だ。

そんな中巨大筐体の煽りがパチスロにも波及してきた。

最近山佐がリリースした鉄拳。
こちらは液晶が筐体からハミ出した。

すでに京楽が筐体脇に馬鹿デカイレバーを搭載しているし、フェアリーテイルでは液晶がせり上がる作りになっているが3枚組液晶は初めてではなかろうか。

偏った印象かもしれないが、パチスロで筐体が大きかったり役モノが派手な機種が大ヒットした試しが無いように思う。

今後どういう筐体が出てくるかはわからないが、できる事なら筐体よりも内部システムが秀逸な台を沢山出してほしい。

 

 

S「ズレ」

 

 

自分の好きなものと
周りがずれていると感じた事はありませんか?

好みなんて十人十色
同じな訳ないのに
流行りというものがあり
それに乗りたい種類の方がいて
同じもの多いなあって思うわけです。

特に服とかは多いですよね。
ショッピングモールとか行っても
ブランドは違えどほとんど同じにしか見えない。

アニメなんかもそう
絵が全部一緒に見える。
女の子が単品で出てきたらまず見分けがつかない。

音楽も声優の声もそう。
ほとんど聞き覚えのあるような声で
味のある声というものは少なくなったと思います。

こう思う時点で
ある程度年を感じます。
ついていけないという感覚。
ついていこうとも思わないというのは半分強がりで
同じ感覚を共有してみたいとは思ったりもします。

それでもなんか違うと感じたら
別に離れればいいと思うんです。

他人がどうであれ
自分がどうしたいかも大事。

周りに合わせる必要性というのも
必ずしもあるわけじゃない場面もあると思います。
大きい流れに身を任せるのもありだけど
自分を貫く時もあってもいいんじゃないと思う今日この頃です。

 

 

フーリン「エクストラ設定」

 

 

5年程前リリースされたドリームジャンボというパチスロ機がある。
いわゆるエクストラ設定として設定Jが搭載されていた。
ハナビ通の設定H、サザンやバンバンクロスの設定CやC+といったエクストラ設定の走りの様な機種がドリームジャンボだ。

設定6が最もペイアウトが高いというのがパチスロの基本ではあるが、エクストラ設定は設定6を上回る性能を持ち挙動で丸わかりになるものが多い。

こうなると打ち手は当然エクストラ設定を狙う。
エクストラでないと判断すれば辞めてしまう。

こうなるとエクストラを使ってない店でこれらの機種はロクに動かず撤去か低レートに移動という末路を辿ってしまう。

これは非常にもったいないと思う。

エクストラ設定搭載機種はペイアウトが100%を超える事はあっても大爆発はしにくい。
100%超えも完全攻略した場合の話なので現実にはなかなか難しい。

素人考えだが、ホール側はそこまでエクストラ設定を怖がる必要はないのではなかろうか。

サザンアイズが稼働していた時期に設定Cを毎日使ってるホールが優良店扱いされていたのを目にしたことがある。
ホールの細かい利益計算わからないが、そうそう100%超えない且つみんながその設定を目当てにしているのであればもっと使ってもいいのではなかろうか。

それで優良店扱いを受けて集客が増えれば儲けものだと思うのだが、実際どうなのだろう?
中にはエクストラ設定を使っても動かない、それなら使わなくても良いという判断をしたホールもあるかもしれない。

上手いこと使えば武器になるとは思うのだが、経営者からすると知った風な口を叩いてる様にしか見えないかもしれない。

とはいえ打ち手目線の意見を言わせて貰えば、せっかくのエクストラ設定なのだからもう少し触れる機会を増やしてもらうとありがたいというのが正直なところだ。

 

 

S「版権もの」

 

 

もう版権絡みの台ばかりになってどれくらい経つでしょうか?
意味がある版権ものは今では一握りで、乗っけただけだなあ…と思うものも個人的にはかなりありますが。それでも乗っけないよりは初動の売れ行きが違うんでしょうね。

今では増台に増台を重ねたディスクアップも初動は厳しいものでした。それでも元々良くできている機種が花開くとはああ言うことを言うんでしょうね。どこからでも入る演出と押した位置によって変わる制御と絶妙なバランスの予告音。入り方にサプライズが用意されているものは個人的にも大好物です。

やっと落ち着いた今は何も打つものがなければディスクという最後の砦に近いものになっています。最初から目掛けるには設定を意識できる店が増えたらとなりますが。まだまだ等価が多い現状と今ホールが抱えてる秒読み段階の旧基準機撤去が設定を入れさせないでしょう…とか読んでしまいます。

 

 

ディスクのように版権がなくてもヒットさせるのは可能だと証明されてますが、それを進めているのは大都とユニバ位でしょうか。二つのメーカーとも元々オリジナルでヒット機種を持っている土壌がありますが、特にユニバのアクロス系機種は四号機時代よりもゲーム性に関しては間違いなく向上していると感じます。

他メーカーももちろんそう言った版権なしの良台はあると思いますが、今は埋もれているかなと感じます。売れてなきゃ扱ってもらえない悲しみ。中小が抱えてるこういったものに抗う単純に面白いものを良しとする流れが生まれないと厳しいでしょうね。

私自身は版権ものだからとか、これっぽっちも興味ありません。スロットとしてどうか? そこ一点なんですが、過去に版権ものでとても素晴らしいと思えるものもあります。元々知らなくてアニメを見ようと思ったのはエウレカセブンとコードギアスです。どちらもサミーですね。逆に版権が元々好きでがっかりしたのも攻殻機動隊でサミーです。初代ですね。エウレカセブンのゲーム性そのままでいいと思っていたものをあえてATで作った。それ自体は悪くはありません。これ特別攻殻機動隊ではなくて良くね?って思うと一段階冷めます。もちろん他の版権モノでもいくらでもこう思うものもあります。更にベルの払い出しのリプレイでコインを受け付けない。あれが私とてもイライラして打ってられないんですよね(笑) 話それましたが出る時は2万枚なんかも吐き出す台ではありましたが、好みではありませんでした。

ここ最近では「あの花~」がリゼロの大ヒットで注目を浴びていたと思いますが、3日も経たずしてダメだ、クソ台、エラーで打てないなど割とネガティブ要素が拡散されていたと思います。設定6はしっかり出るというポジティブ要素を抑えてしまう程で、無抽選状態を解消しないサミーの印象はどんどん強くなっているかなという印象です。出ないならまだしも、無抽選って流石に印象悪すぎます(笑) 鉄拳4などもネガティブな話良く聞きますが、いつの時代もそういう話を真に受けなくてもいいのかなとは思います。

結局入りとしては版権って大事だけど、記憶に残り打ち続けていく理由にはならないと個人的には思っています。それでいて動画NGとか多数あるわけですよ。大々的に謳いたいのに動画で打てない矛盾を抱えてたりすると、オリジナルで良くね?とは思います。まぁメーカーからしても色々な意味で通りやすいから楽なんでしょうけどね。正直ユーザーは劇的に飽きてますよ(笑)ただ【※※※※※】だから打つなんて時代はとっくに過ぎていると思います。1日しか経ってないのにクソ台評価とか受けるものも多数ですからね。とりま打ってからそういう話してほしいですが…。

結論としては版権モノの優位性は既にほんの少ししか個人的には感じないなというところです。ディスクみたいなじわじわのヒットを狙える良台をしっかり作ってほしいですね。
 

フーリン「気づけば最近6号機まみれ」

 

 

最近、朝からベッタリGODシリーズを打つという事が減ってきた。
以前は天井単発でももう1周チャレンジするなど今思えば破滅願望でもあるのかと思えるような無茶をしていたが、最近は1周で刺さらない場合撤退するという立ち回りに切り替わってきてる。

その代わりに6号機を打つ割合が非常に増えた。
全ての機種とまではいかないが個人的に6号機は当たり台が多いように思える。

最近で言えば七匠の超AT美ら沖。
有利区間移行時に次回モードを抽選するという仕組みとゾーンによって初当たり確率を変えるというシステムが個人的にはストライクだ。

モード移行時には50%で連チャンモードへ移行するというシステムなので50%を掴めば理論上は無限ループできるというのが良い。
50%を取り続けるというのは冷静に考えればかなり難しい話だがそれでも有利区間を1度落としてもその瞬間次への期待が生まれるというのは秀逸だと思う。

惜しむらくは大量設置がないので設定に希望が持てるシュチュエーションに巡り合う機会が少ないのではという点だが、元々高ベースな上に純増も4枚近くあるので充分遊べるという印象だ。

6号機が市場に出てから10ヶ月目に入るが、今の時点で既に有利区間を逆手にとった台が生まれているのだからこれから先各メーカーがブラッシュアップする事でもっと秀逸な台が出てくるのではなかろうか。

ハーデスの設置期限まで残り半年を切った現状ではハーデスを打つ機会は増えるかもしれないが、自身のレパートリーに自然と6号機がラインナップされ始めたのは嬉しい誤算だ。

弊害として、今更ではあるがGODシリーズのコイン持ちがいかに凶悪であるかを再認識させられた。

どうしてあそこまで怖い台を好きになったんだろうか。
もちろん魅力的な部分が大量にあるからなのだが、それでもあのコイン持ちは凄まじい。

今後1年以内にあの凄まじく悪いコイン持ちを体験出来なくなると思うと少なからず寂しさも感じるが、今後出てくる6号機への期待感もそれなりに高い。

そうなると必然的に6号機版のGODシリーズが気になるところだが、過去リリースされたコイン持ちの良いGOD2機種は評価が低かった。

そもそも出るかどうかもわからないが、出るのであれば秀逸な台がリリースされる事を願うばかりだ。

 

 

フーリン「選挙特番がちょっと楽しみ」

 

 

ここしばらくパチンコ・パチスロ周りのSNSで頻繁に話題に挙がる選挙の話。
支持・不支持をこの場で書くつもりはなく、感想として書くという点を冒頭で断りを入れさせて頂く。

そもそもパチンコ・パチスロを飯の種にしていない上にコラムにしても下手の横好きで書かせてもらってる立場で偉そうな事を言うつもりはないのだが、今回の出来事にはシンプルに面白味を感じている。

SNSを見ると支持を表明している出役の方に対して否定的な意見も見るが、ポジティブな意見も目にする。

ここ数年SNS上で語られる業界の展望はネガティブなものだらけだったと思う。
5.9号機が出た時も、6号機が出た時もパチンコの確率分母上限が319になった時も
基本的には「終わりだ」という単語が付いて回っていた。

ひょっとしたら良い流れができるかも、というポジティブな予想が出て来るだけでも今回の流れは価値があったのではないかと思う。
もちろん打ち手にとって良い方向に転がってくれればそれに越したことはないが、選挙の結果が良くなってから即座に何かが変わるというのは現実問題難しいだろう。

それでも何かある度に「もう終わりだ」という感想しか出てこないよりは「この部分がこうなればきっと変わる、変えられるかもしれない」という意見の方が目にしていて楽しいものだ。

個人的な事を言えば、支持・不支持を考えるにあたって候補者の主張を読んだり聞いたりしてみるという今までの選挙ではしなかった事を実行したという変化を与えてもらったのは社会人として良い転機にもなった。

選挙に行くべきだと説教じみた事を言うつもりはないし、冒頭で述べたようにこの場でもSNS上でも支持・不支持を表明するつもりはないのだが、選挙特番がちょっとだけ楽しみになったのは間違いない。

 

 

S「継続」

 

 

ブログを続けると【P業界人】と検索したら
私のブログが一番上に来るようになりました。
もちろん私より歴の長い人いくらでもいるし、有名な方は山ほどいます。

推測するにアメブロが割とSEO的に強いのではないか?というのと
これまでの記事数の問題もあるのかもしれません。
明らかに毎日アップしていた継続が効いているのは間違いありません。

更に【回胴連】というワードは結構強くて
他メディアだったりアクセスあげたい人が結構つけてます。
他メディアの方がつけてるのは個人的にちょっと節操ないなぁと思うのですが
皆さんの目にはどう映っているのでしょうか。

ブログが過疎ってきているのは
火を見るより明らかで誰もが感じていると思います。
そもそももうアメブロを開いてない人も多いと思いますが
個人的には良いものは良いと思う方なので
周りがいなくても継続していれば
付いてきてくれる方は新旧問わずいるのではないかと思っています。

ブログを継続しているだけで
結構大手メーカーの方からも
急にメールが来たりする事もあるんです。
「会いたい」と。
最初は疑いますけどね(笑)

ブログだけでなくても
何かを継続すると言う事がどれだけ自分の力になるか?
自己啓発系の本など読んでも
1つの事をひたすら続けると自分に自信がついてくるなど言いますが
私もその通りだと思っています。
やるって決めたものをすぐに投げ出すというのは
何か実になることは難しいと思うので
狙いを定めたら続ける事をオススメします。

 

 

 

S「伝統とか過去の遺物」

 

 

「今までこうだったから」って
言葉あんまり好きではないんですよね。

今まで良くないと思ってたスキームでも
そのまま使ったりやらなきゃいけないって結構あると思います。

違う意味でも伝統だからとか
過去の人がそう言ってるからとか
だから何?って話で自分に当てはまると思えないものは
縛られる必要ある?って思っています。

いつだか、しんさん追っかけで小鹿などのパーラーに行っていた頃の話。
しんさんがとにかく周りに不幸が起こると。厄年的な話をしてたんですよね。
記憶にあるんだけど、その時のしんさんと同じ年が今なんですよ。

嫁のおじさま、おばあちゃんが亡くなり、2ヶ月全く勝てず。
別件の仕事はただただ難癖で進まず
体に穴があくような湿疹的なものができたり
これが厄年なのか?と思いつつも
厄年自体を完全に把握していないような私に
厄年が適用されるものなのかと(笑)
おそらく体にガタが来る時期なのかなと。
そう考えると凄い納得感あります。

パチスロにおいても
あの頃は良かったとか言っても
現状はホールで打てないものがほとんどで
5号機を越えて6号機まで進んでる中で
4号機や3号機の話を持ち出しても
もう意味があまりないんですよね。
懐かしむのはいいけれど業界的には完全に進んでいるので
過去のものに縋らないで前に進んで欲しい!

けれど・・・企業としてはヒット作の続編というのは
確実にある程度のパイがあって
上場している会社などであれば株主からも望まれるものですよね。
続編もありなんだけど、続編多すぎない?っていうタイトルもあります。
もう飽きたって言っても一定層の打ってくれる方が確保できるのは大きい。
それでも新しい仕様・スペック・配列などでワクワクしたいですね。

フーリン「ダメじゃないけど理解はできない」

 

 

たけし軍団、スロマガ攻略軍団、芹沢軍団、石原軍団、桜木軍団。

世に軍団と名のつくものは多くあるが、パチスロ打ちにとっても軍団というのは身近な存在だ。

親となる人間が打ち子に軍資金を渡して打たせる、出玉は親が総取りして打ち子は時給をもらう。
誤解を恐れずに言うと筆者は軍団というものが理解できない。

良い悪いではなく理解ができないのだ。
ハッキリ言ってしまえば周りに迷惑さえかけなきゃ徒党を組もうがどうしようが勝手にしてもらって良いのだが、システムが理解出来ない。

親は打ち子に軍資金を渡し打ち子は時給をもらうというシステム、私有財産の命運を他人に預けるという行為が筆者には考えられない。

その打ち子が類稀なヒキ弱だったら??

ヒキが強かったとしても3択や6択をことごとくハズされたら??

筆者が親の立場なら間違いなくこう思うだろう。

「自分ならこうはならないだろう」

軍団の親になるつもりは毛頭ないので気にするだけ無駄と言ってしまえばそれまでだが、費用対効果はあまり良くないように思える。

私有財産の使い方は人それぞれだからとやかく言うことではないかもしれないが、軍団運営者の方には費用対効果を算出してみる事をオススメする。

あと、打ち子に対するマナー研修は必須にしていただきたい。

 

 

 

S「何も見ずに遊技」

 

 

最近はパチンコの方が打つ機会が増えました。
もうこれは単純に打ちたいタイトルがスロに少ない。
これに付きます。

どうしても人間には飽きっていうものがあり
それに伴い店側の配分に対する考え方も旬というものがあるでしょう。

そういうものを加味すると
今のパチンコは新台祭りで連荘率も大幅にアップ
やらない手はないと思うのですが
どうにも反応が悪い。

ブログでパチンコを取り上げてもアクセスが少ない(笑)
コメントももちろんパチンコを打つ方ばかり。

そんなにパチンコダメかい?
って思うのですが
しばらくスロにこれ!ってのがない限り
パチンコ打つ機会が多いかなって印象しかないんですよね。

リゼロは星矢とは違い
AT突入画面と終了画面のみで十分ですし
他のスロって現状興味の対象外なのかなぁって市場では見えます。
ディスクもだいぶ落ち着きましたね。
個人的には隙間で打つには最高の台と思ってますが
成績はすこぶる悪いです(笑)

短時間実戦で普通にAタイプで
ビッグをサクっと引ける腕があればいいんですけどね。
私そこが物凄い欠落してるのでキツイんですよね(笑)

パチンコはそれなりに当たって楽しめてるのがいいです。
版権関係なく回ればある程度楽しめます。
初打ちはすべてが熱い演出なので凄く楽しいです(笑)

皆さまも新台はとりあえず
適当に何も見ないで遊ぶのをおススメします。